スポンサードリンク

2007年09月12日

義父にとって「嫁」とは

トリョンニム夫婦と同居生活をしていると、昼と夜はご両親と嫁達(私とトンソ)が向かい合う形で食事をします。
(夫たちは帰りが遅いので)

それといった会話がなければたいてい娘の話しになるのですが、今日は機嫌が良い義父が、

「今日は2人の嫁を前に一言だけ言いたい事がある。」

と言います。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



何か説教でも始まるのかしら?と思いながら

「ハイ。おっしゃって下さい。」

と聞いていると、

「私達は嫁の事を自分達の娘以上に考えている。しかし、自分の娘のように“ああしろ、こうしろ”と言えない部分があって、そういう面は結構もどかしくもある。」

と言われました。

その話を聞きながら、「私も自分の父になら言える事も義父には言いづらい事って沢山ありますよ。」と思いましたが、この言葉もちょっと言わない方が良さそうだと思って止めました。

まあ、韓国の「義父母と嫁」の関係というのは元々そういう関係で、確かに娘よりも気を使われ、大事に考えて頂いている事は感じることもありますが、「家族でありながらも他人」という線はどうしても消えないような気がします。

しかし、逆に考えれば他人だからこそ節度を保つ事が出来るとも考えられるのではないでしょうか。

義父は「あまり言えない」とおっしゃいますが、結構ハッキリと言われる事も多いですし、私にとっては「あまり言って頂けない」ぐらいが丁度良いと感じます。

夫が義父から言われるのと同じような事をいつも言われるようでは
一日中顔を合わす空間では到底一緒に暮らすことが出来ないでしょう。

今回の食事での会話は義父が気分が良い時に出た話ですので、説教のような話ではなく、

「妊娠中のトンソには色々あっても強く言えないこともあり、私に対しても外国人の嫁だから仕方ないと思って言わないことも結構あるんだよ。」

というメッセージを義父なりに柔らかく伝えたかったのだと思います。

同居生活はどの国でも簡単なことではないと思いますが、お互いに「こうして欲しい。」という要求をし合うと関係が悪くなりますが、

・自分が出来る事や気づいたことは迷わずする。
・言われた事、頼まれた事は出来るだけ即実行。

を守っていれば、大きなトラブルは起きません。(でした)

そして、余計なお世話や干渉もしない。(関心を持ち過ぎない)

というのが約5年間同居生活をして来て、いかに気持ちを楽に暮らすことが出来るかを研究してきた(←大げさ?)結論です。

なので、これからも「娘のように」よりは「嫁だから仕方ない」と少々の事には目をつぶって頂き、私も「義父だから」と割り切って生活していけば、お互い上手くやっていけるのではないかと感じます。

「家族とは言え他人は他人。」というと、少し情の薄い考え方になってしまうかもしれませんが、韓国の親密な家族関係よりも日本的なサッパリとした関係が私にはあっているのかもしれませんね。

皆さんは日本と韓国、どちらの家族関係が理想でしょうか。

どちらにしても応援お願いします^^⇒FC2 国際結婚ランキングへ

※皆さんの応援のクリックはランキングに反映されます。



posted by hisami at 14:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族間の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
hisamiさん、こんにちわ。
先月末に無事女の子を出産しました。
予定日より1週間早かったので、主人も慌てて来日してくれて立ち会う事が出来ました。
10日間ほど滞在して、おむつや沐浴も積極的にしてくれました。
韓国式で名前を決まり(四柱推名?)今は毎日悪戦苦闘中です。
今回の【義父にとって嫁とは】…またまた参考になりました。
・自分が出来る事や気づいたことは迷わずする。
・言われた事、頼まれた事は出来るだけ即実行。
・余計なお世話や干渉もしない
そして何より「割り切って生活していく」
元々他人同士なのだから、割り切るしか無いですよね〜。
私が帰る頃は娘の離乳食が始まる頃、表情がより一層表れる頃なので、
かわいがって頂ける事を願うばかりです^^
Posted by eri at 2007年09月18日 14:05
<eriさんへ>

ご出産おめでとうございます!
我家でももうすぐトンソの赤ちゃんが誕生するので何だか他人事ではなく感じます。^^

ご主人もいらっしゃったという事で本当に良かったですね。優しいご主人そう。

ご主人ならこれからの同居生活でeriさんのことをきっと良く支えて下さるのではないでしょうか。

「同居生活が待ち構えている」と気負わず、最初は“お客さん”で良いと思います。(私もそうでしたから^^;)

それまでは日本でゆっくりして来てください。(って赤ちゃんの世話で忙しいかもしれませんが・・・)
Posted by hisami at 2007年09月18日 15:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。