スポンサードリンク

2007年09月22日

トンソの赤ちゃん誕生^^

2118374131.jpg

昨日の朝8時ごろ、ベランダで仕事をしていた義母の

「えーっ?!それでいつからお腹痛くなったの?」

と言う声が聞こえました。
それを聞いた私が「ついに来たか?」思いながらベランダに出てみると

「夜中の2時ごろから痛み出して今は5分おきぐらいに痛む」

と、トンソが答えています。
ゆっくりと仕事をしていた義母も慌てて朝食の支度をし、義父もその会話を聞いて飛び起きて来られました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!


私は2時ごろから陣痛が始まったならすぐに生まれることもないだろうし、食事をしてからゆっくりと病院へ行けば良いだろうと思っていましたが、義父母は何だか大慌てです。

義父は
「SHオンマ(SHのママ=私)も一緒に行く準備をしろ。」

と、何度も言うので私も行かなければならないのかと思って尋ねると「SHハルモニ(義母)」の間違えだったり、トンソと義母が病院へ行く支度をしていると居間を行ったり来たり落ち着かない様子でした。

一方、義母もとにかく慌てていて、病院へ行く支度を優先的にしなければいけないのにガタガタと慌てながら食器の片付けを始めている始末。

私が、

「落ち着いて下さい。後のことは私がしますので、行く準備でもされたらいかがですか?」

と、言うと

「あ、そうよ。こんな事している場合じゃないのよ。今日は畑に生ゴミ持っていけないから、生ゴミはアパートのゴミ箱に捨てておいてね。」

って、それも今気にすることでもないのに、義父母はトンソの陣痛でかなり混乱している様子でした。^^;

これは本当に「私もついて行かなきゃダメかな?」と思わされるほどでしたが、まだ寝ている娘を起こして支度している時間もないので、玄関先で見送りました。

義母は病院に付き添いの為に残り、一度義父だけ家に帰ってきましたが、3時過ぎに義母から“分娩室に入った”と連絡が有りました。

義父は再び出かけて行きましたが、トリョンニムも分娩に立ち会えた様子で義父母は母子共に無事だった事を確認して家に帰って来られました。

二人ともたれ目のニコニコ笑顔。

「SHヤー!お前の弟が生まれたわよー。」^^

と、義母。

「無事に生まれたんですね。良かった。」

と言うと、

「でも、生むまでに結構大変だったわよ。骨盤が狭くて帝王切開にするかどうかという話しもあったぐらいだから。」

と話を聞いていると、かなりの難産だった様子。

それでもトリョンニムが分娩に立ち会えたのと、仕事は早退してきたものの、これからチュソクの大型連休に入るので、トンソに付き添っていられるという事でタイミングが良かったかもしれません。

チュソク前に生まれたら「サヌチョリウォン(産後調理院=産後のケアーをしてくれる施設)」に1週間ぐらい入院しようと考えていたらしいのですが、6日待たないと入れないとの事で結局は明日家に帰ってくることになりました。

思っていた通りのチュソクになりそうですが、とにかく無事に生まれたと言う事で一安心。
今日の午後にでもトンソと赤ちゃんの顔を見にいってこようと思います。^^

赤ちゃんの誕生を祝って下さる方はこちら⇒FC2 国際結婚ランキングへ

※皆さんの応援のクリックはランキングに反映されます。



posted by hisami at 09:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族間の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トンソさんの赤ちゃん、生まれたんですね!
おめでとうございます。

それにしても自宅で陣痛が5分おきになるまで
我慢するなんてすごいですね。

モムジョリ、大変かと思いますが
お体に気をつけて頑張ってくださいね!
Posted by くるくり@韓国B級グルメ at 2007年09月25日 21:13
<くるくりさんへ>

ありがとうございます。
トンソは5分おきの陣痛まで家に居ましたが、私が娘を出産した時は2〜3分おきまで家で我慢していました。^^;

チュソクも終わり、後はサヌジョリだけですが、赤ちゃんを見ているだけでも疲れが吹き飛んで笑顔になってしまうのが不思議です。

くるくりさんもチュソクでお疲れでしょうから良く休んで下さいね。
Posted by hisami at 2007年09月27日 10:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。