スポンサードリンク

2007年09月15日

パズル好き家族

私達夫婦は趣味が似ている方なので、スポーツや行く場所なども意見が食い違うような事はほとんどありませんでした。

娘が生まれてから趣味という事も少し忘れて生活していましたが、先日ベランダの片付けをしていると夫と共通の趣味でもあるジクソーパズルの箱がいくつか出て来ました。

2609222326.jpg

1000ピースの大きな写真のジクソーパズルです。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



「これ同居前は良くやったなー」

と思いながら、懐かしくなり、箱から出して本棚に置いておきました。

すると、それを発見した娘が

「ポジュル ハゴシッポー!」(パズルやりたいー!)

と言います。
80ピースぐらいなら「スーパーマン」「白雪姫」「醜いアヒルの子」などの子供用のパズルで良く遊んでいますが、いくらなんでも1000ピースは無理だと思い。

「SHのパズルあるでしょ?これはまだ難しいから“スーパーマン”やろっか?」

と言うと。大きな写真のパズルの箱を指差して

「これがやりたいのー。クンゴッ!イゴッ、イゴッ。(大きいの!これこれ)」

と言って聞きません。

夕食も済みひと段落して、どちらにしても娘を相手に何かしようと思っていたところだったので、やりたがっている1000ピースパズルをやってみることにしました。

最初は色分けです。

「ここに空の色を置いてね。そして木の色はここ、この色はここ・・・。」

という風にパズルの色分けをし、枠から始まりました。
結構色分けもパズルも一緒になって一生懸命やっている様子で

「ここかな?あ、違った。ここかも・・。」

と言いながら、パズルのピースを写真を見ながら合わせていきます。私も娘と遊びながらやっているといつ終わるかわからないと思い、真剣にパズルに取り組みました。

暫くすると夫が帰宅。
食事の支度をしてから少し休み、それからは「懐かしいねー」と言いながら夫も参加し、その後は家族三人で果物を食べながらパズルをしました。

娘も途中で飽きてしまうかと思いましたが、意外に根気が良く最後の5ピースぐらいを娘にやらせてパズルが完成すると、まるで全部自分でやったかのように拍手をして大喜びしていました。

パズルが完成した頃には11時を過ぎていましたが、娘の喜ぶ顔と完成したパズルを見て我らも満足。3人とも頭を使って疲れたのか、すぐに眠りに付きました。

「パズル自体が楽しかった」というよりは、きっと「家族で同じ事を一生懸命に取り組んで成し遂げた時の喜び」が良かったのかもしれません。

これからはパズルをするようなゆっくりした時間も暫くはチュソクの準備などで減ってしまうかもしれませんが、これからも家族で一緒に何かをして過ごす時間を大切にしたいと感じました。


「家族で何かをするって良いね^^」」と思われたかたはこちら⇒FC2 国際結婚ランキングへ

※皆さんの応援のクリックはランキングに反映されます。



posted by hisami at 19:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族間の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ただいま色々なブログを応援しています!
応援ポチッ!
Posted by マルコ at 2007年09月15日 20:11
夫婦、家族で同じ趣味があるといいですよね!
1000ピースを1日で終わらせたんですか!?\(~o~)/
1000ピースのパズル、私も昔はやりましたが、
数日かかった記憶があります。

娘さんに最後の5ピースくらいをやらせてあげた
というところに、何かホノボノと癒されました。
優しいお母さんですね☆
Posted by Yossy at 2007年09月15日 22:53
<Yossyさんへ>

同じ1000ピースでも、色や絵の変化があるものとないものでは難しさが違うんですよね。

今回は比較的隙間なく絵が描いてあるパズルだったので、一日で終わったのだと思います。

「ミルク」といって前面真っ白のパズルもあるそうですが、1000ピースだったら一週間かかっても終わらなさそうですよね。^^;
Posted by hisami at 2007年09月17日 13:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。