スポンサードリンク

2008年07月29日

娘の虫歯治療(検診)

娘の虫歯の様子を調べるために子供専門歯科に行ったところ、虫歯6本の治療で59万ウォンという高額を提示されて“めまい”がしながら帰ってきたのが約3ヶ月前の話。

近所の保健所で見てもらったところ高額治療はせずに定期健診を受けながら保険が利く範囲で治療をしたら良いと言われ、そうしようと決めました。

そしてそれから朝晩(昼はオリニチブで歯磨き)仕上げ磨きの時に虫歯チェックは欠かしませんでした。

しかし最近になって、以前を治療した部分がどうも虫歯が進行している様子だったので、歯科で検診してもらうことにしました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



この間、ママ友達から少しでも歯科の情報を仕入れようと、歯の治療を怖がる娘の話をして最寄の駅のそばに有る「モア歯科」という所を紹介してもらっていました。

歯科に入ってみると広く、歯の総合病院という雰囲気で、何人もの医者の紹介写真が貼られていました。

虫歯の症状を伝えて受付を済ませると

「今日は小児専門医がおりませんので、虫歯の部分を診察して予約して行ってください。」

と言われました。

モア歯科は一般の歯科でありながら、子供の歯の治療を良くしてくれるというだけあって、専門医がいるようだと思いながら検診を受けました。

子供用の治療室と思われる部屋に案内されて娘を椅子に座らせると、最初は少し緊張してましたが、

「今日は虫歯があるかどうか見るだけですよー。大きく口あけてねー。あ〜ん。」

などと、若い女医が優しく声をかけると、娘も言うことを聞いて口を開けて検診が終わるまでじっとしていました。

娘の検診の様子を隣で見ながら、これなら治療も暴れずに受けられそうだと思いました。

検診の結果、思ったとおり虫歯が進んでるということだったので、予約をした日に再び来る事にしました。

受付で、予約の時間を決めながら話を聞いてみると

「診察の結果、歯と歯の間の虫歯が進んでいるため、もしかしたら金歯をかぶせなければならなくなるかもしれませんが、当日担当医と相談してください。」

と言うので、

「金額はどれぐらいになりますか?」

と聞くと

「保険の範囲で治療を受けたら1万ウォン前後になりますが、被せるようになりましたら12万ウォン程です。保険の利く範囲で治療するとすぐに取れてしまうかもしれないので被せた方が良いかもしれませんが・・。」

と受付のお姉さんに言われ、やはり韓国の歯科では高額の治療を薦めるものなのかと思いました。

しかし、どの治療を受けるにしても早く虫歯を治してしまわなければならいので、予約した日に専門医と相談することにして帰りました。



そして、とうとう虫歯治療を受けたのですが、長くなりそうなのでその内容は次回お話します。


⇒FC2 国際結婚ランキングへ

※皆さんの応援のクリックはランキングに反映されます。



posted by hisami at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国で出産・子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。