スポンサードリンク

2007年08月30日

韓国は子供同士でも上下関係に厳しい

韓国では上下関係が厳しい事はご存知かもしれませんが、それを見て育つからか小さな子供から既に上下関係の規律のようなものがあります。

子供達は普通お互いパンマルで話しますが、夏休みに遊びに来ていた小学校2年生のWJはSH(娘)から名前を呼び捨てにされると

「“WJ!”じゃなくて“WJオ・ン・ニ”(WJお姉ちゃん)と呼んで!あー、気分悪い!」

と怒っていました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



これもWJの事を大人たちが呼ぶのをSHが真似して呼んだだけで、自分(SH)だけWJのあとにオンニを付けて呼ばなければならない事がまだ理解できていないからという事もあります。

しかし、それにしても子供でも呼ばれ方一つでこんなに気分悪くするもなのかと思いました。

私の場合は小さい頃から弟から“お姉ちゃん”と呼ばれたこともありませんし、姉の事も名前で呼びますので何だか不思議です。

他にも、小学校入学前までは年齢差関係なくパンマル(ため語)で交流しますが、夫が小学生の時代は先生に対してはもちろん、一年生の頃から学年が上の先輩と話をするときは敬語を使っていたそうです。
(“現代の学生達はどうか分からないけど・・・”との事)

娘はもうすぐ4歳になりますが、大人から使われる言葉を真似して話をしますので、パンマルで話していますが、最近は少しずつ大人に対してはチョンデンマル(敬語)を使う様に言われています。

韓国では子供でも呼び方や話し言葉によって気分を悪くする事もあることを考えると、大人の場合はなおさら気を付けなければならないと感じますね。

「韓国って子供の頃から厳しい社会だね」と思われた方はこちら⇒FC2 国際結婚ランキングへ

※皆さんの応援のクリックはランキングに反映されます。



posted by hisami at 06:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 小学1年生から、尊敬語を使うというのも、日本では子供らしくないと思いますが・・・。でも、日本ででも、母親などは自然に「OOちゃんはお兄さんだから、遊ぼう〜ではなく、遊びませんか?と言うのだよ」と、教えているように思いますが。
 私などは、中学に入ってからクラブ活動によって先輩に尊敬語を使うようになった、ような記憶があります。
Posted by shunshun at 2007年08月30日 21:51
私の姪(姉の娘・4歳)が、私の妹の事をよぶ時に、まわりの大人と同じように”名前を呼び捨て”にしているのを聞いて、私の母はとても不快がっていました。母は普段、孫(姉の娘・4歳)をとても可愛がっているのですが、やはり”呼び捨て”はダメみたいですね。
Posted by Lala at 2007年08月31日 04:31
<shunshunさんへ>

そうですね。
日本でも母親が出来るだけ敬語を使わせるように注意したりはしますね。
ただ、韓国ほどは厳しくないような気がします。

私も中学に入ってから敬語の存在や上下関係を意識するようになりました。

母親にも「ママ⇒お母さん」と呼び方を直されたりし多様な気がします。
逆に韓国では大人になっても両親のことを「オンマ」「アッパ」と呼ぶことが多い気がしますが・・・。

それぞれの家庭で、そういった教育も違うのかもしれませんね。


<Lalaさんへ>

呼び捨ては確かに日本でも年上にはあまり良くないですね。
それでも「ちゃん」や「君」を付ければそれほどきにならないかと思いますが、韓国では
「○○ヤ〜」「○○ア〜」と名前で呼んで名前の後に何も漬けないのでその辺の感覚が微妙に違うのだと思います。
Posted by hisami at 2007年08月31日 07:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。