スポンサードリンク

2007年07月11日

韓国ではあまり見かけない光景 その1

日本でも少子化が進んでいると言うことですが、「本当?」と思うほど私の実家の地域には小さな子供や妊婦さんを多く見かけます。

ママ友達の中にも娘と同い年の子供と小学生の子供がいる人も多いですし、子供を2、3人連れて歩いているお母さんも珍しくありません。

私たちが「ベビーブーム」で産まれた世代だと聞くと、その世代が赤ちゃんを産んでいるわけですから、子供たちの数も多いのは自然なことかもしれませんが、とにかく小さな子供たちが多いと感じます。

こうして「子供を多く見かける」ことは韓国でも人口密度の高いソウルへ行けばあるかもしれませんが、日本でよく見るけど「韓国であまり見かけない光景」としては“自転車に子供を乗せて運転する”ということだと思います。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



私の母の時代から「子供たちを自転車に乗せて幼稚園の送り迎えをしていた」ということは、30年ぐらい前から日本では当たり前の光景ですが、韓国では子供を乗せて自転車を運転すると言うことはほとんどありません。

その理由としては、

・歩道が狭い。
・歩道と車道の段差が激しい。
・自転車が通る事を前提に作られていない。

というところでしょうか。

とにかく自転車を乗り回すこと自体が非常に危険な歩道が多いため、子供を乗せて走るなどということはかなり危険な行為です。

韓国で自転車を見かけるのは大きな公園のサイクリングコースかアパートの駐輪場に何台か置いてある程度です。

それが日本では一家に自転車を何台も所有することもありますし、子供を1人2人乗せたママが自転車で移動するのは当たり前です。

以前、自転車の前後に1人ずつ子供を乗せ、さらに抱っこ紐で赤ちゃんを抱きながら自転車を平然と漕いで走り抜けて行くママを見かけたときには流石に驚きました。
(よっぽど急ぎの用事でも有ったのでしょうが・・・)

自転車に「子供の乗車装置」がつけられていて子供が6歳未満ならば1人までは乗せても運転する人が16歳以上ならば違反ではないそうですが、(参考はこちら)2人、3人と乗せている姿をみると、「違反+危険」では有りますが母親のたくましさを感じます。

私も日本で暮らしていたら、きっと新型の「前ハンドルに子供乗せ+坂道らくらくモーター機能付き」みたいな自転車にあこがれいる(いや、購入している)はずです。^^;

日本では歩道を自転車がひっきりなしに通る面、子供がいる歩行者にとっては歩きにくいところがありますが、きちんとルールさえ守れば自動車やバイクよりも安全かつ健康的な乗り物だと思います。

こういう便利な乗り物を使って時間と労力を減らしているいう点でも、日韓の主婦の若さの違いが出てくるのではないでしょうか。

同感の方はこちらをクリック⇒FC2 国際結婚ランキングへ



posted by hisami at 09:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワタシも思います。韓国って女のヒトが自転車に乗らない・・・。何百年ものあいだ家に蟄居していたからその名残で女性があまりうろうろ出向かないんだろか?と推測していました。日本に来ていた韓国人に聞いたことがありますが、跨るカッコウが「フシダラ」をイメージさせるからだと言っていました。信じませんけど。^^; 道路交通事情もよくなったとはいえ 日本ほどよくないし、第一 交通マナーがよくないし、そんなところへチャリンコが混じると一層混乱して事故多発&火病必至でしょうね。
Posted by でこサングン at 2007年07月13日 09:18
そういえば韓国で子供を自転車に乗せてる人みたことないですね・・・日本ではありふれた光景ですけど・・・

道も悪いし、車優先だし、
自転車に乗る人っていうのは貧しい人だというのが人々の認識にあったようです(韓国人の先生が昔教えてくれました。)今はさすがにそんな時代じゃないですけど、
名残はあるんじゃないでしょうか。

日本に来ていた留学生に、日本で不思議に思ったことは何か、と聞いたときに「女の人が自転車に乗ってるのを見てびっくりした。しかもミニスカートとかで乗ってて恥ずかしくないのかと思った」と答えました。

話は飛びますが、泳げない女の人も多いみたいですから、女に運動は必要ない、とかいう考えがあったのかもしれません。
私が泳げると言ったら ダンナは驚いてたので、小学校にプールがあって、水泳の授業もあるから誰でも泳げるようになる、っていったら不思議そうでした。水泳の授業自体がないらしいです・・・そういえば学校の校庭にプールがあるのを韓国ではみたことがありません。

学業はすごい熱心ですけど、体育とかはそんな重要視されてないみたいですよね。
Posted by 年上妻 at 2007年07月13日 18:06
<でこサングンさんへ>

こんにちは^^

韓国で自転車に乗っている日本人女性の話によると、

「日本では自転車が通るのを常に意識して歩いているけど、韓国では自転車が歩道を通り過ぎるのに慣れていないせいか、正面から走っていってもよけてくれない。」

とのことでした。

さらに、突然方向転換してぶつかってきて文句を言われることもあるようで、でこサングンさんがおっしゃる「事故多発&火病必至」は本当にそうかもしれませんね。



<年上妻さんへ>

こんにちは。

「自転車に乗る人っていうのは貧しい人だというのが人々の認識にあった」
というのは初めて聞きましが、それも言われてみればそうかもしれません。

まだ何回も乗っていない新品の自転車をご両親と一緒に住むようになってから「邪魔だから処分しなさい」と言われたことも、私が日本では自転車に良く乗っていたことを言ってもあまり言い顔されなかった事もそれで納得します。

自転車に乗ること自体をあまり好まないところも有るのかもしれませんが、自転車に乗りなれていない国での自転車の利用は、やはり危険かもしれませんね。^^;

プールのお話も本当にその通りです。

以前親戚の小学生に学校の見学をさせてもらった時、何か物足りない気がしていたのですが「プール」だったんですね。

私は勉強よりも体育系の授業が好きだったので、韓国で学生時代を送ったらきっとストレスが溜まってしまったかも知れません。^^;

Posted by hisami at 2007年07月14日 17:19
 私も、自転車に乗るのは貧しい人、という考えがあるのだ、という説を読んだことがあります。韓国では、体を動かす仕事を嫌がる傾向がある、と聞きました。
 昔、テニスをする外国人に対し、両班の人が「なぜ、あのように体を使うのか。そんなものは使用人にさせればよいものを」と言ったとか。
 学校にプールがないとは知りませんでした。小学校〜中学校には、水泳の授業はないのですか?
Posted by shunshun at 2007年07月15日 23:37
<shunshunさんへ>

確かに、「肉体労働」や「商売人」は地位が低いと見る傾向があるようですね。

そう言えば、韓国ドラマなどを見ると、金持ちは家事や身の回りのことはもちろん、自動車の運転さえも自分でしませんよね。

「動かない」=「金持ち」という考え方こそなんだか「貧しい考え」という気がするのは私だけでしょうか・・・。

プールのお話は、全ての学校にプールが無いのかどうかは分かりませんが、プールの授業を積極的に行う学校はあまり聞いたことがありません。

今度、調べて記事にしますね。
Posted by hisami at 2007年07月17日 22:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。