スポンサードリンク

2013年04月20日

小顔エステ体験

先日エステ体験をしてきました。
日本ではフェイスエステを何度か受けたことがありますが、韓国では結婚前に1ヶ月ほど通った以来、久しぶりの体験です。

場所は明洞(ミョンドン)6番出口から徒歩10分ほどの距離にある建物の4階です。見上げるとビルの上の方に「健美人」(コンミイン)の看板が見えました。
IMG_20130418_163345.jpgIMG_20130418_144525.jpg

階段をぐるぐると上がっていくとこじんまりとした雰囲気のお店があり、中に入ると院長の女性がいました。
始めは消極的に足ツボマッサージでもして帰ろうと思っていたのですが、聞いてみるとこの店の特徴はフェイスエステ。小顔を作る為の「コルギ」マッサージです。

トゥングルレ茶(皮膚に良いと言われる)をいただきながらコースの紹介をしてもらうと「金運を呼ぶ特殊小顔コースヒートテラピー」というのがお勧めの新メニューだというので、「どうせ久しぶりに受けるならこれ受けてみよう!」ということになりました。
IMG_20130418_163046.jpg

実はお店に来る前にコルギマッサージを体験したことがある友達が「とても痛いよ〜」とか「下手すると顔にアザが残るらしいよ・・・」などと言うのを聞いて

「綺麗になろうと思うならある程度の傷みも我慢しなきゃいけないのかもね〜」

などと冗談を言っていたほどなので、マッサージの痛みに対する不安はありましたが、聞いてみると院長は

「アザが出来るほど強くマッサージしないので大丈夫ですよ^^」

とアッサリと言うので、痛みに耐えられるか気になりながらも

「あ、そうですか・・・ではそのコースでおねがいしま〜す。」

ということになりました。

ロッカーのあるコーナーで着替えをしていざベットへ・・・IMG_20130418_145621.jpgIMG_20130418_145644.jpg

ベットの真ん中が少し凹んでいるように見えますが、タオル生地のベットカバーをめくると「逆コタツ」のように網のしたから背中から腰までが暖められる仕組みになっていました。

横になるとじわじわと背中が暖められていく感じでマッサージ前の緊張感がなければすぐに「お休みなさ〜い」と挨拶して寝てしまうところでしたが、何と言っても始めてのコルギ。期待と不安が混ざったような心情でちょっとドキドキしながら待っていました。

最初はクレンジングとマッサージ。
クレンジングをする時のタッチは今まで経験したことのあるマッサージと同じように軽く顔全体を指先でなでるような感じでした。

とても心地よくそのまま寝てしまいそうな感覚でしたが

「これからマッサージをはじめますね〜」

と言う言葉に再び緊張感が・・・そして始まったのがサービスのデコルテマッサージ。
首のしたから胸の上部までのマッサージですが、オイルを塗った手が胸骨の下や胸の周りまで手が入って来るので

「うわぁ〜変な感覚〜!」

と驚いて言うと

「顔の血液循環を良くする為にはリンパマッサージをしなければならないのでリンパがある部分をほぐすんですよ。」

と説明してくださいました。
それから首、肩、両腕指の先までマッサージをしてくださいながら、

「ゴリゴリという音が聞こえるでしょう?かなり体が硬くなっている証拠です。ストレッチをして筋肉をほぐすといいですね。」

等とアドバイスをしながらマッサージをしてくださいました。触ってみて凝っていると感じる部分は念入りに力を入れてほぐしてくれるのですが、マッサージ慣れしていないためか痛くて

「見た目とは違って力が強いですね・・・」

と痩せ型の院長に言うと

「マッサージは力でするのではなく技術でするので力は要らないんですよ。痛いですか?」

と言うので

「ええ、運動不足で凝ってる為か痛いですね・・・」

と答えると、少し力を調節しながら、

「日本から来るお客様は『イタ気持ちいい』と言って最初は痛いけど癖になると言いますけどね」

と笑って言っていました。

確かにマッサージをしている時は「アタタタタ」と声を出したくなるのですが、少しするとマッサージした部分が温まり血の流れが良くなっているような気がします。

その後に続く顔のコルギマッサージも同様、顔の骨に沿って顔中の全ての筋肉を念入りにほぐしていくという感覚でした。やはり「イタキモ」です。

だからといって痛いのを我慢しすぎるとそれこそアザになってしまうかもしれませんので、体験する方は正直に「痛いです」と表現した方がいいと思いますし、ベットの下から暖めてくれるヒートテラピーもよほどのことがない限り火傷する事はないようですが熱過ぎると感じたらマッサージ師に言うといいでしょう。

明洞は日本人の観光客が多い為、院長も日本語がとても上手ですし、他の店員もある程度の日本語は通じますので不安なことや質問は日本語でしても十分に通じますので安心してください。

私の地元の近くに住んだことがあるという院長とは気が合い、マッサージを受けながらも日本語と韓国語のミックスで色んな話をしました。

顔全体が隅々までマッサージが終わると最後にクライマックスの石膏パックです。
この石膏パックをする前にまずは金運を呼ぶという「お守り」をおでこに貼り付けます。
IMG_20130418_160109.jpg
そしてコースにある小顔バンドをつけ、それから目と口にガーゼを当てて、顔全体に薄いガーゼを被せて石膏を塗っていきます。

写真のように鼻だけで息をするので、気になることがあっても質問が出来なくなりますが・・・^^石膏の香りもよく上半身がほぐされてパックをしている間はかなりリラックスした状態でいることができます。

石膏パックは塗っているときはヒヤッと冷たい感じですが、暫くすると温かくなってきてまた乾いてくると冷えるという不思議な石膏です。その程よい温かさと背中の温かさとマッサージされた後の脱力感、更に目も口もふさがれている為、すっかり眠くなってしまい、意識が少しずつ遠のいて完全に眠りに付きそうな頃に、

「それではパックをはがしますね〜」

という声が聞こえてきて、ハッと我に返りました。

IMG_20130418_163128.jpg
はがしてみるとこんな感じで、完全に乾くと白や薄ピンクになるそうです。

石膏が乾いてから落書きをして壁に飾ったのがこれ
IMG_20130418_144427.jpgIMG_20130418_144443.jpg
まるで仮面のように顔を描いたりマッサージを受けた感想等を書いたりと、自由で個性的な作品が飾ってありました。

私は次のスケジュールの為、落書きする時間はなかったのですが、来た時と同じようにトゥングルレ茶を一杯いただきながら院長と話をして肌の管理の為のアドバイスなどをしてもらって岐路に付きました。

ちなみに私の肌はチョー乾燥肌なので、水を少なくとも一日1リットルを飲むようにとの宿題を頂き、あまり神経を使いすぎないようにとのことでした。

多分額のコメカミのあたりにゴルゴ線ができ始めているのではないかと思いますが・・・。ま、額にお守りを張ってパックもしたことだし、お金がどんどん入ってくれば自然と額のしわも消えていくのではないかと期待しています。^^

最近忙しくてなかなか自分の時間を持つことも出来なかったのですが、たまにはこうして時間を作ってマッサージを受けたり運動をして体の筋肉をほぐす事も必要だと感じました。
posted by hisami at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

ジャズダンス

ダンススクールに通い始めて約1ヶ月経ちました。
楽しく運動をするのが目的ではじめましたがやってみると思っていたよりも運動効果抜群です。

最初の頃は前の記事にも書きましたがヒップホップのクラスに登録をし、「放送ダンス」といういわゆる流行の歌謡曲の中でアイドルグループなどの振り付けを覚えるというクラスで何度か授業を受けました。

テレビで見る分にはアイドルグループが踊りが上手なことは認めながらも、「歌手なら踊れて当たり前でしょう」という思いがどこかにありましたが、それを自分が踊ってみる立場になって練習をしてみると歌手やダンサーもかなりの努力をして舞台に立っているのだということが分かりました。

もちろん歌唱力や踊りのセンスなどは持って生まれた才能が無ければプロになるほどは上手くならないと思いますが、プロとして稼ぐまでの練習や努力などはかなりのものがあるのではないかと感じました。

・・・というのはヒップホップ・・私にはかなり難しかったですね。付いて行けません。
無理です;;。
続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 11:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

ダンス教室

何日かダンス教室を探していたのですが最寄の駅前に2件のダンス教室があることが分かり、直接訪問して話を聞いてきました。

その後、一緒にレッスンを受ける予定のSちゃんと見学に行き、登録日も安く対応の良かった「ロックダンスアカデミー」というダンス教室で体験授業を受けることにしました。

clubb_76920[1].jpg

本来は体験授業は最近はしていないというところを、2人ともダンスの授業初体験だし、レッスンを受けてみて気に入ったら友達を紹介すると言うと、結構アッサリと受け入れてくだいました。

私達のスケジュールが合う週3回のコースが「ヒップホップ」の授業で学院長自ら指導をしてくださるということで、日を改めて体験授業に参加しました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 18:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

韓国の美容室

なんだか最近、気にかかることが多く、なんとなく気分が冴えない日々を送っていたのですが、気温も暖かくなり桜も咲き始め、すっかりと春らしくなってきたので気分転換に髪型を変えてみることにしました。

もともと天然パーマの私は髪の毛が伸びる頃にマジックストレートパーマを掛けに行くのですが、そろそろストレートヘアーにも飽きてきたので、パーマヘアーの雰囲気を味わいたいと思い、何日か前にストレートとカール兼用のヘアーアイロン(以下コテ)を購入しました。

1a02ec140[1].jpg←韓国オークション29,800ウォン

送られてきた当日早速使ってみると、カールヘアーができるどころか毛先のまとまらないぼさぼさヘアーになってしまいます。

私はもともと外出前の化粧時間は5〜10分ほどですが、その日は巻き髪作りの時間が30分以上もかかってしまい、これ以上時間をかけたら友達との待ち合わせ時間に遅れてしまうとぼさぼさヘアーのまま外出することになりました。

その日は友達と食事をした後に日本語の授業もあったのですが、まとまりの無い髪形のまま、気分転換のためのおしゃれが逆効果になってしまった一日でした。

続きを読む
posted by hisami at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

韓国の漫画界

私が日本語を教えている施設は漫画家制作スタジオ(以下センター)といって漫画家や作家の方々の事務所が集まっている建物です。

rimg1355_voltman7_voltman7_voltman7[1].jpg

施設の支援事務所のご協力を得て教室を借りながら日本語を教えて2年目になるのですが、そこで多くの漫画家や作家の方々と知り合いになりました。

日本語を学んでいる生徒はもちろん、生徒と同じ事務所で働いている人やセンターの行事(運動会)や通りすがりに挨拶をして顔見知りになった人などを合わせればかなりの数の漫画家、作家と接していることになります。

今月末には他のセンターと合同の運動会を行うという事なのでこれから更に多くの漫画家、作家の方々と会うことになりそうです。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 09:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

韓国の障害者センター

先日少し事業時間まで余裕があったので、漫画創作スタジオ(以下センター)にある障害者施設の事務所に行ってきました。

韓国は福祉施設は日本より少ないと感じていましたが、私が日本語を教えているセンターに身体障害者の方が通う施設が設けられています。

車椅子や体の不自由な方が出入りしているのを見かけて挨拶をしたことはありましたが、施設のことについて伺ったり、職員の方と話をしたことが無かったので、まずはセンターの事務室の方に

「こちらと障害者施設とは何か関係が有るんですか?」と伺うと

「いいえ、同じ建物内にありますが、別々の会社です。」と言います。

「そうですか。実は・・・」と早朝にあった問い合わせの電話の話をして事務所を訪ねてみたいと言うと一緒についてきて下さいました。


続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

韓国のリサイクル事情

私の韓国の住まいはソウル郊外の田舎なので、便利さでは東京のど真ん中にある日本の実家のほうが上ですが、それは日本の田舎と都会の暮らしの違いとあまり変わらないと思います。

そして物価も数年前までは日本の方が高いというイメージがありましたが、韓国でもソウルの中心地へ行くほど物価が高くなりますし、最近は円安ということもあってあまり変わらないように思います。

但しリサイクル事情については日本とは少々違いを感じます。

まず、小さなごみの処理についての仕分けはゴミの日が定められていたり、各アパートでも集に1度ゴミを出す日が決められていて、その日にまとめてゴミを出すようになっているか、或いは常時ゴミを捨てることができるようになっていて、「カン」「ビン」「プラスチック」「ペットボトル」などと再利用のゴミと一般ゴミを分けるように大きな袋が設置されていてアパート毎に管理されています。

そして、電気製品や家具類、洋服なども、同じようにゴミ捨て場に置かれます。

洋服は「衣類」と書かれた大きな箱の中に入れ、粗大ゴミは大きさによって管理会社から粗大ゴミ処理費用を払ってステッカーを貼って置いておきます。

すると、大きなトラックがゴミ毎にまとめて回収して行きます。

韓国でも中古車、電気製品、家具、などのリサイクル品は無料の新聞に掲載されて電話や直接会って交渉をして値段を決めていくという方法でのリサイクルもありますが、引越しの多い韓国では、引っ越すたびにリサイクルショップなどの利用が面倒なので、粗大ごみとして捨ててしまうことのほうが多いようです。

その捨ててある粗大ごみが必要な人は勝手に家に持って帰って使うこともあるので、ある意味リサイクルではありますが・・・。

それにしても各アパートに住む世帯が引越しをするたびに多くの粗大ごみが捨てられていくわけですからもったいないですよね。

少し高級なアパートでは捨てられる家具などは質の良いものが多いので、そういった粗大ごみを拾って周り、修理して中古として売るような業者もあるようです。

日本では衣類のリサイクルなども「バザー」という形で良くされているのを見かけますが、韓国では身内や知り合いのお下がりなどを着回しするようなことがあっても、あまり誰が着たのかわからない服を買って着るというのはあまり見ませんでした。

実家の周辺では良く「バザー」「リサイクルまつり」「不用品交換会」などの行事がここ一ヶ月に何箇所でも行われていて、そのたびに利用させていただきますが、必要なものが安く手に入りながら、そのお金も有効に利用されるということで、とても良いと思います。

特に、我が家のすぐそばにはリサイクルセンターがあり、掲示板には「譲ります」「必要です」情報が常に張られてあって、非常に安い値段で取引されています。

韓国にもこういう地域の人が利用しやすいリサイクルのシステムがあったらいいのにと思います。

posted by hisami at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

山の中の遊園地

昨日、クリスマスで家に泊まりに来ていたアガシ家族とトリョンニム、義母、我が家の8人で「サンジョンホース」という遊園地に行って来ました。
3709151509.jpg
ジェットコースターなどの絶叫マシーンがあるような大きな所ではありませんが、大きな湖がある自然に囲まれた遊園地です。続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ


続きを読む
posted by hisami at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

韓国のクリーニング屋

韓国のクリーニング屋はたいていアパートの周辺に1、2箇所あります。
1174796088.jpg
そして電話をして「○棟○号です」と言えばすぐに飛んで来るので、まるでホテルのルームサービスでも受けているようです。続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ



続きを読む
posted by hisami at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

韓国のマートって競売もあり?

普段お買い物は義母負かせで特に必要な物も無かったのですが、日曜日だというのに家族5人で家にこもってるのも息苦しいので、旦那と娘の3人でロッテマートへと出かけました。
2450575553.jpg
食品売り場の階に行くとマイクを持って大声で「○○ウォン!」と言いながら何かを売っている店員の周りに人々が集まっています。続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ



続きを読む
posted by hisami at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

韓国の「駐車場案内係り」

韓国のデパートやマートの駐車場には必ず案内係りがいます。
2876291159.jpg
日本でも警備員の格好をした年配の案内係が入り口付近や駐車場内の案内をしている事もありますが、韓国の案内係はちょっと違います。続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ




続きを読む
posted by hisami at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

韓国の保健所(インフルエンザ予防接種)

韓国の保健所は以前住んでいた所から歩いて数分というとても便利な場所にあったおかげで娘の小児予防接種を受けに利用させて頂きましたが、引っ越してきてからは車で5分の距離にあります。
615155494.jpg

本来インフルエンザの予防接種を内科で受けると大人は今年は3万ウォン(去年は1万5千ウォンでした)するそうです。

それが保険所で12月4日〜13日の間、3歳〜59歳までは7千5百ウォン(約9百円)、60歳以上は無料でインフルエンザ予防接種を受ける事ができるということで家族4人(義母、私、娘)で受けに行って参りました。続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ



続きを読む
posted by hisami at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

韓国の幼稚園見学

韓国の子供を預ける施設は大きく分けてノリバン(遊び部屋)・オリニチブ(子供の家)・ユッチウォン(幼稚園)の3種類があります。
2682127690.jpg
今日はアパートの敷地内にあるノリバンとオリニチブに説明を聞きに行って参りました。続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ



続きを読む
posted by hisami at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

韓国の金歯治療

以前、韓国の歯科は高いと言う話をしたことがありますが、料金の面で歯の治療にはある程度の覚悟が必要なようです。
2121977921.jpg
義父が「痛み止めの薬あるか?」と聞くので、どこが痛いのか聞くと前に治療した歯が痛むそうです。続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ



続きを読む
posted by hisami at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

韓国のエステサロン

今は旦那の両親と同居+田舎暮らしなので、エステサロンに通うなんてとんでもありませんが、結婚式前に「ブライダルエステ」(1ヶ月フェイスマッサージ10回+全身エステ1回サービス)を受けたことがあります。
1190395124.jpg
毎日通うのではなく、週に2度ほどで50万ウォン程でした。続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ



続きを読む
posted by hisami at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

韓国チュソク(お盆)買出し

??????γ??.jpg
韓国のチュソクは陰暦で8月15日なので今年は陽暦で10月の6日です。
今日は市場が開かれる日なので、家族で買い物に出かけました。
続きを読む
posted by hisami at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

韓国のマート

韓国の大きなマートには「ロッテマート」「ウォールマート」「Eマート」「ガルフ」等があります。

それらは大きな4階建てぐらいの広いビル全体がショッピングモールのようになっていて、デパートよりは庶民的な価格で買い物が出来ます。

日本で言うところの「サミット」「ライフ」といったところですが、敷地と空間の広さは断然韓国のマートの方が広いと思います。

続きを読む
posted by hisami at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

アルトゥルシジャン(節約市場)

韓国のアパートの敷地内では週に一度「アルトゥルシジャン(節約市場)」というのが開かれます。

今まで住んできたアパートでも週に一度はこの市場が開かれていました。

続きを読む
posted by hisami at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

韓国の市場

γ??.jpg

以前住んでいた一山(イルサン)では、5日に1度、一山市場(イルサンシジャン)というのが開かれています。

丁度アパートから歩いて5分ほどのところなので、市場が開かれる日は必ず出かけていました。

続きを読む
posted by hisami at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

夏休みの子供の預け場所

韓国では両親が共働きをしていると夏休みの間は子供をどこに預けようかと頭を悩ませます。

夏休みだからと約半月家に遊びに来ていた旦那の妹の娘(ウォンジョン)が帰って行きましたが、正確に言うと、旦那さんのご両親のお宅に預けられているようです。

韓国には小学生以上の子供を低価格で気軽に預けられるような施設は今のところ聞いた事がありません。

続きを読む
posted by hisami at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。