スポンサードリンク

2008年05月15日

韓国のオボイナル(父母の日)

先週は5日が「オリニナル(こどもの日)」、8日が「オボイナル(父母の日)」とイベントが多く、慌しく過ぎて行った一週間でした。

子供は何よりも一緒に遊んであげることが一番のプレゼントだと思い、「こどもの日」にはお弁当を作って家族で出かけ、ママ友に勧められた博物館で「こどもの日」のイベントを楽しみ、娘もそれなりに満足した様子でした。

そしてオボイナル(父母の日)。

この日は平日なので娘もオリニチブに通わせるためシデクに行くわけにもいかないので、とりあえず電話をしようと思ってはいたものの、電話をして何て言えば良いかを考えていました。

「父母の日おめでとうございます。」(う〜ん。硬すぎる)

「お元気ですか?今日は父母の日ですね。」
(父母の日だから電話したと言っているようで今一)

などと、娘をオリニチブに送ってから話の内容を考えていると、近所のまま友から電話がありました。

「ZSオンマ(ZSちゃんのママ)の家でお茶するけど一緒に行かない?」

と言うので、特に予定も無かった私はオボイナルの電話は保留にして遊びに行くことにしました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



ZSオンマの家でお茶をしながら話をしているとママ友の一人が

「あっ、そうそう!オンマ(ママ)にオボイナルの電話しておこう。」

と思い出したように言うと、早速電話をかけて

「あら、話中。オンマに通話が集中しているみたい。」

と、何度か話中だったようですが、電話が繋ってからの話を聞いていると、母親の体調をを尋ね、最近の状況を簡単に話していました。

そして最後に

「オンマ。サランへ。(ママ。愛してる)」

と言い、暫くして電話を切りました。

内容は自分の母親にかけているため普通の親子の会話でしたが、“サランへ”という言葉が、ためらいも無く出てくるところが韓国らしいと感じました。

私は暫くシデク(夫の両親宅)で生活していたので、今までは“オボイナルに電話をしなければ”という意識はほとんどありませんでしたが、実はオボイナルには韓国中で親への電話が殺到する日だということが分かりました。

そういえばオボイナルになると必ずトリョンニム(夫の弟)やアガシ(義理の妹)からシオモニ宛てに電話があったことを思い出します。

私もママ友の電話を見本にして、早速シオモニに電話を掛けてしまおうかとも思いましたが、この調子では電話が混雑してそうだと思ったため、午後にかける事にしました。

午後は畑仕事に出かけていたようで結局夕方になってやっと電話が繋がりましたが、思った通り午前中には、子供達とトンソから電話があった様です。

結局私からの電話は最後になりましたが^^;、電話をしたことは喜んでくれました。

週末にトンソやアガシ家族と一緒に遊びに行くことを伝えると

「そうか。おかずを準備して待ってるから、気をつけて来なさい。」

と明るい声で話していました。

流石に「サランへ」と言う言葉はどうも友達の真似をしようと思っても口から出てこなかったので(※韓国では嫁が姑に対して言う場合もあります)、隣にいる娘に

「ハルモニ ポゴシッポヨ サランヘヨ」
(おばあちゃん 会いたいです 愛してます)

と言わせました^^;

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

韓国では親や夫の両親の誕生日も欠かさず祝いますが、オボイナルも重要なイベントの一つです。

日本の「父の日」や「母の日」でも同じように“親孝行をする日”という思いで親にプレゼントを送ったり、連絡をしたりする人も多いと思いますが、それほど気にしない人も中にはいると思います。

しかし親子の絆が深い韓国では“オボイナルに何もしなかったら親不孝者”というイメージがあります。

娘の通うオリニチブでも、期待していなかったオボイナルの手紙やプレゼント(ハーブ石鹸)を作って持って来て、頭の上に手でハートマークを作りながら

「オンマ、アッパ!サランヘヨ〜!」(ママ、パパ愛してる〜!)

と、可愛らしく言ってくれました。

カーネーションの折り紙が張ってあるハートマークのカードも、オリニチブの先生達が準備してくれたものだと分かっていながらも、なんだか嬉しいものですよね^^。



とにかく先週はこれらのイベントと、週末にシデクに行って来た事で少し疲れ気味ではありますが、おかげで有意義な家族の時間を過ごすことが出来たように思います。



応援クリックはこちら⇒FC2 国際結婚ランキングへ

※皆さんの応援のクリックはランキングに反映されます。

http://blogranking.fc2.com/tb.php/61738


posted by hisami at 10:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
hisamiさんこんにちわ。
お久しぶりですeliです。

実は又実家に帰ってきてます(今週帰りますけど^^)
日々成長続ける娘ですが、どんどん難しくもなりますよね^^;それに同居や環境やら韓国語やらストレスでいっぱいいっぱいになってしまいました。

オボイナルに義父母に電話しようと思ったんですけど何か出来ませんでした。悪い嫁って思われたかも知れないんですけど・・・そんな気にもなれず。

hisamiさん、韓国も夏は暑いですよね?
子どもって汗かきでしょ。寝汗もすごいし^^ エアコンって必要だなと思うんですが…韓国の家庭ではエアコンって使わないんでしょうか??
Posted by eli at 2008年05月20日 09:31
eliさんこんにちは^^

韓国生活初期の頃のストレス。分かります。
限界を感じたら理由をつけて実家に帰ってリフレッシュするのも必要だと思いますよ。

それと、最初の1年ぐらいは“韓国文化知らないふり”をしても良いと思います。

「あっ!そうだったんですか?知りませんでした。日本では○○だったもので・・・。」

などと。

私の場合は流石に最近は韓国文化にも慣れただろうと突込みが入ってしまうのであまりこの手は使えなくなりましたが、“分かっていても聞き取れないふり”はたまに使っています。^^;

最初からフル回転で韓国生活に順応していこうとすると体と精神に負担がかかり、そのストレスが娘さんに行ってしまうと大変です。

それと韓国生活8年目の私もオボイナルの電話を意識し始めたのはつい最近ですからeliさんはあまり気にしないで下さいね。


韓国の夏。暑いですよ〜!

湿気が少ないせいか日本の夏よりはカラッとしている気もしますが、暑さはそれほど変わらないと思います。

今まで住んでいた北よりの地域は扇風機があれば何とかエアコン無しでも過ごせるほどでしたが、今回引っ越してきた場所は近所の人から聞いたところによるとかなり暑くなるそうです。

近所のママ友達の家に遊びに行ってもエアコンが付いているところをみると、我が家も購入しなければなさそうです。

もしかすると現在住む地域はエアコンが無い家庭のほうが少ないかもしれませんね。
Posted by hisami at 2008年05月20日 18:37
hisamiさんありがとうございます。
娘の為にも改善しなければならない事はしっかり主人と話し合います。
(夏は実家が涼しいので又帰ろうと思っています^^)

hisamiさんにお伺いしたいのですが、「年金」はどうされていますか?
韓国の年金制度は新しいせいか加入している人もまちまちでと色々聞くのですが。
日本の年金を続けようか迷っています。

すいませんお礼のついでに聞いてしまいました^^;
Posted by eli at 2008年05月21日 09:12
eliさんへ

確かに韓国の年金制度は信用度が低く加入している人も少ないようです。

日本では当たり前の様に加入していた年金も「加入してもお金が支給されるか分からない」と周りから言われると加入する気にもならず、今まではあまり意識していなかったのですが、テレビで“老後対策”などの話題になると何かと不安になるのも事実です。

なので最近は年金のように老後支給される積み立て保険にでも加入しておこうかと調べているところですが、韓国の保険会社も今一信用できないと日本の保険に加入している友達がいますので、少し迷うところです。

私は海外移転申請をしましたので日本での年金は中断しましたが、もしかしたら年金も続けられたら良いかも知れませんよ。
Posted by hisami at 2008年05月22日 11:02
hisamiさんありがとうございます。
私も今考えているところです。老後のこと考えると日本かな〜と思ったりもします。
Posted by eli at 2008年05月26日 00:08
管理人様、はじめまして。
「国際結婚ブログリンク集!」( http://kokusaikekkon.jp/ )というブログのリンク集を編集しています。
誠に勝手ながら管理人様のブログへのリンクを当方のリンク集に加えさせていただきましたので報告に参りました。
http://kokusaikekkon.jp/asia/south-korea.html

紹介文には管理人様のブログ説明文を使用させて頂いておりますことをどうぞお許しください。
また、掲載国、タイトル、紹介文等の変更、掲載の削除などのご要望がありましたら、お気軽にメールまたは当サイトのお問い合わせ欄からご連絡ください。
また、もしよろしければ相互リンクしていただけますと、大変うれしく思い、編集の励みになります。(強制ではありません)
突然のご連絡、大変失礼いたしました。管理人様のご多幸をお祈りいたしております。
Posted by 国際結婚ブログリンク集! at 2008年05月28日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。