スポンサードリンク

2007年06月30日

韓国人の印象

前回「日本人は韓国人に無関心?」について記事を書いたところ、思いのほか多くのコメントやメールを頂きました。

ご意見を頂くと、私のように韓国で住む主婦の立場の方以外の方から見た韓国が見えてくるようで、私もとても勉強になり感謝しています。^^

その中で「韓国人の印象」について触れていらした方が多かったので、今日はそのことについてお話してみたいと思います。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



まず、私が今まで直接日本人の友達や知り合い、ブログやメールマガジン読者様から聞いた「韓国人の印象」は以下のようになります。

<良い印象>
・男の人はロマンチストで優しく、力が強い
・目上の人に対して礼儀正しい
・親孝行
・愛国心がある
・情が深い

<悪い印象>
・プライベートな質問をしてくる
・ルールを守らない
・声が大きい(喧嘩をしているよう)
・気が早い
・時間にルーズ
・喧嘩っ早い(カッとなりやすい)
・韓国人同士でつるむ(集まって行動する)

もちろん、中には実際に韓国の方と接したことのある方もいらっしゃいますが、これらを本や雑誌、ドラマ等の日本に流れてくる情報だけで判断されたとすればかなり的を得た意見だとも思います。

しかし、韓国の方と実際に接した方はおわかりだと思いますが、同じような傾向があったとしても、やはり性格は千差万別で韓国人だからといって必ずしも上記の項目が当てはまるとは限りません。

実際、私が今まで出会ってきた韓国人の中には韓国よりも日本の方が性に合うと日本人に帰化された親戚(義父の妹夫婦)もいますし、「悪い印象」の項目には全く当てはまらない韓国人の知り合いが何人もいます。



韓国で生活しながら、韓国人の日本人に対する印象でも気が付くことがありました。

ヨン様ブームの時は韓国のマスコミがヨン様ファンの熱狂振りを連日放送していたために

「日本人女性はヨン様タイプの男性が好きなひとが多い」

と思われて「ヨン様好き?」の質問を良く聞きましたし、他にも、配の方は昔の日本の女性の話をことを聞いたことがあるようで

「日本の妻達は夫に従順。」

という“三つ指突いていってらっしゃいませ”の時代の話をしている方もいらっしゃいました。

その他にも「日本人ってこうでしょ?」と言われると、印象と自分を比較されているようでもあり、時にはその印象によって自分を評価されているような複雑な思いになったこともあります。

「印象」や「噂」、「マスコミによる情報」で判断されることで気分が悪くなったことを考えると、それが「良い印象」であれ、「悪い印象」であれ、決め付けて判断してはいけないのだということを学ばされました。

日本人同士でも「良い感情」を持って接するのと「悪い感情」をもって接するのとでは相手に対する印象まで変わってくると思います。

ですので、上記の「韓国人に対する印象」や私の国民性に対して書いた記事も、「韓国人と接する時に気を付ける点」、「韓国人と交流が上手くいくポイント」という程度の情報として参考にしていただく程度にして下さいね。

これからもできるだ冷静な目でみた韓国をお伝えしていきたいと思いますが、「韓国(韓国人)のココが知りたい」ということもありましたら、私が答えられる範囲でお答えしますので、お気軽にコメント下さい。

応援してくださる方はこちらをクリックお願いします⇒FC2 国際結婚ランキングへ



posted by hisami at 20:05| Comment(9) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにステレオタイプの枠外にいると「あんたは日本人の癖に●●じゃないのぉ?」なんて反応を見ることになるでしょうね。そこまではお互い様だと思うのですがその先、つまり自分が抱いていた日本人像(朝鮮人像)と違うから「あなたって変ね!」と表現してしまうか 腹のスミに収めてしまうかは 日韓で差があるのではと思います。韓国人はとにかく「腹にうっすらと浮かんだ感情」までもコトバにして外へ吐き出す ところがあり、日本人はその逆ではないでしょうか。顔が似ているのでそこらへんの差が「違和感」から「嫌悪」に変わることもあるんだと 思います。^^;
Posted by でこサングン at 2007年07月03日 10:01
<でこサングンさんへ>

「表現してしまうか 腹のスミに収めてしまうかは日韓で差がある」というのと、「顔が似ているので『違和感』から『嫌悪』に変わる」というのは本当に良く分かります。

何か家庭でトラブルがあると細かいことで気にする私(日本人)と、何も気にせず言いたいことを行ってスッキリする義母(韓国人)の関係といったところでしょうか。

「家事を良くする日本人妻(主婦のカガミのような人)」についてテレビで特集していた時に比較されたのは辛かったですね。^^;

それと、周りが私が日本人だということを忘れて接してくることもシックと思われているという喜びもありますが、その反面、外国人(日本人)だと考慮して接してくるほうが節度があって良いと思うこともあるんですよね。



Posted by hisami at 2007年07月04日 20:42
主婦のカガミさまと比較されてはかないませんねぇ。^^;「チャラジモッタヌン ナラン キョロンヘジュンダミョ アドゥルル タジョンハゲキウショソ チョンマルコマウォヨ〜♪」(←合ってるかな?)くらい 言ってやりましょう♪

>その反面、外国人(日本人)だと考慮して接してくるほうが節度があって良いと思うこともあるんですよね。

わかります。でもそれが「いつも」ではない。ワタシの場合ですが。^^;

Posted by でこサングン at 2007年07月05日 19:26
<でこサングンさんへ>

でこサングンさん。
なんで、私が言ったセリフをごぞんじなんですか?(って冗談です。^^;)

そうですね、それぐらいの言葉を満面の笑顔で言い返すことが出来るようでないと韓国でのミョヌリは務まりませんよね(笑)

ちょとそのセリフ、いつか使わせていただくかも知れません。どこかにメモっておきますね。^^
Posted by hisami at 2007年07月05日 21:30
こんにちは
私は韓国人のイメージで、日本人より黒髪が似合うイメージがあります。
日本人は顔が韓国人に比べて、顔が濃く、黒髪にすると重たい感じがして、逆に韓国人が髪を派手な色に染めると髪だけが浮いて見えるのは私だけでしょうか?
Posted by momo at 2007年07月08日 06:06
<momoさんへ>

momoさんのおっしゃるように外見的なイメージの違いも有りますよね。

もともと韓国人は一重の切れ長の目の人が多いそうなので、黒髪の方が似合うのでしょうね。

美容整形で二重にして、髪の毛も茶色に染めて少しでも西洋的な容姿に近づこうとするところがあるようですが、私はそのままでも「東洋の美しさ」が有って良いと思うんですけどね。
Posted by hisami at 2007年07月08日 22:33
西洋の方々にとっては

「アジアの妻達は夫に従順。」

という認識があるらしくて、
語学院でそんな話題が出て
その時韓国人の奥さんと結婚した
イギリス人男性が

「それは大ウソだ」

と言っていたのを思い出しました。

語学院に通っていた時は私も

「どうして日本人なのに三島由紀夫を読まないんだ!」

とか言われました。
Posted by くるくり@韓国B級グルメ at 2007年07月26日 10:17
<くるくりさんへ>

「夫に従順」だなんて本当にいつの話でしょうね。イギリスの男性はきっとそれを期待して結婚したからガッカリだったのではないでしょうか。

どの国の人に対しても固定概念があると、「○○人なのに・・・」という決め付けになってしまって、どうもいけませんね。

私はなるべくそういう目で見ないように韓国の方とは接しているつもりですが、たまにありますよ。

「あれ?韓国人にしては○○ね。」とか
「何だかこの方日本人っぽい性格。」

と思ってしまうこと。

夫は私のおかげで「日本人に対する印象がだいぶ変わった」とは言っていますが、良い方に変わってくれてればいいのですけどね。^^;
Posted by hisami at 2007年07月27日 11:55
日本人だからと言って、差別などはされるのですか?
Posted by MAYUMINKOU at 2012年08月18日 13:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。