スポンサードリンク

2007年08月27日

韓国の詐欺商法

日本でも

「サンプルをお配りしていまーす。こちらの建物(テント)へどうぞ。」

などと誘い、サンプル目当てに来たお年寄りに高額商品の説明をして品物を売りつけるという詐欺商法が問題になっていますが、韓国でも全く同じ様な商法で品物を売りつけるケースがあります。

2691499565.jpgホンサム(紅参)

その商売業者が昨日の夕方、メガホンの声とともにアパートへやって来ました。

「○○アパートにお住まいの皆様!6時30分から国産のお米や麦米などをお配り致します。40分までに正門の前にお集まりください!!」

という声が外から聞こえてきます。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



この様に無料のフキンなどが配られたり、近くの教会の人が宣教活動でお菓子などを配っていたりすることがあるので、またその類かと思っていると、夫が

「これは商売で来ていて、まずは物で釣って客を集めているんですよ。ほら、イルサンに住んでいた時のカシオガピー覚えていますか?」

と言います。

そういえばだいぶ前、パンフレットに「お米や石鹸を無料配布!」と書かれていて、近所だったので暇つぶしにその時間に建物に行ってみると「カシオガピー」のドリンクセットの販売の説明が始まり、1時間後にやっと出口で小さいビニールに入ったお米と石鹸を2個位ずつ渡されました。

npeb_salposy69.jpg※カシ=トゲ。枝にトゲが付いた食物で、神経痛などに効果があるといわれています。(オガルピとも言う。)

「ああ、あれか」と思いましたが、この付近には説明用の建物などもありませんし、テントを設置できるような広場もありません。(畑はありますが)

「時間に遅れてお米を受け取られない方がいらっしゃいませんようお集まり下さい・・・。」

という案内を聞きながら、

「どんな品物を売りに来たんでしょうね。商品を買わなければ良いんだから見に行って来ましょうか?」

と、夕方の散歩がてら見に行くことにしました。

アパートの正門を出るとすぐに屋台のような屋根だけのテントがあり、そこに10人ぐらいの人が集まっています。

30代後半と思われる男性が説明をしている周りで集まった人たちがビニール袋の口を開いて持ち、男性が入れてくれるものを一つずつ受け取りながら一生懸命話を聞いていました。

その男性は集まった客に品物を一度に配るのではなく、話を初めから聞いている人にだけ小分けにして配り、自分の話しに集中するように質問を投げかけながら一人一人の目を見て話をしています。

最初はインサム(高麗人参)の食べ方やホンサム(紅参)などを正しく摂取する方法や健康管理面の講義をするように説明をしていました。

それからは自分が説明した内容を確認するかのように

「先ほどホンサムは何時間煮込まなければならないと話しましたか?」

と言うと

「72時間!」

と、聞いていた人達は声をそろえて言います。

「72時間という事は3日間ですが、それは非常に大変な作業です。しかしそうしないと効果がありません。そこでこのエキス・・・。」

4086706168.jpgと言いながらホンサムエキスをテーブルの真ん中において、ホンサムが糖尿病や高血圧にはとても効果的であるという話をしながらアイスキャンディーの棒のようなものの先っぽに少しずつ付けて話を聞いている人たちに試食をさせます。
(私も味見しましたがとても苦いです。)
注:上の写真の商品ではなく「天心」という商品名で陶器の壷のようなものに入っていました。
(写真はイメージです)

そして、

「この試食分のエキスは今までは5日間分を紙コップにお分けしていましたが、5日分では何の効果がありません。何日飲むと効果があるとお伝えしましたか?」

と問いかけると

「1ヶ月!」と答えます。

「そうです。1ヶ月飲んで効果を実感して頂き、はじめてこのホンサムエキスの良さを周りの人達にも伝えたくなると思います。そこで、今回はこのホンサムエキスを自分で飲んでみて宣伝をしてくださる方3名の方だけに2つをサンプルで差し上げようと思います。」

と、一つ29万ウォンする商品を2つもくれるということで、それまで話を聞いていた人の目も輝きます。

それからは「反応が言い人にあげる」などと言いつつ商品名を大きな声で言わせたり、合図をしたら手を商品の上においてなどの指示をしながらお客さんの気持ちを高めていました。

そこで畑から帰って来た義母に呼ばれて娘と先に家に帰ったのですが、前の方で話を聞いていた夫はもしかしたらホンサムエキスのサンプルをもらえるかもしれないと思ったのか、最後まで残って話を聞いていました。

少しすると夫が帰って来て、その後の話を聞くと、サンプルをあげるという3人を選んだら「2つ渡すけど、1つ分は良心としてお金を払うように」と言われていたとの事です。

「あ〜あ。2つもらえたら日本のご両親にに送ろうと思ったのに。残念。」

と笑いながら言っていましたが、無料ならもらったけど、買う気は全くなかったと言っていました。(買う気があったら困りますが^^;)

夫のように選んでも買いそうもない人を選ばずに、喜んで購入しそうな人を選ぶところも「ホンサムエキスの商売人の技」なのかもしれません。

質はどれだけの物かは分かりませんが一般で売られているホンサムエキスは同じぐらいの量ならば一つ10万ウォンもあれば手に入るのにサンプルとして無料でくれると言ったはずの商品を2つで29万ウォン払わされるということは結局「詐欺」という事になります。
(結局1時間ぐらい説明をしていた様子)

夫の話では選ばれた3人は喜んでいて契約をしていたようで気の毒ですが、言葉巧みにこうして商売する人は韓国にも居るのだなぁと思い、とても勉強になりました。

私はお米や石鹸をもらって勉強もできたので良い経験になりましたが、純粋な人やお年寄りを騙して商売をするのはやはり良くありません。


皆さんもそういう商売には騙されないように注意してくださいね。

応援クリックもお忘れなく^^⇒FC2 国際結婚ランキングへ

※皆さんの応援のクリックはランキングに反映されます。


posted by hisami at 12:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が聞いた時は有硫あひるエキスでした^^

今朝のテレビでは学習紙の契約の時に
高額のソンムルで釣る詐欺まがいの
契約事例について報道されていました。

日本でも韓国でも気をつけないとです・・・
Posted by くるくり@韓国B級グルメ at 2007年08月27日 15:02
<くるくりさんへ>

やはりくるくりさんも聞かれたことありましたか。

今日も、先ほどメガホンの声が聞こえてきて「クルビの宣伝の為に来ました!お分けしますので正門の前にお集まりください!」
ですって。

「何匹かサービスするから沢山買え」って言うのが目に見えていますけどね。

その後にすぐアパートの放送で

「ただいまアパートに業者が来ていますが、アパートとは一切関係ない業者ですので、住民の皆様。騙さることのない様に気を付けてください」

とすぐに放送がありました。^^;

「何も知らないお年寄り達を騙しやがって・・・」と義父はかなり怒っていましたよ。

“詐欺”関係の話しも、テレビでよく見ますよね。明日はわが身。常に気をつけて生活しなければなりませんね。
Posted by hisami at 2007年08月28日 12:33
 韓国のアパートには、全世帯に伝わる放送があるのですか?それは、各家にスピーカーがあって、それに放送されるのですか?それとも、アパートの外にスピーカーがあって、そこから放送されるのですか?
 アパート全体を管理する管理人さんがいるのですね。
Posted by shunshun at 2007年08月29日 04:54
<shunshunさんへ>

そうなんです。
今まで住んできたアパートは居間にスピーカーがあり、アパートの管理事務所からお知らせの放送が入ります。

「○○の行事が行なわれます」
「管理費を○曜日までに納金してください」
「市場を開くので○棟の前に車を止めていらっしゃる方は車の移動をお願いします。」
「各世帯の消毒掃除に回ります」・・・

等など、ピンポンパンポーンという音とともに放送されます。

韓国に住み始めた時には突然声が聞こえてくるので違和感がありましたが、最近は放送が流れると耳を傾けて普通に聞いています。

管理人(個人)というよりはアパートの管理会社の職員達が常に管理事務所に居てアパート全体を管理しているという感じですね。
Posted by hisami at 2007年08月29日 13:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。