スポンサードリンク

2006年07月28日

韓国のCM

韓国では番組中にCMが入ることはほとんど有りません。

映画の場合中間に1度だけCMが入る場合がありますが、番組が一度始まったら最後までCMが無いのが普通です。

なので、「あーあ、また良いところでCMが入ったよー。」ともどかしい思いをしたり、CM中に他の番組を見ていたら見たかった場面を逃してしまったTTということもありません。

放送中トイレ休憩や息抜きの時間が欲しいという方には不満かもしれませんが、基本的には番組を最後まで集中して見る事ができるので私は気に入っています。

逆にそれに慣れている韓国人は日本の途中で入ってくるCMにはイライラしてしまうかもしれませんね。





posted by hisami at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国俳優・ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

面白くなった韓国ドラマ

韓国のテレビドラマは10年前ぐらいは俳優の演技もセットの作りもあまりさえない感じでしたが、最近の韓国ドラマは海外の視聴者にも認められるほど発展してきました。

実際に韓国に住み始めた5年前から比べても質が高くなってきたと感じます。

日本でも「冬のソナタ」が日本で放送されてから、爆発的に韓国ブームが広がって行き、きっと私よりもずっと韓国映画やテレビドラマに詳しい方々も増えてきているのではないでしょうか。

私も娘の出産から2年ぶりに日本に帰ってきて、韓国ブームの雰囲気には驚かされました。

「あっ!ペ ヨンジュンが日本語しゃべってる!」「お、チェ ジウだ!」と韓国の俳優がテレビのCMに出てきて片言の日本語でセリフを言っているのを聞くたびに不思議な感じがしました。
韓国のマスメディアであまり顔を見ないと思ったら日本で稼いでたんですね。

ちなみに私がはまって毎週楽しみにしていたドラマはこれです。

韓国テレビドラマ「復活/監督版」DVD(送料無料)オム・テウン ノーカット オリジナル韓国版

内容は復讐劇のような感じですが、ワンパターンの恋愛ドラマとは違い、主人公の熱演にも引き込まれました。

テレビドラマ中毒になってしまう韓国の主婦の気持ちが分かるような気がします。


posted by hisami at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国俳優・ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

韓国ドラマの裏話し

韓国では人気ドラマを週に2度ずつ見る事ができます。月火ドラマ水木ドラマというようにです。

週に1度土曜日、日曜日に放送されるテレビドラマの中にも人気の高いドラマもあります。

特に平日の2日連続で放送されるドラマ人気の俳優が出演していて内容も濃く、制作費も掛かっている気がします。輸出されている「冬のソナタ」や「美しき日々」等も週2回のドラマでした。

【冬のソナタ】韓国版オリジナルCD[韓国ドラマ(韓流)]

大体決まったパターンは主人公のカップルのうちどちらかが不治の病か、不慮の事故で死んでしまうと言う悲しい結末が韓国ドラマには多いのですが、視聴者の影響で最終回の内容が変わることがあるそうです。

「美しき日々」のチェ・ジウ演じる主人公も「冬のソナタ」でべ・ヨンジュンが演じる主人公も本当は最終回で死んでしまうと言う悲しい結末だったと言います。

それを視聴者から「主人公の○○を殺さないで〜!」とか「○○がかわいそう!」等の投稿をうけ、途中で台本の内容をかえたそうです。

韓国民の声はドラマの内容まで変えてしまうのですね。



posted by hisami at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国俳優・ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。