スポンサードリンク

2011年06月28日

多文化家庭子供合唱団に入団

韓国では我が家のように国籍が違う夫婦の間に生まれた子供達を支援するプログラムを探してみると案外色々とあるのですが、最近「子供合唱団」の案内がが学校から送られてきました。

週に1度、2時間ほどの歌のレッスンを無料で受けられて、発表会もあり、続けていれば大学の奨学金が支給されたりもするそうです。(全員ではないと思いますが)

国の支援を受けたプログラムかと思ったのですが、現在は医者や弁護士などの金銭的に余裕のある人たちの支援金で運営されているようで、指導講師も大学の教授をされている方のようです。

thumbnails[1].jpg

先週の土曜日にオーディションが行われたのですが、丁度その時間に日本語の授業があったため、夫に娘を連れて行ってもらいました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国で出産・子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

白血病の三星職員に産災認定

梅雨が始まって3日目。雨の為、湿気でジメジメとして洗濯物が出来ないという欠点はありますが、真夏のような暑さから開放され、比較的過ごしやすい日々を送っています。

平日の毎朝7時半ごろに電話の日本語授業を行っているのですが、大手会社に勤めているKSさんに

「雨の日が続いていますね。KSさんは雨の日は気分が落ち込んだりしませんか?」

と伺ってみました。すると

「そうですねぇ。雨の日の気分は大丈夫なんですが、昨日裁判で負けてしまって少し落ち込んでいます。今日の新聞の一面にも出てましたし、ニュースでも報道されると思います。」

と言います。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 08:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国の社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

夏バテか?

私の住む地域(富川=プチョン)は、ここ何日かとても暑く、本格的な夏を迎えたような陽気でした。
今日は久しぶりの小雨が降ったり止んだりの天気で比較的涼しく過ごしやすいのですが、連日の暑さにやられてしまったのか、「夏バテ」のようで夕べから食欲がありません。

ちなみに韓国では夏バテのような病名のような単語は無いのですが、「ヨルムル タダ」(夏を受ける)や「トウィル モックタ」(暑気に当たる)という表現をします。

私は夏生まれのせいか、どちらかと言うと暑さには強い方で周りの人が「暑い暑い」と言っても、体調を崩したり食欲が無くなったりということはあまりありませんでした。

昨日は夕食も食べずに寝てしまい、朝は無理やりにご飯を器に半分ほどをやっと食べ、昼は1時を過ぎても何も食べる気にならないという状態だったので、「このままではイカン」と思い、近くの市場に買い物に出かけることにしました。

thumbnails[1].jpg

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

頑張れ!韓国の漫画家&作家

日本語の授業も相変わらず続けておりますが、最近は漫画家の生徒から頼まれた企画書や漫画のシナリオの翻訳をお手伝いしながら、本当にこの企画が通って一人でも多くの日本に進出する漫画家が増えたら良いと思っていました。

企画書のお手伝いをした漫画家のDHさんがそろそろ営業の為、日本に行く頃だと思って連絡してみると

「あ、先生。そうじゃなくても連絡しようと思っていたところなんです。^^来週の月曜日から24日までチケットの予約しました!」

と元気そうです。

「そうですか。上手くいくと良いですね。何かお手伝いすることがあったら言ってくださいね。」

と挨拶だけしてして電話を切ろうとすると

「先生!一つお願いしたいことがあるんですけど・・・。」

と、何か翻訳して欲しいものがあるということを話し始めたのですが、丁度お昼時だったので食事をしたかを聞くとまだだと言います。どうせなら会って食事をしながら話そうということになり、その漫画家の生徒と突然会うことになりました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

娘からの手紙

小学2年生の娘から最近こんな手紙をもらいました。

オンマへ  題名:日本に行きたいこと

日本に行きたいです。なぜなら日本には私が好きな食べ物も色々あるし私と仲の良い友達もいます。日本の友達の名前はMちゃん、Nくんです。日本では女の子は○○ちゃん、男の子は○○くんと呼びます。そして韓国の友達やお姉ちゃんお兄ちゃんを呼んで日本に連れて行って日本の友達を自慢したいです。なぜなら韓国の友達は私が日本で楽しかったことを知らないようだからです。
日本に行けば私はすごーく気分が良くなります。お母さん愛してます黒ハート

韓国語で書かれていて、少し日本の説明を交えた作文のような手紙なのですが、一年前に日本に行って来たときの事を思い出しながら日本に行きたいと言う思いを表現した手紙だということは十分に伝わってきました。

続きを読む
posted by hisami at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

韓国の歯科

病院は怪我や病気を治療するために行くところなので、誰もがあまり行きたくない施設であることは当然だと思いますが、私が特に避けたい病院は「歯科」です。

それは、韓国の歯科は治療費が高額なのと、病院によって治療方法や値段に差があるからです。

thumbnails[1].jpg

風邪などの治療で通う「内科」や「耳鼻咽喉科」は保険の範囲での治療で済むので一回の出費が2000〜5000ウォンほどですが、虫歯の治療はそうは行きません。(1000ウォン=約130円)

軽い虫歯の場合は保険が効きますので4000〜5000ウォンぐらいですが、虫歯が進んで神経治療+金歯を被せる治療になると保険が効かなくなるので、大人なら20万〜30万ウォン、子供でも10万〜15万ウォンぐらいの出費になります。

なので、なるべく普段から歯の手入れには気を使い、娘にも食後の歯磨きは必ずさせていました。

その為か、最近は歯科に行かずに済んでいたのですが、先日娘の学校から歯科検診の診察用紙と、無料検診指定病院の名前が書かれた案内が送られてきました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 20:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 韓国の医療機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。