スポンサードリンク

2007年08月25日

韓国の親切な青年

先日のコーエックス展示場へ行く時は娘を折りたたみバギーに乗せて出かけました。

バギーはバスや電車の乗換えでいちいち折りたたんで持つのが大変ですが、娘をバギーに乗せれば移動が早いのと、娘が途中で寝てしまった時には暑い中抱っこをしながら移動せずにすむので便利です。

行きはバスの乗り降りや地下鉄の乗り換えの時にはバギーが少々荷物になりましたが、娘が起きていたのでそれほど大変ではありませんでした。

しかし、問題は帰りです。

遊び疲れた娘はコーエックスの建物を出てすぐに寝てしまったため、バギーに乗せて移動するまでは良かったのですが、電車の乗換えの移動が非常に大変でした。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



エレベーターは無くてもエスカレーターがあれば楽なのですが、2つの乗り換え駅にはどちらもありません。
(※新しく出来た駅にはありますが、古い駅にはまだ設置されていない事が多いです。)

一度目の乗り換えは階段の段数も少なく、上り下りが1度ずつだったので片手で娘を抱きかかえ、片手で荷物と折りたたんだバギーをもって何とか上り下りをしましたが、それでも汗だくになって疲れ果ててしまいました。

次の乗換えも階段ばかり。
娘が寝てから間もなかったので起こすわけにも行かず、「また抱っこして行かないとダメかなー」と階段の下でためらっていると、2人の青年が通りかかりました。(大学生ぐらいでしょうか)

一人で歩いている人に声をかければ結局バギーの両脇を持って一緒に運ばなりませんが、かなり疲れていた私は「2人なら一緒に運んでくれるかも」と期待し

「あの。これを運ぶのを手伝って頂けませんか?」

とバギーを指差して言うと、兄弟なのか先輩後輩の関係なのかは分かりませんでしたが、そのうちの一人が

「ヒョン(兄さん)!」

と言うと、そのお兄さんの方が弟の方に手荷物を渡し、なんとバギーごと一人で抱え込みました。

「一人で持ち上げたら運ぶのが大変ですよ。一緒に運びましょう」

と私が言うと「ケンチャナヨ!」(大丈夫です)と言いながらバギーを抱え上げ、階段をスタスタと登っていきました。

登りきったのでお礼の言葉を言って歩いているとまた下り階段が見えて来ました。すると、先ほどの青年が戻ってきて同じようにバギーを持ち上げながら、

「娘さんよく寝てますね。^^」

と言い、再び笑顔で運んでくれました。
それからも階段の上り下りが続く階段の多い駅だったのですが、行く方向が同じだったおかげで結局ホームに着くまで運んでくれました。
(弟は隣で「ヒョン!頑張れ!」と応援しているだけでした^^;)

一人で運んでくれたお兄さんの方は、最後にバギーを下したときには流石に疲れた表情でしたが、これを私だけで運んでいたらかなり大変だったと思うととても有り難く、

「どうもありがとうございました。重たいのにお疲れでしょう?」

と言うと、「いえいえ、とんでもありません。」と、はにかむ青年にもう一度お礼を言って別れました。

娘はというと、それから暫く良く寝てから、何事も無かったかのように「良く寝た」という表情で起きましたが、青年に手伝ってもらわなかったらもう二度と娘を連れて外出したないと思っていたかもしれません。^^;

それにしても重たい荷物を最後まで文句も言わずに快く運んでくれた青年には本当に感謝の思いでした。


「良い青年だね」と思われた方はこちら⇒FC2 国際結婚ランキングへ

※皆さんの応援のクリックはランキングに反映されます。



posted by hisami at 09:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
韓国の地下鉄は階段ばかりで大変ですよね・・・健康体の私でも毎日通勤でも疲れるのにお子さんも連れてだと本当に大変だと思います。エスカレーターほとんどないし、数少ないエレベーターも 身障者・お年寄り専用となってるんですよね・・・以前大きいスーツケースをかかえて5号線(一番深いところにあるので階段の数が半端ではない)を利用したときは気が遠くなりそうでした・・・。
道もでこぼこが多いのでバギーで通行するのも一苦労でしょう。
韓国のお年寄りのかた、日本より 腰がまがったり足が不自由な方が多いような気がするんですが、それってやっぱり悪い道とか、地下鉄の階段とかで足腰を酷使しすぎが原因なのかなとか近頃考えちゃいます。

でも韓国の方って 皆さん親切ですよね。
階段の前で大きな荷物を持ってためらっていたらたいてい男性が寄ってきて手伝ってくれますし、飛行機でも上に荷物を載せるときに手伝ってくれるのはいつも韓国の方です。日本の方が親切じゃないというわけじゃないんですが・・・^^;
Posted by 年上妻 at 2007年08月25日 17:03
<年上妻さんへ>

そうですね。
もう少し設備が良くなっていけば地下鉄も利用しやすくなるんですけどね。

バギーもソウルの道が整備された地域なら使えますが、我家の付近は凸凹道、砂利道が多いのでバギーに乗せるとかえって早く歩けなくなります。^^;
子供を持つママやお年寄り、体の不自由な方に優しい国になって欲しいですね。

「親切さ」についてですが、日本でもバギー移動に困った時に声を掛けると皆さん快く手伝ってくださいましたよ。^^

韓国の方は目の前に困ってる人の姿を発見すると躊躇無く体が動き、日本の方は「あの人、大丈夫かな?手伝おうかな?でも余計な事しないほうが良いかな?」などと、少し考えてしまうという差があるのでは無いでしょうか。
Posted by hisami at 2007年08月26日 09:31
こんにちは。まだまだ韓国にはいい習慣?が残っていてうれしくなる ようなエピソードですね。私も何度か訪韓した際にはちょっとした親切というか韓国人の「情」に助けられた思い出があります。^^;公衆電話をかけようとしてかけかたがわからずまごまごしていると手伝ってくれたり、「ワタシニホンゴ スゴシ テギマスガラ テチュダイマチュヨ」と数人に取り囲まれたり。当たり前のように助けるという、その 躊躇のなさがcoolですね。^^;
Posted by でこサングン at 2007年08月28日 10:07
<でこサングンさんへ>

こんにちは。
目の前にいる困っている人を見過ごせないというところは本当にcoolですよね。

但し、正義感の強さで命を落としてしまうこともあるので程ほどにした方が良いと思う場面もありますが、人情の深さを感じますよね。
Posted by hisami at 2007年08月28日 13:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。