スポンサードリンク

2012年01月08日

新年の挨拶

今年も既に一週間が過ぎてしまいましたが新年の休暇はゆっくりと過ごされましたでしょうか?
韓国では「え?いつ正月だったっけ?」と思っている間に日にちだけが過ぎていったような気がします。

12[1].jpg

私は教会に通っているので年末は家でテレビを見ながらカウントダウン&年越しそばという雰囲気ではなく、教会で礼拝をささげ、去年の悔い改め(反省)と今年の決意などのお祈りをしながら、教会の信徒達と過ごし、牧師様のお祈りを受けて12時半ごろに家に帰ってきました。

もう遅いので娘を寝かせる準備をして自分もそろそろ寝ようと床につくと、ブーッとマナーモードの着信メッセージの音。
見てみると、日本語で

「明けましておめでとうございます。」

と一言。名前を見てみると中学2年生の日本語の男子学生でした。日本語の表示で挨拶だけのシンプルなものでしたが、とても嬉しくなってすぐに

「明けましておめでとう。新年の挨拶第一号ですね。ありがとう。」

と返事を送りました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



そして、そろそろ寝ようと横になっているとまたブーッ。
見てみると、今度は他の知り合いの韓国人女の子が、今度は長々と

「明けましておめでとうございます。今年は全てのことが上手くいき、健康で健康でありますように黒ハート

とラブリーな新年の挨拶を送って来ました。
まだ寝ていなかったのでそれもすぐに

「はーい!Sちゃんもねっ。」

と返事を書いて送ると。

「キャー。もしかして私のメッセージの音で起こしてしまったのでは・・・;;。ははっ。おやすみなさい。いい夢を見て下さいね〜^^」

と次の日にでもメッセージを見ると思って送ったのに返事が来たのに慌てた様子だったので。

「私も教会から帰って来て今寝るところ。Sちゃんもお休み〜。」

と送っておきました。

その日はそれですみましたが、次の日からは生徒達や親戚からの挨拶のモジメが連続して送られて来るので、今回は送られてきた挨拶だけ返事して済ませようとしていると、流暢な日本語で送られてきたメッセージのわりに、着信番号が不明のものが一つありました。

日本語の生徒なら番号が保存されているはずだし、個人的な内容は書かれていないし、一体誰だろうとかなり悩んだあげく

「申し訳ありませんが、どなたでしょうか?番号が保存されていないもので・・。」

と送ると、暫くしてから何年も前に務めていた会社の室長からのメッセージでした

「久しぶりです。今度お会いしてお話でもしましょう。」

等と書かれていましたが、あまり会ってお話しするほどの関係でも無かったので

「あ〜!明けましておめでとうございます。^^」

とだけサラッと送っておきました。

もちろん、挨拶の連絡が来て会いたいと思う人には、「今度会いたいですね。」と返事を送ったり、電話を掛けて直接挨拶をして約束をしたりしましたが、あまり会うほどの関係でもない人との約束はしないタイプなので、もしかしたら「あっけない返事」と思われたかもしれませんが、一応電話番号の保存だけはしておきました。;

日本の父からも電話があって「年賀状が届いたぞ〜。」と言うので、韓国にいることが分かっていても家に年賀状を送ってくれる友達はとても貴重だととても感謝の思いが沸いて来て、名前を聞いて必ず手紙を書かなきゃと思いました。

今回の新年の挨拶で感じたことは、大体文句が決まっているということもありますが、日本語の「笑うかどには福がある」ということわざと同じような内容が多く送られてきて、不思議とコメントやメールでも頂いたところを見ると、今年は「笑顔」がポイントなのではないかと感じます。

いつもモチベーションを保ち、いつも笑顔を忘れない一年にして行きたいと思います。^^

⇒FC2 国際結婚ランキングへ

※皆さんの応援のクリックはランキングに反映されます。


posted by hisami at 19:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
hisamiさん、みなさま、おめてとうございます。

韓国は、というか、アジアは旧正月なんですよね。
最近、「結局、旧 でないのは日本だけなのよねぇ」と思っています。

旧暦であり、新暦であり、形式的なことかもしれませんが、新年はまさに形から入っていく、形から入ることにより中身もよくなることの典型のように最近思います。

今年もhisamiさんのコメントを楽しみにしています。


Posted by ぶち at 2012年01月09日 21:59
ぶちさんへ

韓国生活12年目ともなると、流石に新暦よりも旧暦の正月の方がなんとなく新年を迎えているような気になります。

それも親戚が集まって挨拶をしてお互いの安否を確認しながら料理を作って・・・。などの環境に慣れてしまったからだと思います。

初めの頃は集まるごとに気を使いすぎたのか、習慣に馴染めなかったのかはわかりませんが行事があるごとに体調を崩していましたが、今では免疫ができたのか全く平気になりました。

でも、年が明けても年明けの挨拶をし、旧正月も挨拶をすることになるので、正直「一回でいいじゃん!」と思ってしまいますね。
Posted by hisami at 2012年01月10日 21:43
新年明けてから、韓国内では日本に関連するニュースは日本大使館テロ事件ではありませんか。その中で日本人女性が手引きした、または日本人女性が放火の教唆をしたと供述されています。
本当のところはわかりません。犯人の供述のみですが、あまりに日本人女性を馬鹿にしたこのようなニュースは腹立たしいかぎりです。
昨年の11月にも韓国内で日本人女子大生が行方不明になり、いまだに見つかってはいません。韓国警察は捜索を勝手に打ち切りました。

が貴方のブログではそういった日本人の安全に関する重大事であっても、韓国人にとって不都合な話は避けるようですね。
韓国人が見ているというのはわかりますが、韓国内での日本人の安全に関わる重大問題です。さらに行方不明の女性のご両親のことを想うと韓国側のあまりの仕打ちに胸が痛みます。

ですがあなたの関心事の外の出来事のようです。信じられません。それとも韓国に配慮または韓国人妻になれば、こうした日本、また日本人女性への加害にはまったく関心がわかないのでしょうか。
教会で何を祈ったのかは知りませんが、行方不明の女子大生は日本にもどることなく年を越し、震災で傷ついた日本人女性はいい様にされ、日本への放火、韓国への逃走の手引きとさせられました。

あなたの祈りは日本人には向けられていないのですか。本当に日本人ですか。在日韓国人ならば自分の身元をはっきりさせてください。韓国に関係する人間は韓国の不都合な話は、どれほど日本や日本人を侮辱した話であろうと見て見ぬ振りをします。それが韓国で生きる処世術ですか。
Posted by 貴之 at 2012年01月11日 10:07
貴之さんへ

前にもコメントを頂いたことがあると思いますが。お久しぶりです。

私のブログはあくまで韓国の日常生活の中で感じたこと、直接体験してみて便利な点、不便な点などをお伝えして参考にしていただけたらと思いながら運営しているブログです。

だからと言って社会問題を避けているとか韓国に不都合な記事は避けているということはありません。

日本の話題があれば耳を傾け関心を持ち、問題点があればそれが解決するようにといつも願っています。

「あなたの祈りは日本人には向けられていないのですか。本当に日本人ですか。在日韓国人ならば自分の身元をはっきりさせてください。韓国に関係する人間は韓国の不都合な話は、どれほど日本や日本人を侮辱した話であろうと見て見ぬ振りをします。それが韓国で生きる処世術ですか。」

と言うようなコメントは私のブログ以外では残さない方が宜しいかと思います。

私は在日韓国人ではなく在韓日本人ですし、私がどのような思いで韓国生活をしているかについての配慮は全く無視されていると感じました。

今後、同じようなコメントを頂いた場合は削除させていただきますので、ご了承ください。
Posted by hisami at 2012年01月11日 11:44
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 挨拶の基本 at 2012年03月06日 16:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。