スポンサードリンク

2011年02月26日

外見主義韓国で暮らしていく方法

以前にも韓国の「外見主義」について書いた記事がありましたが、そこが良いとか悪いとか言ったところでその風潮が変わる様子は到底見られないため、今日はそんな外見社会でどうやって生きていくかということについて書いてみたいと思います。

「郷に入れば郷に従え」とはよく言ったもので、私が韓国生活をしながらこのことわざが何度頭に浮かんできたかわかりません。

文化や習慣はもちろん国民性や根本的な考え方などが違う国で生活するならば、まずはそれを理解し、相手がどういうことを重要視し、心を動かされ、生活しているのかということを把握することがまず一番初めの作業だと思います。

そして、その把握した内容を元に、自分の本来の習慣や考え方はそのまま持ちながらも発言や行動などは相手に合わせて、態度や言葉などに誠意を持って人々に接することで、周りから受け入れられていきます。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む


posted by hisami at 10:49| Comment(8) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

外見主義は恐ろしい

最近友達の家に遊びに行ったときの話。

友達が

「最近娘(中学3年生)が二重手術したいっていうのよ。」

と言ってから整形手術についての話が始まり、

「最近学校で整形手術をしたい女の子を募って一緒に整形外科に行くと割引で手術できるって話題になってるらしいの。ま、いつかは手術させてあげる約束していたから手術したいなら受けさせてあげようと思ってるけど・・。」

と、あまりにもサラッと言うので

「え?一重でも可愛らしいのに何で?」

と聞くと、

「女の子だからね。少しでも可愛くなりたいのよ。最近は顔立ちが整ってきたけど、ZUが赤ちゃんの頃はモッセンギョッソ(不細工、ブス)だったのよーっ!」

と、思い出したように言いながら、近くの本棚からアルバムを取り出してきました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 11:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

義母の気持ち

今回のチュソクでは体調を崩していた事もあり、名節の仕事がいつもの何倍にも感じたのですが、仕事をしながら色んなことを考えていました。

名節の準備のメインは“お供え物の準備”なのですが、義母の場合は普段の仕事(畑仕事)とキムチ作りがプラスされますので義母の隣に居るだけで次から次へと任務が与えられます。

チュソク前日の夕方まで義母とひたすら一緒に仕事をしていたのですが、トンソが来てからもアガシ(義理の妹)が来てからも何かと私に仕事を任せます。

そういえば今までもシデクで家族が集まるたびに義母は私には「あれして、これして」と仕事を頼んでくるのですが、トンソやアガシ家族はまるでお客様扱いなのです。


続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 21:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

何とか持ちこたえたチュソク

ぐっすりと寝る事ができずに迎えたチュソク。

アラームの音を止めてフラフラと起き上がり、無言で夫を起こして洗面をすると、チュソクのお供え物の陳列の準備に取り掛かりました。

流石に名節の準備には慣れてきたので、義父が指示する前にお供え物のテーブルの脇におかずや果物などの準備をしているとチャグンオンマとトンソも起きてきました。

朝早く準備が始まったので、

「チャル チュムショッソヨ?」(良く寝ましたか?)

という挨拶を交わして以降はほとんど言葉を交わさずにそれぞれできる準備を進めていきました。



続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 14:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

チュソクの準備 その2

朝の目が覚めると台所からガタガタと音が聞こえます。
薄めで時計を見てみると朝の6時。

薬を飲んで寝たせいか、いまいち目覚めがスッキリせず、「あと30分だけ寝かせてー!」と心の中で叫びながら再び眠りにつきました。

・・・が、少しすると強い小声で

「いつまで寝てるの!」

と義母がドアをノックする音で再び目が覚め、条件反射のように飛び起きました。


続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

チュソクの準備 その1

少し風邪気味だったため一日休んでからチュソクの前日(土曜日)にシデクに行こうと思っていましたが、電話で「少しでも早く着て欲しい」と言う義母の波動を感じたため、金曜日の夕方出発する事にしました。

前回の名節(ソルラル)の前に体調を崩してシデクで寝込んでしまった事を考えると、薬で何とか乗り越えられないかと病院で風邪薬を処方してもらい、それを持ってシデクに向かいました。




続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

名節恐怖症?!

今年のソルラル(旧正月)は風邪と発熱のためお供え物の準備をしてから寝込んでしまい、当日は布団の中でソルラルを過ごしました。

クンミョヌリ(長男の嫁)なのに何もできなかった事が申し訳ないと思っていましたが、今回のチュソク(9月14日)前にまた体調を崩しています。

何日か前から風邪気味だった娘から感染したのかもしれませんが、なんだかのどが痛く気力がありません。

ソルラル以降元気ったのに、またよりによってチュソクの前に体調を崩すなんて・・・もしかすると名節恐怖症かもしれません。



続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 11:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

トルチャンチ(一歳の誕生日)

先週末はトルチャンチに行って来ました。
トルチャンチは普通の誕生日よりも盛大に行う満一歳の誕生日の事を言います。

娘のトルチャンチは親戚と友人を午前午後に分けて家に招待する形で行ったのですが、今回トリョンニム夫婦の息子のトルチャンチは会場を借りて行いました。

広い会場に着くと、正面にある祭壇の上は風船や写真が飾られていて果物やお餅で作ったケーキなどが置かれていました。




続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 13:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

韓国風?「自然マニキュア」

先日大家さんが

「SH〜!ポンスアムル トゥリジャ!」
(鳳仙花染めしよう)

と、娘の名前を呼びながら家に遊びに来ました。

kida1212_159_m.jpg

鳳仙花は上のような花ですが、この花で爪を染めようというのです。


続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 12:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

韓国のタクシー詐欺に要注意!

海岸利用料金の件ではひと悶着ありましたが、それでも交代で海に入り楽しく遊びました。

娘はもう少し海で遊びたがっていましたが、あまり遅くなると大家さんのだんな様も仕事から帰ってくるということで5時ごろに帰ることにしました。

行きは荷物(食べ物や飲み物)も多いからと電車とバスの乗り継ぎで海岸に向かいましたが、帰りは荷物も軽くなったので、遊覧船に乗るコースで家に帰ってみようという話になりました。

遊覧船に乗って帰るとなると、着たときのバスと番号が違います。

大家さんもバスの番号まではハッキリと覚えていないということだったのでバス停付近にいたおばさんにバスの番号を尋ねると、

「200番です。ここのバス停で待っていたら来ますよ。」

と言います。

バスが今出たばかりだと聞き、次のバスまで時間があると思った大家さんがお手洗いに行く間、バス停の椅子に座って待っているとタクシーの運転手だと思われるおじさんが話しかけてきました。




続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 10:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

海岸での出来事「海岸利用料?!」

大家さんと海へ行く約束をした当日は非常に天気も良く、まさに海へ行くにはふさわしい陽気でした。

大家さんの案内通りに電車とバスの乗り継ぎで海岸に着くと、夏休みということもあり、沢山の人が海岸で遊んでいました。

海岸沿いに並んでいるパラソルはだいたい商業用で一日2万ウォンほど払わなければならないようですが、私たちは「テント(大家さんの)を持ってきたもんねーっ^^」と思いながら、持参のテントを適当な場所に組み立てて海岸で過ごすことにしました。


続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

大家さんと海へ

最近は涼しくなって過ごし易くなってきましたが、1週間前ぐらいまでは息も詰まるような暑さでした。

外を歩くだけで汗がじわ〜っと出てくるので、娘のオリニチブへの送り迎えは仕方がありませんが、買い物などで出かけるのもためらってしまうほどでした。

一人で食事する昼間はなんだか食欲も無かったので、夫がいたら考えられないような菓子パンやコーンフレーク(夫はおやつだと思っている)を食べて済ませてる日も少なくありませんでした。

下の階に住む大家さんも昼はご主人が働きに出かけているので昼間は一人で食事を取るそうです。

あまりの暑さに食欲が無く、食事を抜くこともあるとおっしゃっていましたが、ある日

「一人だと食べる気がしないから、昼食一緒にどう?」

と家に呼ばれて一緒に食事をしました。

昼食で残ったおかずとキムチ類、お庭で取れた辛くない青唐辛子(味噌をつけて食べる)などで頂きましたが、話しながら食べると箸が進みます

「やっぱり一緒に食べるとご飯がのどに通るわー。」
「そうですねー。とても美味しい。^^」

などと話をしていると、突然大家さんから、こんな提案がありました。


続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

オリニチブのキャンプ

娘の通うオリニチブでは毎週一回、野外活動の曜日が決まっていてその日は「娘の嫌いなキムチが出ない日」ということもあり^^;、娘も機嫌よく張り切って出かけて行きます。

朝寝覚めが悪くても

「今日は○○見学の日だねー。楽しそう〜!」

と言うと、飛び起きてくるほどです。

今日は朝から今一天気の悪い中ではありましたが陽州(引っ越してくる前に済んでいた家の近く)キャンプ場に行くということで前の日から持ち物の準備などをして、娘も期待満々でした。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

韓国のシオモニvsミョヌリ(嫁vs姑)

この地域に住んでから付き合い始めたママ友達の家に招待されてママ友同士で集まる事が多くなりましたが、そこではたいてい“シオモニやシアボジとの関係の難しさ”についての話題になります。

そして、その中でも特に良く話題になるのは“シオモニVSミョヌリ(嫁VS姑)”です。

“VS”と言っても別に嫁と姑のバトルが繰り広げられた話や悪口を話すという訳ではなく、「世代の違いによる考えや意見のすれ違いから起こる葛藤について話す」と言ったところでしょうか。


続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 12:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

韓国のオボイナル(父母の日)

先週は5日が「オリニナル(こどもの日)」、8日が「オボイナル(父母の日)」とイベントが多く、慌しく過ぎて行った一週間でした。

子供は何よりも一緒に遊んであげることが一番のプレゼントだと思い、「こどもの日」にはお弁当を作って家族で出かけ、ママ友に勧められた博物館で「こどもの日」のイベントを楽しみ、娘もそれなりに満足した様子でした。

そしてオボイナル(父母の日)。

この日は平日なので娘もオリニチブに通わせるためシデクに行くわけにもいかないので、とりあえず電話をしようと思ってはいたものの、電話をして何て言えば良いかを考えていました。

「父母の日おめでとうございます。」(う〜ん。硬すぎる)

「お元気ですか?今日は父母の日ですね。」
(父母の日だから電話したと言っているようで今一)

などと、娘をオリニチブに送ってから話の内容を考えていると、近所のまま友から電話がありました。

「ZSオンマ(ZSちゃんのママ)の家でお茶するけど一緒に行かない?」

と言うので、特に予定も無かった私はオボイナルの電話は保留にして遊びに行くことにしました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 10:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

テコンドウに興味を持つ娘

子供の教育番組でテコンドウの服を着ながら歌って踊るコーナーがあるのですが、娘はそれを見るたびに

「テコンドーの服着たい〜!」

と言ってぐずります。
着たいと言われても無いので、

「テコンドウの服はお家に無いでしょ?
 それに、テコンドウの服はテコンドウを習う人が着るんだよ。」

と言うと

「それじゃ、テコンドウ習いたい。コレ、コレ。」

と、テレビを指差して言います。

きっと、テレビで子供達が音楽に合わせて踊りながらテコンドウの構えをとっている姿が楽しそうに見えるのだろうと思い、「はい、はい。」と軽く流していました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

忘れていたアンブチョナ(安否電話)

ご両親との別居をしてから今まで「チェサ」「ソルラル」「シアボジ(義父)の誕生日」などの用事でで一ヶ月に一度はシデク(夫の実家)に帰っていました。

ご両親とは行事があるたびに直接会って話していますので、特に連絡をしなければという思いにはならなかったのですが、先日、シオモニ(義母)のほうから電話がありました。

「オモニム!お元気ですか?どうしましたか?」

と、まだシアボジの誕生日から一ヶ月も経っていないのにシデクから電話があるなんて何事かと思う半面、そういえばアンプチョナ(安否電話)忘れてたな...という思いで話すと

「家族みんな元気か?」

と、始まり、一人ずつ体調の確認やそれぞれどう過ごしているかの質問が次々と飛んできました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

新しい生活

かなり長い間ブログを休ませて頂きました。

引越しや片付けなどで大変だったこともありますが、ブログを更新するのが当たり前だった頃は生活をしながら

「あっ!これ面白い!ブログに書いておこう^^」

というように、ブログが韓国生活日記のようになっていましたが、引越し荷物の整理や家具の配置、カーテンなどの取り付け等、部屋の各箇所に気を取られているうちに「パソコンの前に座る」という習慣がすっかりなくなってしまいました。^^;


続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 08:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

久しぶりのブログ

今月に入ってから引越しの準備などで忙しかったこともありますが、コンピュータウィルスのせい(?)でしばらくブログの記事を書くこともできない状況になっていました。

パソコンをつけるたびに、設置してもいない悪性コード検査用のウィンドが開き、「○○個の悪性コードが発見されました。治療をしますか?」というメッセージが表示され、「治療」をクリックすると1ヶ月いくらと料金表が表示されるようになっています。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 09:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

「韓国の結婚式」は本人より家族が大忙し

P4212604.JPG
韓国の結婚式には今まで何度も参加しましたが、先週末にも夫の幼馴染の結婚式に参加して来ました。

両家の母親が祭壇のロウソクに火を灯し着席。
新郎新婦がバージンロードを通って一人ずつ登場し、新郎新婦の挨拶に両家のご両親に挨拶と録音された女性の司会と共に式が進められて行きます。

結婚式場で雇われているのか知り合いなのか分かりませんが(説明がありませんでした)歌の披露があり、その後新郎新婦が客席に挨拶をして音楽に合わせて退場しました。

退場した新郎新婦が会場からも出ずに、祭壇の方に戻ってきて写真撮影が行なわれ、あっという間に結婚式終了。

結婚式場によって雰囲気や内容が少しずつ違うのですが、一生に一度のイベントにしては相変わらすあっけない結婚式です。

「短い結婚式だ」と思いながらチャペル式の結婚式の見学を終え食事の会場に移動しました。


続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。