スポンサードリンク

2007年05月21日

韓国歌手「ハリス」結婚

日本に来てから久しぶりに韓国情報を見てみようと思い、韓国新聞のサイトを見て見ました。

そこですぐに目にとまったのは以前結婚発表した時にご紹介したハリスとミッキー・ジョン(ラッパー)の結婚記事でした。
XOWD5OCAKS26DZCA5IPBIYCABQY0Z0CAWOHLJICAYL2R9LCADJPO55CAA05OI9CAVJ14H7CAV31F4BCAZPAJKDCAADL6MJCA32V4OPCAZU7YZYCABPCIHBCAHV9OQ0CA2XXHBKCAFBMPT6CA13NPSYCAO2OKJW.jpg

中央日報によると「司式者は95年にハリスの性転換手術を執刀した東亜(ドンア)大学の金碩権(キム・ソククォン)教授が務めて注目を集めた」そうですが、発表の時は「でも、まさか本当に結婚するかしら」と言う思いもあっただけに、驚き半分祝福半分でした。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!


トランスジェンダー芸能人として成功し結婚まで実現した初めてのスターになったということですが、韓国ではこのハリスが、性同一障害の人たちの代表として、公的な立場でこのように「結婚」を現実したわけですから、同じ障害を持つ人達にとっては勇気を得る内容だと思います。

もちろん、結婚現実はハリスだけの努力だけではなく、家族や回りの人たちの協力なくしてはかなわなかったと思います。

今回結婚した相手のミッキー・ジョンとその家族はとても心のが広く、理解の有る方々だと思いますし、新婚生活をハリスの家でスタートする様ですが、「相手の両親と同居」の苦労を知る私にとってはミッキー・ジョンは本当にすごいと思わされます。

以前ハリス結婚発表の記事に「自分の子供が性同一障害だったら受け止められるかどうか・・」という内容のコメントを頂いたことがありますが、私自身もすぐには受け入れられないだろうと考えると、周りの理解がどれだけ難しい事なのかが分かります。

U5OTQJCAP3KQZACAY2X3R7CA8HH62ACAJCSBBWCACJXFUOCAO58XK3CAP6521SCAZFHQ9BCA09CH4ICA9UPHIICAC1QSX4CAJ2IZJXCA0X3QCHCAH2Q3RPCA77A962CA2A0UZYCA4CZSOXCAC2S8VLCA23CULC.jpg

まだ、結婚したばかりなのでこれからどうなっていくかは分かりませんが、結婚式を終えた新郎新婦の幸せそうな笑顔は、何一つ普通の男女の結婚と変わりません。

男女の結婚だからといって「暴力」「離婚」等が聞かれる世の中ですので、ハリスとミッキー・ジョンのようなカップルでも、お互いを思いやり、支えあっていくようなカップルならば、全く問題ないような気もします。

そして、二人は養子縁組で子供を育てると話していますが、子供を産んでも育てられない親が見捨てていく子供達が増えている中、そういう子供を自分の子供として育てようなんて素晴らしいことです。

そう考えると「性同一障害でかわいそう」という同情心よりも、彼らに教えられることの方が多いような気がします。

そういう意味でも、これからも2人が幸せに過ごしてくれることを応援したいと思います。


「ハリス結婚おめでとう!」と思われた方はこちらをクリックして下さい⇒FC2 国際結婚ランキングへ



posted by hisami at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国俳優・ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。