スポンサードリンク

2012年01月24日

ヒョンニムの権力?

今回のソルラルは日曜日に「仕事を済ませてから行く」という理由で、月曜日がソルラルだというのに午後に出掛け、夫の実家には丁度夕食時に到着するという思いっきり社長出勤状態でした。

用事があったので仕方がないと思いながらも、ソルラルの準備の大変さを知っているので申し訳ないとも思いつつ挨拶をして家に入ると、夕飯の準備が始まっていました。

本来ご主人の実家に帰っているはずの義理の妹も生まれて2ヶ月ほどになる赤ちゃんを連れて行くのも大変だからとソルラルは実家で過ごすことにしたようで家族全員が勢ぞろいしていました。

とりあえず一通り挨拶をして何とか空気に溶け込んできた頃に2人のトンソが夕飯の準備を忙しそうにしているのが目に飛び込んできました。

おっと、こりゃいけないとすぐに家事モードに切り替えて2人に

「準備大変だったでしょ?お疲れ〜っ!遅くなってごめん;;」

と言いながら軽いスキンシップをして片をポンポンと叩きながら言うと、それぞれ

「そんなこと無いですよ、ははは。」とか
「いえいえ。」と言いながら支度をしています。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 19:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

多文化家族に対する関心

韓国は「日本人女性には住みにくい国」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私は日本で生まれ育ちましたので、育った環境と今の環境を比べれば、教育面でも社会福祉や施設などの面でも韓国はまだ物足りないと思うことも多いですし、もう少し改善していけば良いと思うことも多々あります。

しかし、日本人であるからといって特別に悪い扱いを受けた経験もありませんし、外国人だからといって差別を受けて傷ついたという経験もありません。むしろ周りの人々からはとても親切にされてきました。

韓国のサービス業は日本に比べるとどうしても対応や質が落ちるということを感じることは良くありますが、それらも少しずつですが改善していこうという努力が見られますし、問題点を直視して解決していこうという姿勢も感じられます。

それと最近は多文化家族に対しての関心も高まり、日本人の妻だけでなく韓国人と結婚した外国人の配偶者に対しての配慮もかなり増えてきているように思えます。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 18:33| Comment(10) | TrackBack(0) | 多文化家族合唱団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

新年の挨拶

今年も既に一週間が過ぎてしまいましたが新年の休暇はゆっくりと過ごされましたでしょうか?
韓国では「え?いつ正月だったっけ?」と思っている間に日にちだけが過ぎていったような気がします。

12[1].jpg

私は教会に通っているので年末は家でテレビを見ながらカウントダウン&年越しそばという雰囲気ではなく、教会で礼拝をささげ、去年の悔い改め(反省)と今年の決意などのお祈りをしながら、教会の信徒達と過ごし、牧師様のお祈りを受けて12時半ごろに家に帰ってきました。

もう遅いので娘を寝かせる準備をして自分もそろそろ寝ようと床につくと、ブーッとマナーモードの着信メッセージの音。
見てみると、日本語で

「明けましておめでとうございます。」

と一言。名前を見てみると中学2年生の日本語の男子学生でした。日本語の表示で挨拶だけのシンプルなものでしたが、とても嬉しくなってすぐに

「明けましておめでとう。新年の挨拶第一号ですね。ありがとう。」

と返事を送りました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 19:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

日本語と韓国語のニュアンスの違い

先日、暫くお休みをしている生徒さんと食事の約束をしました。

一週間前の約束だったので、果たして明日の約束を覚えているかと不安になり、日本語でモジメを送ってみることにしました。

「Hさ〜ん!明日は何を食べますか?」

少しするとすぐに返事が送られてきたのですが、読んでみると

「食べませーん」

と書かれています。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 14:58| Comment(7) | TrackBack(1) | 日本語教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

「何故か出会う人」と「なかなか出会えない人」

生活をしていて思うのは『因縁って不思議』ということです。

もちろん韓国で生活していて会う一人一人が何かしらの縁があると思ってはいるのですが、その中でも道でよく会う人と近くに住んでいるにも関わらず引っ越したのかと思うほど、ほとんど会うことがない人がいるということです。

それでも同じ地域に住んでいる人なら相手は気が付かなくてもチラッと見かけることもあるのですが、隣町に住んでいる人と出かけ先で出会ったり、Aさんと会うときは必ずBさんと一緒にいるとか日本語を教えているセンターに行くと必ず会う人が決まっています。

センターの人達は事務所にこもりっきりの人とタバコを吸いに外に出てくる人には玄関先でよく会うのは当たり前ですが、支援事務所で仕事をしていたり、打ち合わせでたまたまそこにいるという作家や漫画家もいます。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

わけぎのキムチ

先日教会でわけぎを2束頂いたんですが、普段そんなに沢山買ったこともない私は一人でキムチも漬けたことが無いしどうしようかと考えていました。

image[11].jpg

次の日、外出しようとすると丁度大家さんがいらしたので、声を掛け

「こんにちは〜!実は昨日チョッパ(わけぎ)を頂いたんですが、お分けしましょうか?」

と聞くと、欲しいとの事

「待っててくださいね。今持ってきまーす。」

と階段を上がってビニール袋から取出して分けようとすると、束ねてある部分に土が付いていて分けにくかったので、持って行って欲しいだけ取ってもらおうとそのまま全部持って降りて行きました。

「まあ、こんなに沢山。どうしたの?」

と聞くので

「昨日、教会で頂いたんですが一体どうやって消化して良いか悩んでいたところだったんです。キムチも作ったことないし・・・。」

と言いながらいくらでも欲しいだけ持って行ってくださいと見せました。

「これを料理して食べようと思ったら大変よ。キムチ作りなさい。教えてあげるから。」

と言います。私が

「それじゃ材料を教えてくだされば準備しますから作る時に教えていただいても良いですか?」

と聞くと

「材料はカナリエクチョ(いわし醤油)とセウジョッ(小エビの塩辛)、コチュカル(唐辛子粉)があれば良いわよ。じゃ、今日の午後作る?」

と言います。明日ぐらいに考えていた私は一瞬「今日・・・?」と思いましたが、特に午後はすることもなかったので

「分かりました。コチュカルは家にあるのでカナリエクチョとセウジョッを出掛けたついでに買ってきますね。それではまた後ほど。」

と約束をし、午前中は其々出かける予定があったので帰りに材料を買うことにして出掛けました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 17:34| Comment(7) | TrackBack(0) | 韓国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。