スポンサードリンク

2011年12月29日

日本語と韓国語のニュアンスの違い

先日、暫くお休みをしている生徒さんと食事の約束をしました。

一週間前の約束だったので、果たして明日の約束を覚えているかと不安になり、日本語でモジメを送ってみることにしました。

「Hさ〜ん!明日は何を食べますか?」

少しするとすぐに返事が送られてきたのですが、読んでみると

「食べませーん」

と書かれています。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 14:58| Comment(7) | TrackBack(1) | 日本語教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

学生達に日本語を教えて思うこと

最近は漫画家支援センターでの生徒が漫画家よりも一般の生徒の数の方が多くなりました。というよりは漫画家の生徒が少なくなったともいえますが・・・。

前にも話したように韓国で漫画家として生活していくということはそんなに簡単なことではありません。市場が小さい為、連載の仕事があってもその仕事が終わって仕事が途切れてしまえば、機会を待つか出版社に企画を持ち込んで通ればスタート。

しかし、仕事が始まったからと一定の収入が確保できるわけではなく、始めの原稿が仕上がるまでは収入はゼロ。連載も人気が無かったら途中で最終回を描かされてしまうという、かなりシビアな世界です。

なので、売れている漫画家は次々と仕事が入ってくるのに対し、受身の仕事をしているとすぐにプー太郎生活になってしまうと言うわけです。

仕事がある時にしっかりとしなければならない為、日本語の生徒達が授業を休む理由として

「明日締め切りなので、今日は授業を休みます。」

ということがほとんどです。
今日もそれで生徒が一人休むとモジメで連絡があったのですが・・。仕方ないですよね。

「分かりました。次の授業で会いましょう^^。」

とモジメを送っておきました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

運動会後の会食で

あー、やっと体が思い通りに動くようになってきました。

昨日は他人の筋肉を全身に移植した後の患者のように筋肉が思うように動いてくれず、動かすと激痛が走るので一日中ロボットのような動きをしながら過ごしました。

それでも手の指の筋肉は動くのでブログの更新やパソコンでの作業をしていましたが、一日中座っているわけにもいきません。

椅子から立ち上がるのに気合を入れ、ヒコヒコ歩き。また椅子に座るのに「うあーっ!」と叫びながら座るという生活をしてみて、体が不自由な方の辛さや健康であることの大切さを実感しました。

今日もまだフクラハギの痛みはあるのですが、他の筋肉は痛みも和らぎ、どうにか普段の生活に戻った感じがします。

・・・と、また本題に入る前に長々と筋肉痛の話をしましたが、運動会後の会食の話に移らせていただきます。

thumbnails[10].jpg

運動会の後、センターの近くにある「チョマルカムジャタン」というお店で会食をするという事で、お腹は空いていなかったのですがセンターの人たちとの交流のため参加することにしました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 20:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 日本語教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

運動会の抽選会

年を取ると2日目に筋肉痛が体に来ると言うのは本当ですね。

運動会で参加できる競技にフル出場した上に、他の試合中には遊びのつもりが本気のバスケットボールの試合することになり体を休めずに運動をしていた結果、現在見事な全身筋肉痛に襲われています。

寝返りを打つのも大変で起き上がるのにも気合を入れなければいけませんし、同じ姿勢をしているとそのまま筋肉が固まってしまったようになって歩くたびに激痛。鏡を見るとまるでおばあさんのヒコヒコ歩きです。

何度もストレッチ体操をして筋肉を伸ばしているのですが、家事をするのにも「アー!」とか「イタッ!」などと悲鳴をあげながら休み休み動いている状況です。

運動会の次の日はそれでも日本語の授業があったのでセンターに行きましたが、今日は授業が無くてホッとしています。

・・・って。あ、そうそう。抽選会の話でしたね。


もし、抽選券が無ければ最後までいなかったのではないかと思われる人たちも1等のアイパッド目的で参加していたため、全競技が終わって抽選会の合図があると一気に盛り上がりました。

KOQT0BCA83GGF3CA9ZHH47CAZZW0Z3CA4MO688CABKT5TQCA9FR5TICAGGBCBGCANNEZYICADV74XBCA5FU3OLCATRS3VZCABJXJMHCABNMV5BCAH3NDRFCA2I4IRBCABSQJOJCAFNU8AVCA0VIL8ECAG481ZR.jpg

みんな自分のチケットを握り締め、祈るようにアイパッドを期待した目で司会者を見つめています。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

漫画家・作家先生達との運動会

私の住む富川(プチョン)は「文化・芸術の都市」と言われているのですが、私が日本語を教えている漫画家・作家先生方の事務所である「漫画化支援センター」ともう一つ「韓国漫画映像振興院」という、センターよりも新しく大きな建物があるのもその理由の一だそうです。

img1[1].jpg←「韓国漫画映像振興院」

ソウルに住んでいる人たちもわざわざプチョンの事務所に出勤してくるようなので、現在活躍中の有名な漫画家・作家はもちろん、イラストレーターやデザイン関係の仕事をしている人たちがこのプチョンに集まっていると言っても過言ではありません。

そして先日、センターVS振興院の運動会が行われました。

朝から雨が降りそうな天気だったので心配して運動会の会長に電話をしてみると、
「雨でもやりますよ〜!とにかくゴーです!!」

と明るく元気な声で言うので、帽子と折りたたみ傘を準備して運動しやすい服装で出かけました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 12:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本語教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

問い合わせの電話

私はいつもは朝早く起きるのですが、その日はなぜか朝起きるのが辛く、ケイタイのアラームを娘が起きる7時30分にセットして寝ていたのですが、6時ごろにマナーモードの振動音で目が覚めました。

ケイタイの画面を見ると知らない番号が表示されています。
この時間なら間違い電話か何かだろうと思いつつ、横になったまま通話ボタンを押して

「はいー。もしもしー。」と寝起きのかすれ声で答えると

「日本語を習いたいのですが。」と言う男性の声。

ゆっくりとしたたどたどしい口調のおじさんの声だったのですが、授業の問い合わせの電話だからキチンと対応しなければと思い、咳払いをして声のトーンも少し上げながら。

「どちらでお知りになりましたか?」と聞くと

「広告のチラシを見ました。」と言います。



続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

韓国語・日本語の発音

10年間韓国で生活をしてきて、難しい内容で無い限りはほぼ聞き取りは問題なくなり、自分の思っていることや生活に必要なことは伝えられるほどの韓国語の実力が付いたと思っていますが、発音はまだまだ完璧ではないことを感じます。

日本に無い発音が多いので仕方が無いとは思いますが、単語は合っているのに発音が微妙におかしいために通じないことがあると、とてももどかしい思いがします。

それは身の周りの人との会話でも感じますが、授業中にも感じることが多々あります。

日本のことでも正確に知らない物事や行事、単語、漢字などは「次の授業時間に教えますね。」と伝え、辞書やインターネットで正確な意味を調べてから教えることもあります。

しかし発音の壁はまだまだ克服できない問題です。

それと同じように韓国人にもなかなか難しい日本語の発音があります。


続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。