スポンサードリンク

2007年10月25日

「韓国の結婚式」は本人より家族が大忙し

P4212604.JPG
韓国の結婚式には今まで何度も参加しましたが、先週末にも夫の幼馴染の結婚式に参加して来ました。

両家の母親が祭壇のロウソクに火を灯し着席。
新郎新婦がバージンロードを通って一人ずつ登場し、新郎新婦の挨拶に両家のご両親に挨拶と録音された女性の司会と共に式が進められて行きます。

結婚式場で雇われているのか知り合いなのか分かりませんが(説明がありませんでした)歌の披露があり、その後新郎新婦が客席に挨拶をして音楽に合わせて退場しました。

退場した新郎新婦が会場からも出ずに、祭壇の方に戻ってきて写真撮影が行なわれ、あっという間に結婚式終了。

結婚式場によって雰囲気や内容が少しずつ違うのですが、一生に一度のイベントにしては相変わらすあっけない結婚式です。

「短い結婚式だ」と思いながらチャペル式の結婚式の見学を終え食事の会場に移動しました。


続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



韓国の結婚式は結婚式の主人公である新郎新婦も式が始まるまでの化粧や頭のセットなどの準備は時間をかけて行ないますが、結婚式が始まってからは何だか訳が分からないまま結婚式が終わるような気がします。(←私はそうでした)

今回参加した結婚式はチャペル式結婚式の後にすぐペベク(韓国式結婚の儀式)があるのではなく、バイキング式の食事をしている会場へ衣装変えをした新郎新婦が再び登場してロウソクの火を灯したりケーキカットをしたりと、今までとは少し違った形で行なわれましたが、新郎新婦が式場の係りの人にせかされながら移動している光景は他の結婚式と同じでした。

食事をしている間にペベクを済ませたハンボク(韓服)姿の新郎が幼馴染みの友達が集まっている私達のテーブルに挨拶に来ましたが、その時になってようやく緊張感のほぐれた新郎の顔を見ることが出来ました。

私達の結婚式にも参加して頂いて他の夫の友人の結婚式のたびに顔を合わせているので顔見知りなのですが、式場に着いてから何度も声をかけて挨拶していたにもかかわらず、よほど緊張をしていたのか式が終わってやっと誰だか気が付いたらしく

「あっ!ジェスシ!来てたんですか?久しぶりです。」

と言っていました。^^;

※ジェスシ(弟の嫁を呼ぶ言葉。先輩の嫁はヒョンスですが、同期なのでジェス+シ(氏)と言うようです)


************************************************


式場から近いからと家に招待されて新郎新婦と一緒に新婚さんがこれから住むことになる家に向かいましたが、家についてみると既に多くのお客さんが居る様子で、玄関の扉が閉まらないほどの靴が有ります。

家の中を覗いてみると居間は親戚や知り合いなどで満員です。これ以上人が入るのは無理と判断した夫が

「お客様も沢山いるようなので、私達は入らないで帰ります。」

と玄関先で言うと、新郎のお姉さんが出てきて

「なーに言ってるの?ここまで来て家に入っていかないなんて話しにならないわ!果物も食べ物も十分に有るから入って食べて行って!さあさあ。」

と、引っ張られ押されて結局家に入ることになりました。

それからは家の見学や親戚同様に付き合ってきたという幼馴染の知り合いとのおしゃべりをしながら果物やソンピョン(餡子もち)等を頂きました。

それにしても沢山のお客さんで埋め尽くされた新婚夫婦の家の中を見渡しながら「やっぱり新郎の家族が一番大変だ〜」と思いました。

呼ばれた側は出される物をお腹一杯食べながらお酒を飲んで話をし散らかして帰るだけですし、新郎新婦はある程度親戚達に挨拶をした後は新婚旅行のため空港に向かうだけです。

しかし、新郎新婦の家族はその後も夕飯や果物、お酒やおつまみの準備も続けてし続けなければななりませんから本当に大変です。

トリョンニムの結婚式の後にその大変さを経験しましたので、他人事に思えませんでした。

わざわざ遠くから来てくれた結婚式の客を淡々と進む結婚式だけ見学させて帰らせるのも気が引けるのも分かりますが、家に入りきらないほど客を呼んでしまうところも韓国らしいのかもしれません。

韓国に来て間もない頃だったらこの光景に圧倒されていたと思いますが、その人ごみに溶け込んで果物を剥きながら話をしている自分もすごいと思ってしまいます。^^;

文化や習慣、考え方などが違ってもその地に長く暮らしていればそれらが違和感なく当たり前のようになっていくのかも知れませんね。

とにかく今回の結婚式では「自分達の結婚式」や「トリョンニムの結婚式後の大変さ」思い出された一日でした。


「結婚する人の家族って大変ね」と思われた方はこちら⇒FC2 国際結婚ランキングへ

※皆さんの応援のクリックはランキングに反映されます。


posted by hisami at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。