スポンサードリンク

2011年04月17日

韓国で生活しながら

暫く更新の手が止まってしまっていました。
正確に言うと記事を書いていなかったわけではなく、公開するに至らなかっただけだともいえます。

現在の日本の状況や国民の痛みを思うと、何事も無く生活をしていること事態がなんだか申し分けないと言う思いがしてしまうからです。


日本のことを思えば涙が出てきますし、今でも震災で犠牲になった多くの人達が体や心の痛みをこらえながら生活しているということはインターネットや韓国に住む日本人の主婦達から入ってくる生々しい情報を聞いて痛いほど良く分かっています。

海外に住んでいるから「我が国」のことはどうでも良いと思いながら生活している人は私の知っている人の中には一人もいません。皆、心を痛めながら生活しています。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 08:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日韓社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

竹島問題

皆さんは竹島問題についてよくご存知だと思います。

독도.jpgご存じない方はこちら⇒竹島問題

私が韓国に来る前は「竹島の存在」を気にもしていなかったため、韓国で生活を始めた頃も竹島問題についてはあまり深く考えたこともありませんでした。

しかし10年以上も韓国で生活してきてあらゆる場面で竹島問題について見たり聞いたりしているちに
気にせずにはいられなくなりました。

「ドックト ヌン ウリタン」(竹島は我等の領土)という歌は知らない韓国人はいませんし、韓国の歌手がその歌を熱唱すると「そうだ!そうだ!」といわんばかりにこぶしを振り上げながら歓声を上げる人達の姿を見ていると、韓国民の竹島に対する思いは日本国民のそれとは比べ物にならないほど熱いということを感じます。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



続きを読む
posted by hisami at 21:40| Comment(18) | TrackBack(0) | 日韓社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

困る質問

日本に来て韓国人の友人と会い、話をしたのですが会社で困る質問をされたと言うのでどんな質問かと聞いたら「竹島問題をどう思いますか?」でした。

私も韓国で「竹島問題」に関する署名活動のをしている場で困ったことがあるので分かりますが、日韓の問題について質問をされると非常に困ってしまうのです。

「竹島問題」だけではなく、「総理の靖国神社参拝」だとか、「拉致問題」、過去になると戦時中の「従軍慰安婦問題」等に関しての質問はとても答えずらい内容です。

私も韓国に嫁に行くからにはある程度の知識は得ていこうと本を読んだりもしましたが、どちらが良いとか悪いとか、これはこうしたほうが良いとか個人的には下手に言えないような内容ばかりだからです。

韓国の方々は結構こういう問題に触れて話をすると感情が高まってくるので常に当り障りの無い話をしてサラッと流してしまいます。

熱く論議をしたところでケンカになるのが落ちです。

現に私の友人(日本人で韓国人の旦那)の元夫婦は戦争時代の話になると良くケンカをしたそうです。

なので、議長がいる討論会みたいな場でなら良いのですが、気の許した友達だからと言ってお酒の場でそんな話をしたら収集が付かなくなるかも知れません。

「ワールドカップ」の話題などはかなり盛り上がるかもしれませんけどね。
posted by hisami at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

韓国人の反日感情

前にもお話しましたが、韓国は何かと日本に対抗意識があるようです。

日本を常に目標にしているという面もあると思いますが、中には本当に日本嫌いの人もいます。

原因の一つは直接日本人と接したことの無い韓国人は日本人の情報をたいていマスメディアから得るからだと思います。

歴史的ドラマでは日本人は敵で、血も涙も無い悪党として登場しますし、竹島問題に関しても時にはニュースキャスターまでが感情的なコメントを残す事があります。

正直、私も放送を聞いていると気分が悪くなることもあります。

最近は日本人のタレントも韓国活躍する姿を見るようになりましたし、日本での韓流ブームのおかげで友好的になってきたような気もしますが、まだまだ歴史的な恨みが韓国側に根付いているうちは難しい気がします。

私の旦那も私と合う前は日本人嫌いだったそうですが、私と付き合い、さらに日本人の友達と会って交流するにしたがってその思いも薄らいだそうです。

ですので、もっと日韓の間で直接交流が出来る場を多く持つことが出来たらもっと近づくことが出来るのではないかと思うのですが。
皆さんの意見はいかがでしょう。

一番近い国なので仲良くしたいですね。
posted by hisami at 09:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日韓社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。