スポンサードリンク

2007年07月05日

映画館で洋画を見られる喜び

日本に来てから「スパイダーマン3」を娘と一緒に映画館に見に行ったのですが、やっぱり良いですねー。

迫力のある大画面のスクリーンに、分かりやすい“日本語字幕”って。

久しぶりに洋画を映画館で(日本語字幕で)見たときは見やすさに少し感動してしまいました。

映像を見ながらでも読めますし、日本語に目が行くとしても一瞬なので、字幕の存在もあまり気にせず映画を楽しむことができます。

内容もよほど難しい専門用語が続かない限りは難しい言葉でも理解できますし、翻訳も日本人の表現方法に合った言葉が使われるので直訳ではなくても分かりやすい表現が使われています。

「スパイダーマン」は娘もぐずらずに一生懸命見ていてくれたので、私も久しぶりの映画館での洋画を堪能することが出来ました。^^

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



韓国で洋画を映画館で見ようとすると、英語が苦手な私には韓国語字幕に頼るしかありません。

しかし、韓国字幕の映画だと解読に気をとられてどうも今一映像を楽しむ事が出来ないんですよね。

今では韓国語も読み慣れてきたのでそれほど大変ではありませんが、韓国で生活し始めて間もない頃に洋画を映画館で見た時、目と頭が疲れてしまって「これはダメだ」と思いました。

それ以来、映画館に映画を見に行くとしたら、なるべく「韓国映画」を選んで見るようにしていました。

韓国の映画も最近は面白いものが多いので、それなりに楽しめますが、ハリウッド映画はテレビよりも映画館で見るほうが迫力ありますよね。

なので洋画はできれば映画館で見たいのですが、しかたなく見たい映画が放映されてもテレビで予告だけ見て我慢していました。^^;
(韓国では放映される映画のあらすじを結構詳しくテレビで見ることが出来ます)

韓国では子供を産む前は夫と良く映画を見に行っていましたが、子供ができてからはなかなか行く機会も有りませんでした。
(義母に子供を預けて遊びに行くのも結構気が引けるんです)

そして、映画館はもちろん貸しビデオ屋も付近にない田舎に引っ越してからはビデオを借りて見るということもなくなりました。TT

なので、韓国に帰ってからは映画館で映画を見る機会がなくなると思うと、洋画に限らず7月に上映される映画をチェックして日本にいる間にできるだけ見に行っておこうと思います。

見たい洋画の「ダイハード4.0」は娘にはハードすぎるかもしれませんので、とりあえず「シュレック3」と「西遊記」あたりを一緒に見に行いくつもりです。^^

いつも応援ありがとうございます。⇒FC2 国際結婚ランキングへ


posted by hisami at 01:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
電話不通 e郵便要望
Posted by Sang Woo Kim at 2007年07月10日 11:43
<金さんへ>

メールを受け取りました。
文章の内容は韓国語が文字化けしてしまって読めなかったのですが、タイトルが読めましたので「電話が通じない」ということは確認しました。

返事のメールを送りましたが、不明な点がありましたら再びメールを下さい。(韓国語の場合はタイトルに文章を入れてください)
Posted by hisami at 2007年07月10日 16:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。