スポンサードリンク

2007年09月06日

義父、心配し過ぎです

またまた最近注目している義父の話しになりますが、家では存在感が大きいため、注目せざるを得ません。

私の夫が夕方になると咳をしてお酒や冷たいものを飲んでも咳をするのですが、義父はそれを聞いて

「そんなに咳をするのはおかしい。肺の病気の可能性があるかもしれないから病院でレントゲンを取って来い」

ということをかなり前から夫に言っていました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



それでも病院と薬嫌いの夫は、だだのアレルギーだし仕事が忙しいからと病院へは行かなかったため、夫が咳をするたびに義父がそのことを言いに来て、私にも

「日本ではどうだ。肺結核かもしれないのに放っておくのか?もし肺結核だったら本人だけじゃなく、家族皆にも被害があるんだぞ。お前から病院でレントゲンをとってみてもらうように言いなさい。」

などと、何度言われたか分かりません。
義母もそのことでしょっちゅう義父からうるさく言われていたそうですが、それが本当に嫌になった私は

「お願いですからいい加減、レントゲンをとりに病院に行ってください。」

と、私と義母のためにも行って欲しいと頼んで、ようやく平日に時間を取って行く事にしました。

夫と私と娘の3人で行き、夫が病院に行く間に近くのマートで買い物でもしようと出かける準備をしていると、義父も病院について行くと言います。理由は

「お前たちが独立して住んでいるなら別だけど、これは一緒に住んでいる家族の問題でもあるから、私も詳しい結果を知らなくてはならん。」

と、まるで不治の病にかかったとでも決め付けているような勢いです。「ああ、またか・・・。」と少しため息が出ましたが、

「そうですね。お父様もお医者さんに直接聞いた方が安心するようなら一緒に行きましょう。」

と、「病院に行った後もまた結果がおかしい」やら「本当にレントゲンをとったのか」などと言われるよりは、直接聞いて確認してもらった方が早いと思ったので、車で一緒に行く事にしました。

私の予想では“風邪”か、悪くても“喘息”か何かだろうと思っていたので、お父さんが一緒に行けば十分だと思い、病院の前で、

「それじゃ私達はマートへ」(^^)/

と娘を連れて行こうとすると、

「お前も診察結果を聞いていなきゃダメじゃないか!」

と怒られて、結局皆で病院の診察室まで入ることになりました。
待っている間も夫は義父に

「20歳を過ぎたら自分の体のことは自分で管理するんですから、そんなに心配する事はありません。アボジは大げさなんです」

と言うと、

「もし肺結核だったらどうするんだ?家族の事を考えろ。特にSH(娘)を見てみろ。ご飯だって一緒に食べられなくなるんだぞ。」

と、頑固一徹です。

診察室にいた先生は患者が家族を引き連れて入ってきたことに最初は何事かという驚きの表情でした。

結局は診察もしてもらい、レントゲンの撮影の後その結果を見ながらお医者さんが、

「ホコリや冷たいものに敏感になる一種のアレルギー反応でしょう。全く心配はありませんよ。レントゲンも異常ありません。一応アレルギー反応がひどい時の為に薬を処方しておきます。」

という結果でした。
夫が冗談半分に

「それじゃ、家族でご飯を食べても大丈夫ですね。」

と言うと「もちろんです」と笑い、お医者さんも、義父の大げさに心配する姿には苦笑していました。

義父は診察結果を聞いて安心した様子でしたが、夫は

「見てください、アレルギーだって言ったじゃないですか。診察代とレントゲン代、薬代を無駄にしましたよ・・・。」

と、少々不満気でした。

それでも私としては義父も直接結果を聞いて安心されていたようだし、診察代や薬代を払っても、これで義父からの「レントゲンをとれ」という言葉を聞かなくなるのなら安いものだと思いました。

その後はマートで買い物をして帰りましたが、義父のこういった過剰な心配には普段から義母も私も頭を痛めています。

病院で順番を待つ間に受付の横に設置してあった血圧計で義父に血圧を測るように勧めて見ると結果は正常でしたが、あまり心配したり、子供達のことで神経をピリピリしていると、いつか高血圧になってしまうのではないかと心配になります。

これからは家族の健康の心配よりも、ご自分の方を体を大事にして欲しいと思いますね。


「心配は体に良くないよ」と思われた方はこちら⇒FC2 国際結婚ランキングへ

※皆さんの応援のクリックはランキングに反映されます。



posted by hisami at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。