スポンサードリンク

2011年06月24日

白血病の三星職員に産災認定

梅雨が始まって3日目。雨の為、湿気でジメジメとして洗濯物が出来ないという欠点はありますが、真夏のような暑さから開放され、比較的過ごしやすい日々を送っています。

平日の毎朝7時半ごろに電話の日本語授業を行っているのですが、大手会社に勤めているKSさんに

「雨の日が続いていますね。KSさんは雨の日は気分が落ち込んだりしませんか?」

と伺ってみました。すると

「そうですねぇ。雨の日の気分は大丈夫なんですが、昨日裁判で負けてしまって少し落ち込んでいます。今日の新聞の一面にも出てましたし、ニュースでも報道されると思います。」

と言います。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 08:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国の社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

韓国会社員のストレス保有率「世界最高」

韓国の会社員は働く時間も多いし、仕事の後も接待などで気を使うし、「休み」もまともに取れないし、これじゃストレス溜まるだろうなと思っていたら、なんと韓国の会社員のストレスが「世界最高」だそうです。

中央日報によると

統計庁が調べた結果、事務職従事者の自殺者数は2000年268人から05年597人へと倍以上増えた。

また「韓国職務ストレス学会」が01年に調べたところ、韓国会社員のストレス保有率は95%で、米国40%・日本61%に比べて高かった。

パク研究員は、構成員のストレスが高すぎると企業の生産性が落ちる可能性が高い、とした。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!





続きを読む
posted by hisami at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

韓国を覆う黄砂

韓国は現在モンゴルや中国から飛んできた恐ろしい黄砂で覆われています。
20070401121757.jpg
特に昨日は黄砂がひどくて外を見ると景色が霞んで見えました。
最近は雨が降ったり、霧がかかった日が続いていたので最初は(霧雨かな?)と思いましたが、良く見ると「霧」ではなく「砂ぼこり」でした。

先月にも黄砂で遠くの山が霞んで見えることはあったものの、少し先にある建物まで曇ったように見えたのは初めてです。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

韓国「10代“未婚の母”問題」

韓国では少子化問題が深刻化していますが、その反面未成年の出産率はむしろ増えているそうです。

年間に約3400名の未成年が出産していて国内の10代の「未婚の母」は6000名になるという統計があります。

145517793.jpg「未婚の母か〜。」
韓国社会での子育ての難しさを実感している既婚者はなるべく子供を作らないようにしている一方では経済力の無い未婚の未成年者の出産率が増えていす。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

年々増え続ける「遠征出産」

女性にとって「出産」というのは、大きな喜びでもありますが、現実的には「生みの苦しみ」ということで陣痛や産む瞬間の強烈な痛みに耐えなければいけません。

それが初めての出産となると、その痛みに対する不安はもちろん、赤ちゃんに対する心配事や不安も多いと思います。

・・・と言うか、私がそうでした。

それを母国ではなく海外での出産となるとその気持ちも増します。

200509270045.jpg〔入国〕
〔アメリカ〕
〔韓国〕

なのに韓国ではわざわざ海外に行って子供を産む「ウォンジョンチュルサン(遠征出産)」というのが流行り、その希望者が多いというのには驚かされます。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

韓国の「タレント中毒」現象

韓国の10代の若者達はタレントに対する憧れがとても強いようです。

朝鮮日報によると
ソウルG小学校5年生の担任をしているキム教諭は「“将来の夢はタレント”と答える子供が増える一方。以前は“科学者”とか“大統領”などと答えていた子供たちが、最近は“タレントになる”と答えるようになった」と語る。

2005年にアニメ専門ケーブルテレビ局「トゥーニーバース」が12歳以下の子供4700人を対象にアンケート調査したところ、「タレントになりたい」と答える子供が67%に達したとのことです。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

大学卒業しても就職難

韓国の学歴社会は色んな面で問題があると思いますが、「就職難」も深刻な問題です。

一流大学を大学を卒業して、これから就職しようと思っても今度は就職難が待っているわけですから、何のための学歴かと思わされてしまいます。

韓国の教育熱心さはお伝えしましたが、子供に教育費をつぎ込んで一流の大学に入学させたからといってそれなりの企業に就職できるわけでもないのに、何でこんなに教育にばかり力を入れるのかと疑問です。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!


続きを読む
posted by hisami at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

日韓「サイバー大戦」?

韓国と日本のネチズン(インターネットユーザー)たちが従軍慰安婦問題で「サイバー大戦」をしている。

という記事が韓国の各新聞で掲載され、ニュースなどでも話題になっています。
20070308104910-1.jpg

クリックで拡大して見ていただけますが、上のグラフは米国のニュースチャンネルCNNサイトで今月4日から安倍晋三首相が従軍慰安婦に対して謝罪しないと発言した記事が掲載されたインターネットサイトに賛否投票コーナーの投票結果です。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

韓国の家は日本の家より狭い?

韓国で暮らし始めてから今まで、韓国にも確かに狭い家はありますが、それでも「日本の家は韓国の家よりも狭い」というイメージがありました。

しかし、朝鮮日報によると「先進国に比べ住宅数も少なく、しかもひどく狭い家に住んでいる」ということです。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

韓国の「共働き事情」

韓国では一昔前までは儒教的な考えのせいか「マッポリ(共働き)」というと、あまり自慢できる言葉ではありませんでしたが、最近は共働き夫婦が当たり前になってきました。

経済的理由から、男性が結婚相手の女性に「共働き」を望むケースも多くなったと言います。

統計庁のまとめによりますと、韓国では共働きが全体の30%を占めていて、20代から30代の夫婦では80%を超えているということです。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

韓国では「黄砂警報発令」

韓国では先日黄砂警報が下されて本日は黄砂注意報が発令されました。
2482434341.jpg
気象庁は22日、「21日昼から中国内陸の砂漠地域で発生した黄砂が、韓国に移動している。22日夜から23日にかけて全国に強い黄砂現象が現われる可能性が高く、黄砂警報を発令した」とのことです。

去年は4月から5月にかけて黄砂があったのですが、今年は早くも韓国へとやって来てしまったようです。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

韓国の「老後対策」

韓国国民は「食に関する不安」、「犯罪不安」、「老後不安」の3大不安に悩まされているという調査結果があるそうです。

「食に関する不安」は輸入農産物の安全性、韓国産農産物に対しても農薬に汚染されている可能性の不安感などがあげられるそうです。

鳥インフルエンザ米国産輸入牛肉問題もそれに含まれるのでしょう。続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ






続きを読む
posted by hisami at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

韓国未成年者の人権問題

先日、「未成年者の人権問題」について話し合う教育番組を見ました。
内容は主に学校で教師が生徒に対して行われている体罰についてです。

韓国の映画やドラマなどでも教師が遅刻した生徒を腕立て伏せの状態にうつ伏せにしてお尻を棒で叩くというシーンを良く見かけますが続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ




続きを読む
posted by hisami at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

韓国の学歴社会の現状

韓国では昔から両班思考(学が有る者が地位が高く、商売人は地位が低い)が有る為、なるべく自分の子供達には学歴を付けて良い会社に入れようと教育熱心になるようです。

しかし、いくら幼稚園の頃から教育に力を入れて優秀な成績を取り、良い大学に入ったとしても就職となるとまた別です。

教育に力を入れすぎて、大学を多く作ったのに対し、その大学卒業生を消化できるほど企業の数は多くないのです。

ですので、子供達は大学受験までは「受験戦争」、大学を卒業すると再び「就職戦争」という生活が待ち受けているのです。

良い大学を出ても結局中小企業でしか働く事が出来なかったり、小さな会社では「学歴が高い人材は必要ない」とかえって学歴が邪魔になったりすることもあるそうです。

では、なぜ韓国人は学歴にこだわるのでしょうか?

日本の「のんびり教育」も良いとは言えませんが、韓国の「詰め込み教育」もかなり問題があると思います。
posted by hisami at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

竹島VSドックト

竹島問題は私が韓国に行く前から知ってはいたものの、あまり意識していない内容でした。
しかし韓国民は違いました。

小学校から「この島は私達の島‘ドックト’です。」と熱心に教育されています。
♪誰がなんと言おうとドックトは私達の領土〜♪
と言う歌が竹島の話題になるたびに流れ、こぶしを振り上げて歌う人も多く居ます。
実は今も他の部屋のテレビからこの歌が流れています。(^^;)

私が少し困ったのはアパートの棟の集まりに出席した際に「竹島は韓国の島だ」と言うことを署名して欲しいという内容のボードが手元に回ってきた時でした。

その頃は韓国語を習い始めて1年ぐらい経ちますので、本当は内容は理解できたのですが、あまり良く分からないふりをしてササッと次の人に渡してしまいました。

2006年のワールドカップの応援ティーシャツの胸のプリントも「ドックト、愛してる」という内容で、ますます国民の意識を高めていました。

日本国民は一部が、韓国民は全体の意識が竹島に向けられているのですから、意識の戦いでは完全に負けているような気がしますね。
posted by hisami at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。