スポンサードリンク

2007年10月12日

やはり塾に入れるべき?

同い年の娘を持つママ友の家に遊びに行った時に、「子供の教育費」についての話しになりました。

今までも学生の親達の教育熱心さには驚かされてきましたが、相変わらず教育に対しての関心を持っている親達は多く、子供の教育費にはかなりお金をかけるようです。

特にソウルでもカンナム地域では子供が小学生の頃から英語圏へ留学をさせようかと考える親も少なくないようですし、3つや4つぐらいの塾や習い事に通わせるのは当たり前です。

少しでも質の高い教育を受けさせようと、教育熱心な親達がカンナム地域に集まって来るため、見た目では倒れそうなぐらいのボロアパートでも高価格だと聞きました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



そのような教育熱心な韓国の風潮にはついていけず、あまりその教育熱の輪の中には入りたくないと思っている私は

「娘が通いたいというなら別だけど、韓国の小中学生みたいに夜遅くまで塾通いさせたいとはあまり思わない。」

と言う話をすると

「知り合いのオンニに聞いたらここ(韓国)では中学生になると塾で習っていることを前提に学校の授業が進んでいくから、相当勉強熱心な子じゃないと授業についていけないらしいよ。」

という話でした。

私は「学習塾」というのは、学校に通って勉強に追いつけない場合に授業内容に追いつくように補強の為に通うものだとばかり思っていたので、「塾に行かなければ学校の授業についていけない」というのも少しおかしいのではないかと感じます。

友人とその類の話をしたせいか、帰りのバス停の近くにある学習塾から出てくる学生達の姿を見ながら、「結局は娘もの子達みたいに学習塾などに通わせなければならなくなるのかしら・・・。」と思いました。

娘が学校に入学する頃に大統領になった人が

「学習塾廃止」

にでもしてくれるのならば別ですが、そうでない限り、韓国の教育熱も教育にかかる費用も高くなるばかりだと思います。

良い大学に入学したからといって必ずしも良い会社に就職できるわけでもないのに、何故こんなに子供達に勉強ばかりさせようとするのかが未だに理解できませんが、この国で子供を育てるには結局子供を勉強漬けにするしかないのでしょうか。

そう考えると、もっと自由に子供を育てられる国に移住したくなります。

移民する韓国人が多いのも、何だか判る気がしますね。


「本当ね」と思われた方はこちら⇒FC2 国際結婚ランキングへ

※皆さんの応援のクリックはランキングに反映されます。



posted by hisami at 22:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 韓国で出産・子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もそう思います!!
私自身は大人になってから勉強の必要性を感じ、ようやく自ら勉強を始めましたが (^_^;)、まだ遊びたい盛りの子供に親がギャンギャンと 「塾に行け!」 というのは何だかなぁ・・・と思います。

韓国の大学生達に 「将来の夢は?」 と聞くと、「お金持ちになること」 という答えが真顔で返ってくる事があまりに多く、ギョッとします。  お金持ちになる、というのは「結果」であり、「目的」では無い気がするのですが・・・。  成績についても恐ろしい位真剣だし、自分が満足出来ない評価をつけた先生には、平気でメールや電話でクレームを入れたりもしますしね。

確かに、親が子供にきちんとした教育を施すのは大事だと思いますが、子供が楽しんで取り組めるよう、工夫が必要じゃないかと思います。
Posted by Yossy at 2007年10月13日 00:17
 私もそう思います。
 学校自体が、塾に行っていることを前提にして、授業を行うとは遺憾です。経済的に塾に行けない子供もいるのでしょう?義務教育の平等性はどうなるのですか!塾に行けない子供が不利益をこうむるのは、許せません。
 私の子供は、中学3年になっても塾に行きませんでした。私も、本人が行きたいと言わないので、放っておきました。3年の夏休みになって、本人が行ってみたいと言ったので、行かせました。
 子供は遊ぶのが仕事だと思っています。この考えは、ソウルの河南では通用しないのかな。韓国の一部では、子供と母親が英語圏へ留学することも、行われているようですが、私には理解できません。キロギアッパがかわいそうに思えます。
Posted by shunshun at 2007年10月13日 04:34
久しぶりに遊びにきました♪
私のまわり(カナダ)にも韓国からの親子がたくさんいますが、以前は中高生ぐらいの母子ばかりでしたが、最近は小学生低学年のお子さんを連れた親御さんが増えています。韓国の人たちも大変ですね。
Posted by Mom at 2007年10月13日 13:20
<Yossyさんへ>

韓国は「お金持ちになること」=「成功する事」だという考え方が強いと感じます。

しかし、「お金持ち=成功」という考え方は非常に危険ですよね。お金持ちになるための過程を無視して不法で設ける業者がどれだけ多いことか・・・。

もちろん学生達は「良い会社に入ってお金を稼いで金持ちになりたい」と考えているのだとは思いますけどね。^^;

韓国人の友人が学生の頃

「100点満点のテストで90点以下だと母親にかなり怒られた」

と言っていましたから、教育熱心な親たちに育てられた子供達が成績のことで必死になるのも分かります。
(学生達が電話やメールでクレームを入れるとは少し驚きですが・・・。)

とにかく、我が子には「押し付けの教育」だけはしたくないですね。



<shunshunさんへ>

本当にそうです。
私も「子供は遊ぶのが仕事」だと思っていますし、自分がそのように育てられてきたので韓国の教育熱には違和感を感じっぱなしです。

キロギアッパだけでなく、主婦達もパートや泊り込みの仕事(家政婦)などで必死になって教育費を稼いでいるそうですよ。



<Monさんへ>

お久しぶりです^^

中学生でも「留学は早いのでは?」と思っていましたが、最近は小学生からなんですよね・・・。ふーっ(ため息)

韓国の教育熱心さには何だかとてもついていけずこの先が思いやられますが、なるべく「朱に交わって紅く」ならないように気をつけながら韓国生活をして行きたいと思います。
Posted by hisami at 2007年10月14日 14:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。