スポンサードリンク

2011年11月17日

「何故か出会う人」と「なかなか出会えない人」

生活をしていて思うのは『因縁って不思議』ということです。

もちろん韓国で生活していて会う一人一人が何かしらの縁があると思ってはいるのですが、その中でも道でよく会う人と近くに住んでいるにも関わらず引っ越したのかと思うほど、ほとんど会うことがない人がいるということです。

それでも同じ地域に住んでいる人なら相手は気が付かなくてもチラッと見かけることもあるのですが、隣町に住んでいる人と出かけ先で出会ったり、Aさんと会うときは必ずBさんと一緒にいるとか日本語を教えているセンターに行くと必ず会う人が決まっています。

センターの人達は事務所にこもりっきりの人とタバコを吸いに外に出てくる人には玄関先でよく会うのは当たり前ですが、支援事務所で仕事をしていたり、打ち合わせでたまたまそこにいるという作家や漫画家もいます。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

ジョンシニオプソ(忙しくて大変)

8月の初旬に日本から帰って来てから久々のブログ更新です。

日本に行く前にピアノトレーニングボードの説明書の翻訳が依頼の返事がないままになっていたので翻訳依頼するならする、しないならしないとハッキリして欲しいと思い、柔らかい言葉でメールを送った結果、すぐに連絡があり「翻訳をお願いする。」とのこと。

翻訳には思ったより時間がかからなかったのですが、日本語を韓国語に翻訳する内容だったので韓国語の表現で色々と引っかかる部分があり、韓国語の修正などを夫に手伝ってもらいながら仕上げました。

・・・が夫はピアノを弾けるわけでもないので、日本語に翻訳した原稿を韓国人の友達にチェックしてもらわなければならないと現在預けているところです。

ま、この翻訳だけではなく、日本語の授業や他の細々とした仕事などで、人に会ったり、日本語の問い合わせが来て相談を受けたり・・・などなど、韓国語で言う「チョンシニオプソ」(忙しくて混乱状態)でした。


続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

夏バテか?

私の住む地域(富川=プチョン)は、ここ何日かとても暑く、本格的な夏を迎えたような陽気でした。
今日は久しぶりの小雨が降ったり止んだりの天気で比較的涼しく過ごしやすいのですが、連日の暑さにやられてしまったのか、「夏バテ」のようで夕べから食欲がありません。

ちなみに韓国では夏バテのような病名のような単語は無いのですが、「ヨルムル タダ」(夏を受ける)や「トウィル モックタ」(暑気に当たる)という表現をします。

私は夏生まれのせいか、どちらかと言うと暑さには強い方で周りの人が「暑い暑い」と言っても、体調を崩したり食欲が無くなったりということはあまりありませんでした。

昨日は夕食も食べずに寝てしまい、朝は無理やりにご飯を器に半分ほどをやっと食べ、昼は1時を過ぎても何も食べる気にならないという状態だったので、「このままではイカン」と思い、近くの市場に買い物に出かけることにしました。

thumbnails[1].jpg

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

娘からの手紙

小学2年生の娘から最近こんな手紙をもらいました。

オンマへ  題名:日本に行きたいこと

日本に行きたいです。なぜなら日本には私が好きな食べ物も色々あるし私と仲の良い友達もいます。日本の友達の名前はMちゃん、Nくんです。日本では女の子は○○ちゃん、男の子は○○くんと呼びます。そして韓国の友達やお姉ちゃんお兄ちゃんを呼んで日本に連れて行って日本の友達を自慢したいです。なぜなら韓国の友達は私が日本で楽しかったことを知らないようだからです。
日本に行けば私はすごーく気分が良くなります。お母さん愛してます黒ハート

韓国語で書かれていて、少し日本の説明を交えた作文のような手紙なのですが、一年前に日本に行って来たときの事を思い出しながら日本に行きたいと言う思いを表現した手紙だということは十分に伝わってきました。

続きを読む
posted by hisami at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

体力の衰え

久しぶりに自転車の後ろに娘を乗せて外出をしました。

日本ではほぼ毎日のように乗っていましたので、自転車に乗れば運転感覚はすぐに戻って来るので一人乗りなら何の問題もありません。

韓国の歩道ガタガタ道で段差も多く、自転車を乗る人達には少々不便ですが、それ以外は自転車に乗ることには特に不便を感じません。しかし、後ろに娘を乗せるとなると話が違います。

後部車輪の上には子供が乗るためのクッション&ベルト&手すりつきの椅子を付けましたので、娘も2人乗りで自転車に乗るのが好きですし、母親の運転技術を信じて安心して乗っています。

しかし乗せるほうは違います。日本のように毎日のように乗っているわけではないので、一人で乗るときよりも緊張感があります。

まず、子供を乗せているということで安全面にかなり神経を使うということ、自転車の後部が重い為ハンドルが取られてしまうので、下り坂やカーブなどは特に気を使わなければなりません。

それと何より上り坂。
一人乗りならばある程度の急坂でも立ちこぎで何とかクリアできるのですが、約20キロの重さが自転車の後部にプラスされているとそうも行きません。

今回外出したときにもこんなことがありました。


続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



⇒FC2 国際結婚ランキングへ

※皆さんの応援のクリックはランキングに反映されます。


続きを読む
posted by hisami at 10:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

励ましの言葉

お久しぶりです。

暫く記事を書かなかった理由は家のパソコンの故障のためで、記事を書くのが面倒だとか、病気だったとか、日本のことで落ち込んでいたわけではありませんのでご心配なく。(って、誰も心配して無いでしょうが^^;)

私の周りの人たちは私に気を使って「日本大変ですね。」と話しかけてくるので「ええ、本当に・・。」と言って質問があればなるべく答えるようにしていますが、最近はなるべく日本の震災や原発の話はできるかぎり避けるようにしています。

特に授業中はそのことを考えると授業に集中できなくなるので、日本の情報として地震の話に触れたとしても、深い話はしません。

最近は生徒にも
「日本の話をすると心が痛むのであまりしないことにしますね。」

と話をしましたが、それからはその話を出してくる生徒はいなくなりました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

お久しぶりです

暫く野放しにしていたブログですから挨拶をしても誰も答える人もいらっしゃらないでしょうが、本当にお久しぶりです。

正直言うとタイピングをする機会もこの間あまり無かった為、指があまり上手く動かずに文章を一行書くのに何回も書き直しながら書いている次第でございます。

今日は「記事を書く」というよりも、これからの決意やブログの更新をサボっていた反省などをしてみたいと思います。

記事の最終日が2008年12月17日。
ということは2年以上前から更新をしていないブログということなんですね。^^;

生活面で色々と忙しかったりもしましたが、それは言い訳で、ただのサボりですね。

この間、ご両親との共同生活からも開放され、その分、精神的に楽になったことでどこかねじが緩んでしまったという感じでしょうか。

ブログのことは気になっていながらもなかなか書き始める「きっかけ」みたいなものがなかったんですね。

休んでいる間にも宙ぶらりんになっているブログに訪問していただいた方のコメントを呼んだり、メールが送られて来たりしていましたが、返事を書いたり書かなかったりで、読者の方々にも大変申し訳ないことをしたと思っています。

しかーし!!韓国の旧正月を過ぎたころに、なんかこのままじゃなんとなく日々の生活を送って年老いていくような、これじゃイカン!みたいな思いに駆られたんですよね。

もう少し、自分の可能性を思いっきり引き出すことはできないか、自分の今の環境を生かした何かに挑戦してみることはできないか、等。

私の「夢」というか、死ぬまでにしてみたいことのひとつに「本を書くこと」があります。

それは小説にせよ、エッセイにせよ、自分の言葉で何かを表現して一冊の本にまとめてそれを出版してみたい。という夢です。

実はこの「日本人主婦の韓国奮闘記」も本にしてみないかという話もあり、そのために日本に行って出版社を何件か訪ねて売り込んでみようともしました。

しかしその頃、すでにヨン様の韓流ブームも冷めてしまっていた頃で、「人々は果たしてそこまで韓国に関心を抱いているか」「日常生活よりも、もう少し印象強い内容が良いのでは?」「よほど内容が充実していない限りは出版社負担の出版は無理」などの壁にぶつかり韓国に帰国。

日本の知り合いの紹介で韓国の出版社の人とも会って話をしましたが、ブログの内容は日本の方には受けるかもしれないが韓国ではすでに知られている内容なので、韓国で本を出版するとしたら「日本と韓国の教育方法の違い」等のハウツーものはどうかと専門的知識を必要とされる内容を要求されて、しかも韓国語で執筆しなければならないということで、そこで諦め、出版の熱も冷め・・・。

そしてブログを更新する手もなんとなく止まってしまったということなのでした。

しかし、最近になって読者から「ブログを楽しく拝見させていただきました。」「韓国生活お互い頑張りましょう」などのコメントやメールを頂くと、手をつけずにいたブログを見てくれている人や何かを感じてくれている人がいるのだということや、言葉では伝えることができない考えや思いを文章にのせて表現をし、その中で何かを感じ取ってくれてそれをまた文章でやり取りしていくということの大切さをしみじみと感じさせられました。

正直言って私は文章を書く才能などは全くありませんし、知識があるわけでもありません。しかしそんな私でも何か人に伝えることがあるのではないかと感じます。

なのであまりためらわずに気を楽にして、私なりに書きたいこと伝えたいこと、思っていることなどを文章で表現して皆さんにお伝えしていきたいと思います。

それではまた次回。アニョヒケセヨー!

⇒FC2 国際結婚ランキングへ

※皆さんの応援のクリックはランキングに反映されます。

http://blogranking.fc2.com/tb.php/61738
posted by hisami at 16:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

復活!アルトゥル市場

最近はアルトゥル市場(節約市場)が開かれなくてつまらないと思っていましたが、今週再開する事になりました。^^

やはり義父の一言が効いたのか我家の棟の前では開かれず、他の棟の前で再開するとの放送がありましたが・・・^^;

ともかく、「ひさしぶりのアルトゥル市場再開!」という事で、昨日アルトゥル市場の見学に行って来ました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

韓国で「日本円換金」

2001年頃は、日本円を韓国のウォンに換えても100円が1000ウォン前後でしたので、換金する事にも抵抗無く、買い物をするときにも計算をするのが楽でした。(0を一つ増やす感覚なので)

それが最近は1000ウォンが700ウォン代になっていたので、日本から持ってきた円を換金するのがもったいなく感じてしまい、円をそのままにしていました。

keb5.jpg

日本人の友達から韓国で比較的高く換金してくれるという銀行を聞いて、最近は毎日その銀行のホームページで換金率をチェックしていたのですが、先週その友達から電話が有りました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

「金歯買います」って何?

先日はアパートの周りで不法に商売をする韓国の詐欺商法のお話をしましたが、アパートの管理会社と正式に契約をしている業者が商売をしに来る「アルトゥルシジャン(節約市場)」という市場があります。
ichiba.jpg
アルトゥルシジャンはアパートの屋外にある駐車スペースを利用して約10種類の業者がテントや品物をトラックで運んできて店を開き、午前10時ごろから夕方7時ぐらいまで商売をして帰ります。
(家のアパートは大きく開かれる方ではありません)

以前は「家にある中古鍋やフライパンを持ってきたら新しいフライパンを無料で差し上げます。」という一風変わった業者が来た事も有りますが、今回も何か面白い物はないかと思って見に行って来ました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 11:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

約束は守って欲しい

先日「韓国の親切な青年」で書きましたように、韓国の地下鉄は階段ばかりで子供づれやお年寄り、体の不自由な方にはかなり不便だと感じます。

2006122816424311119.gif韓国の地下鉄路線図

しかし、それは設備の問題。
韓国の地下鉄はこういうものだと思って利用すればそれほど不便さは感じません。
(もちろんもう少し便利になることを期待してはいますが・・・)

ただ、家からソウルに出るまでの交通の不便さにはいつも参ってしまいます。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!




続きを読む
posted by hisami at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

韓国を思い出させる会話

韓国では娘を連れて外出をすると電車で隣に座る人に必ず話し掛けられますが、日本では話し掛けられることもなく、電車の中がとても静かに感じます。

慣れてしまえばそれが普通なのですが、久しぶりに日本に来て見ると、最初の頃は少し違和感がありました。

韓国では子供を連れて歩くと隣に座った人が突然話し掛けてきたり、電車の乗り換え方法や場所を尋ねられるなど、とにかく色んな人に話し掛けられますし、知り合いでもないのに仲良さそうに話している人たちを多く見かけます。

それは韓国のソウルでも普通のことですが、東京では電車の中で他人同士が自然と会話をするということが本当に少ないと感じます。

しかし、先日祖母に会いに千葉へ行って来た時は別でした。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 11:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

映画館で洋画を見られる喜び

日本に来てから「スパイダーマン3」を娘と一緒に映画館に見に行ったのですが、やっぱり良いですねー。

迫力のある大画面のスクリーンに、分かりやすい“日本語字幕”って。

久しぶりに洋画を映画館で(日本語字幕で)見たときは見やすさに少し感動してしまいました。

映像を見ながらでも読めますし、日本語に目が行くとしても一瞬なので、字幕の存在もあまり気にせず映画を楽しむことができます。

内容もよほど難しい専門用語が続かない限りは難しい言葉でも理解できますし、翻訳も日本人の表現方法に合った言葉が使われるので直訳ではなくても分かりやすい表現が使われています。

「スパイダーマン」は娘もぐずらずに一生懸命見ていてくれたので、私も久しぶりの映画館での洋画を堪能することが出来ました。^^

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 01:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

日本で韓国人に会うと

皆さんは海外に行って同じ国の人に会うと何故か親近感を覚えてしまうことは有りませんか?

私が学生時代にアメリカに行った時も日本人に会うと、全く知らない人でも何故か親しみが湧いてきたりしたものでした。

韓国に初めて行ったときや、まだ韓国生活に慣れていなかった頃も同じです。

「日本語を話している人」というだけで、なんだかホッとしたり、日本語が話せる韓国人に会うと非常に嬉しかったりしたものです。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

アッパと娘の会話

日本に来てからだいぶ経ちますので娘も流石にパパに会いたがりますが、一応パパからは週に2、3回電話がかかってきます。

パパからの電話だと分かると、すぐに娘は早く変わって欲しいと私にせがみ、私の手から受話器を奪い取ると
「アッパー!(←韓国語)元気(←日本語)?」

と始まります。

続きを読む
posted by hisami at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

日本の「児童館」って、とても良い

娘を連れて日本に来るたびに思うことは、「日本は子供を安心してあそばせることの出来る施設が近所にいくらでもある」ということです。

公園はもちろんですが、私が一番気に入っている施設は「児童館」です。

そこは午前中は乳幼児の為に午後は小学生のための遊び場として開放されているのですが、週に2度は乳幼児のためのイベントを行い、子供達の為に簡単な体操や遊びを教えてくれます。
室内でも遊べるので天候に左右されずに利用できることも魅力です。

しかも、「無料」です。^^(←実はここが一番気に入ってる)

このような施設が韓国に有ればどれだけ良いか・・・。
などと思いながら、いつも参加させて頂いていますが、私にとっても近所のママ友作りの場にもなり、子供に関係する情報集めにも大変役に立っています。

韓国でママ友作りをしようと思えば、やはり子供が集まる公園が手っ取り早いと思いますが、日本の「公園でビュー」ほどの緊張感は無いにしても、なにかのきっかけがないと近づきづらい部分も有ります。

ですので、韓国にも同じぐらいの子供を持つママたちが自然と集まる児童館みたいな施設があると良いのにと思います。

子供を持つママ達のためだけでは有りません。
児童館は子供達のパワーの発散場所にもなって、子供の健康のためにも良いと感じます。

韓国では外の公園で遊ばせても、危ないからと走り回る事も制限されて、子供が砂場で遊ぶのを嫌うため、砂遊びや泥遊びもあまりさせることが出来ません。
(ばい菌がある+砂埃を吸うと良くないという理由)

それに対し、日本では子供を自由に遊ばせる事が出来るので、私も気が楽ですし、子供もいろんな遊びが出来て楽しそうです。

韓国で近くの公園に散歩に連れて行くのとは違い、エネルギーを使うので昼寝も勝手にしてくれて、夜もぐっすり寝てくれます。

なので、「児童館」は母子にとって為になる施設と言えるかもしれません。

娘を児童館に連れて行くようになって驚いたのは、家では頭に浮かぶままに韓国語交じりの日本語を話している娘が、何故か日本の友達と話すときは「日本語だけ」を使っているのです。

楽しく遊ぶ為に相手とは、しっかり意思疎通を図りたいということの現れでしょうか。

要するに、
「韓国語だと何を言っているのか分からない=楽しく遊べない」
ということが分かるのかもしれません。

こういう娘の環境に対する適応力もすごいと思いますが、私自身も「韓国で色々と制限された環境で良く生活しているなぁ」と感心してしまいました。

このように、日本で生活していると韓国の気が付かなかったことが見えてきて、逆に韓国で生活していると、日本では気づかなかった日本が見えてくるというのも面白いと感じます。

また気づくことがあればお伝えします。^^⇒FC2 国際結婚ランキングへ

posted by hisami at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

日本に行って来ます^^

突然ですが、日本に行く事になりました。

本当は5月の始めに行く予定だったのですが、ゴールデンウィークのためかチケットがなく、明日行く事になりました。

新婚旅行から帰って来たトリョンニム夫婦は今晩家に来る事になるので、丁度すれ違いになってしまうのですが、一緒に住む事になるといろんな面で気を使うと思うので、かえって良かったかもしれません。

トリョンニムも家から職場に通うことになりそうなので、トンソが一人ということもなさそうで一安心です。^^

日本にいる間も気が付くことがあればブログの更新をして行きたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

応援して下さる方はこちらをクリックしてください⇒FC2 国際結婚ランキングへ
posted by hisami at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

日本のお菓子

韓国にも日本で売られている物と同じような味のお菓子は沢山あります。

そして、日本のオリジナルのお菓子もデパートの地下の食品売り場「輸入品コーナー」やお土産コーナーなどに行けば手に入れることは出来ますが、種類も限られていますし、日本円が安くなったとはいえ輸入品は原価よりも高くて、あまり買う気になりません。
2607391193.jpg
なので日本に帰った時に買い込んで韓国に送ったり、帰りの荷物に思いっきり詰め込んで韓国に持って来ていました。
(結局は交通費や送料にお金がかかっていますが・・・。)

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

韓国の新札

韓国の紙幣が新しくなってから約2ヶ月経ちますが、この紙幣にはまだなかなか馴染めません。
117422371330_20070319.jpg
上の写真は左が1000ウォンで右が10000ウォンなのですが、まだこの紙幣を使い慣れていない人たちには不満の声も多いようです。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!




続きを読む
posted by hisami at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

韓国の演歌「トロット」

最近は義父の趣味のトロット音楽(韓国の演歌)が家の中を流れています。

自分が行きたい場所を行ったり来たりしている娘はすっかりこのBGMにハマッていて、最近は娘がそれを口ずさむようになりました。


「サランドイッコ イビョルドイッコ ヌンムルドインネー」
(・・愛もあって、別れもあって、涙もあるさ〜♪)

「サラン モッラチ〜! アムド モッラチ〜!」
(愛は知らなかった〜!誰も知らなかった〜♪)

と音楽に合わせて歌うので「そりゃ、まだ知らんわな」と思いながら手拍子をして聞いています。
(手拍子や拍手がないとさせられます)

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。