スポンサードリンク

2007年07月21日

韓国を思い出させる会話

韓国では娘を連れて外出をすると電車で隣に座る人に必ず話し掛けられますが、日本では話し掛けられることもなく、電車の中がとても静かに感じます。

慣れてしまえばそれが普通なのですが、久しぶりに日本に来て見ると、最初の頃は少し違和感がありました。

韓国では子供を連れて歩くと隣に座った人が突然話し掛けてきたり、電車の乗り換え方法や場所を尋ねられるなど、とにかく色んな人に話し掛けられますし、知り合いでもないのに仲良さそうに話している人たちを多く見かけます。

それは韓国のソウルでも普通のことですが、東京では電車の中で他人同士が自然と会話をするということが本当に少ないと感じます。

しかし、先日祖母に会いに千葉へ行って来た時は別でした。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



乗り換えの千葉駅で娘を連れて電車に乗り込むと、年配の女性が

「お嬢ちゃんをここに座らせたら?」

と声を掛けて来るので、その女性の隣に座ると

「お嬢ちゃんおいくつ?」
「娘さんお1人なの?次は男の子だと良いわね〜」

という話をしてきます。

韓国ではバスや電車に乗るたびに聞く話なので、「耳にタコ」状態でしたが、久しぶりにこの質問を日本で聞いたらなんだか懐かしくなってしまいました。

帰りの電車でも向かい側に座った子連れのママと後から乗ってきたおばさんの会話が聞こえてきましたが、

「まーかわいいわねぇ。男の子?」
「前髪が長いから切った方が良いんじゃない?ピンでとめたら?」
(男の子なのに・・・。)

などと、この「余計なお世話さ」がまた韓国を思い出させる会話だったのですが、少し田舎に来ると車内でこういう会話もあるんだなと思いました。

以前、「韓国での家族みたいな近所付き合い」について記事にしたところ、新潟にお住まいの方に

「私の地域でもそういう交流はあるんですよ^^」

というメールを頂いて、日本でも地域によっては韓国と同じような交流がある事を知りました。


今思えば、私が韓国に行く前は

「こんな空気の悪い都会ではなくて、空気の綺麗な田舎で広い家に住みたいなぁ。そして人の交流がある方が良いなぁ。」

という思いがあったことを思い出します。

現在韓国で住む場所は開発前の地域なので、まさに「空気の綺麗な田舎」です。(近所に小さな牧場も有り)

そしてご両親との同居ということで新築の広いアパートで暮らしていますので、「広い家に住みたい」という夢も叶い、更に韓国では人間関係も非常に濃いので、理想の生活をしていると言えます。
(同居以外は^^;)

しかし、
・ソウルに行くのにバス乗り継ぎ+電車
・郵便局までバスで15分
・車が無いと何かと不便

な田舎暮らしを実際にしてみると、

・徒歩15分以内にある4つの駅に囲まれ
・郵便局やコンビニも100メートル以内にある

という、とても便利な場所にある東京の実家が恋しくなってきます。

そして人との交流も嫌いではない私でも、あまり人間関係が親密すぎると「もう少しサッパリしていた方が良いな」と思ってしまうこともあるんですよね。^^;

しかし、電車で知らないおばさんと世間話をして韓国生活を懐かしく思い出したということは、韓国での生活が恋しくなってきたのかもしれません。

日本の滞在を少し延長して7月29日に韓国へ帰ることになりましたので、あと一週間だけ日本での生活を楽しんで、恋しい(?!)韓国に帰りたいと思います。

「本当に韓国が恋しいの?」と思われた方はこちらをクリックして言ってくださいね。⇒FC2 国際結婚ランキングへ



posted by hisami at 11:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
分かります!
確かに、電車の中で子供に声を掛けてる人って多いですよね。 ソウルのバスの中でのことですが、子供連れのお母さんがバスに乗ってきた際、側に座っていた女子高生達が子供に 「このチョコレート食べな」 と言ってお菓子をあげているのを見て、「韓国ってなかなか良い国かも」 って思いました。 今の東京だと、「知らない人から貰ったものを食べちゃいけません!」 ってなっちゃいますもんね・・・(^_^;)

私は東京に帰って来てから花粉症…というかアレルギーがヒドイので、その点では早くソウルに戻りたいです。。 残りの日本での滞在、楽しんでくださいね♪
Posted by Yossy at 2007年07月22日 03:17
こんにちは♪私は千葉市出身ですので、わかります。そうなんです!、千葉の人は暖かいですよ。東京の隣なのに他人同士しゃべります。私の両親も千葉在住なので帰るとホッとします。来週帰られるんですね、最後楽しんで下さい、帰れてうらやましいです。
Posted by ちかりんこ at 2007年07月22日 07:03
確かにそうですよね。私は東京出身ですが、かわいい赤ちゃんが隣にいたとして、あーかわいいなー、と思っても心の中で思ってるだけですけど、
韓国の地下鉄乗ってると、アジュンマが隣の赤ちゃんに触ったり、何歳?とか声かけてたりするの見ると、なんかほんわかした気持ちになります。
あと、○○駅に行きたいけどどこで乗り換えたらいい?とか 普通に近くの人に聞いて、そしたら聞かれてないちょっと離れた席の人まで乗り出していろいろ教えてあげたりするのを見ると、韓国の情を感じます。
ただ、この情が度を過ぎるとちょっと疲れちゃうんですけどね・・・。
Posted by 年上妻 at 2007年07月22日 12:40
<Yossyさんへ>

こんにちは。

娘も韓国では電車で色んなものをもらいましたね。お菓子や飴はもちろん、菓子パン、小さなおもちゃ、お小遣いまで(100ウォンですけどね)・・・。

子供を目の前にすると、何かをしてあげたいという衝動にかられてしまうのでしょうね。^^

Yossyさんもアレルギーに悩まされていらっしゃいますか・・。

私も気管支系が弱くて道路沿いにある我が家は便利なのですが、空気の汚さには悩まされていますね。

その点は韓国の家が恋しいですね。



<ちかりんこさんへ>

ちかりんこさんのご実家は千葉だったのですね。^^

東京のすぐ隣ですが、人情を感じる良い所ですよね。幼い頃は夏休みごとに千葉の祖母の家に遊びに行って過ごしたことを思い出します。

子供ながらにも気持ちが和む場所だったんでしょうね。

海外に嫁ぐと「住めば都」といってその地にも馴染んできますが、やはり生まれ育った場所は「心の故郷」という感じで和みますよね。


<年上妻さんへ>

こんにちは。

韓国生活に慣れてくると私も気になると話し掛けずには居られなくなって、電車で隣になった子連れのママに自然と話してしまいますが、少しおどおどされてしまいます。^^;

でも、この韓国仕込みの「物怖じしないで人に話し掛ける」という習慣のせいか、日本に帰ってくるたびにママ友が増えますね。(別れるのが惜しくなる程です)

韓国人の「情」は隣人を放って置けない優しさを感じる部分が有りますが、逆に家族間の情の関係は「過干渉」だと感じることがあります。

やはり何でも“度を過ぎる”と良くないんですよね。

Posted by hisami at 2007年07月23日 11:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。