スポンサードリンク

2008年03月26日

ヒョンニムとトンソの関係

引っ越してきてから知り合ったオンニ(お姉さん)の家に遊びに行ったときにこんな話がありました。

オンニA:「私シドンセン(義姉妹)とか、トンソ(夫の兄弟の嫁)がいないから、いる人がうらやましいわ。」

オンニB:「そんなこと無いわよ。結構付き合いも大変なんだから。」

A:「でもトンソがいたらすごく可愛がっちゃいそう。」

B:「それはいないから言える事。」

そこまでは会話を笑いながら聞いていましたが、引っ越してくる前の何ヶ月間トリョンニム(夫の弟)夫婦と同居していた私が、

「同居したら、そうも言えなくなると思いますよ。」

と口を開きました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



そして、ご両親の同居4年間のうち数ヶ月トリョンニム夫婦と生活する中で、生活リズムの違いから生じた葛藤の話をすると、Aさんは表情が変わり

「えっ!ご両親と一緒に住んでるのに昼頃起きるの?
 それは一言ガツンと言ってやらなきゃだめよ!」

と言うので、

「一緒に住み始めたときは妊娠中で、赤ちゃんが生まれてすぐに別居したので、妊娠前後にストレスを与えたくなかったし、自分がヒョンニムだからと言って大きい顔するのもちょっと・・。」

「それにシオモニ(義母)が“ほっとけ”と言うので、私からは何も言いませんでした。」

と言うと、他の人は「それは仕方ないわね。」という反応。

そしてAさんもそれ以上“トンソがいたらいいわ”とは言わなくなりました。^^;

私は別に「トンソがいないほうが良い」と言う意味で言ったのではありませんし、トンソと性格が合わないとかが嫌いなわけでもありません。

ただ、“今までの生活習慣が違う人同士が新しく家族として付き合うと言うことは、思っているほど簡単ではない”と言うことを伝えたかっただけです。

テレビドラマなどでもヒョンニム(夫の兄嫁)とトンソ間の付き合いの難しさなどを表現した場面を良く見ますが、そこでは韓国ならではの感情問題がプラスされます。

ヒョンニムとトンソが一緒に住む場合、あるいはシデク(夫の実家)で行事ごとに台所仕事をする場合などはヒョンニムがトンソの教育をしたり、仕事を支持したりする立場になります。
(私はしませんが)

仲が良い場合はそれでも良いのですが、トンソがヒョンニムより年上だったり、夫の兄弟間で金銭面や感情面のトラブルがあったりすると、非常に難しい関係になってしまいます。

幸い私とトンソとの間で感情的な問題はありませんので顔を合わせればニコニコと笑っていられますが、関係が良くないという韓国の友達の話を聞くと、「親戚とどこかに行ったり顔を合わせると思うだけで憂鬱になる」そうです。

ま、ヒョンニムとトンソの間だけではなく、韓国では人間関係の難しさに韓国独特の上下関係、そして日本との文化の違いがプラスされるわけですから、簡単な気持ちでは韓国人と結婚できないと思います。(って、結婚してますけど^^;)

それでも、今まで韓国生活で得た人間関係の教訓は

“お互い干渉しすぎず距離を置く”

でしょうか?



「そうだ」と思われた方はこちらをクリックして下さい⇒FC2 国際結婚ランキングへ

※皆さんの応援のクリックはランキングに反映されます。



posted by hisami at 09:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国で結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょくちょく拝見しています。
応援ポチッ!
Posted by サトシ at 2008年03月28日 16:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。