スポンサードリンク

2011年11月10日

突然の撮影(インタビュー)

娘が多文化家庭の合唱団に入団したことはお話しましたが、その練習の為週に1度、2時間のレッスンを受けに教室に通っています。

家の近くまで車で迎えに来て下さる為、行くときはそのまま送り出してレッスンに通わせますが、子供達がレッスンをしている間に他の部屋で待機しているママたちと交流する為に少し早めに娘を迎えに行きます。

合唱団の7割は中国人ママ、次に日本人、モンゴル、インドネシアと続き、ご主人が日本人、フィリビン人の韓国人ママがいます。

今月から月に2度はママ達の手作りおやつを子供達に食べさせようという話があり、先週はトッポッキ(甘辛く煮込んだ細長いお餅)を作って子供達に配ったのですが、次回の担当は誰にするか決めていた時にある女性が入室して来ました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



話を聞いてみると、そこのセンターが10周年目を迎えるということで、センターで行われているあらゆるプログラムの紹介と、それに関わる人々のインタビューを撮影して放送するとの事でした。

「全員ではなく2、3人で良いのでインタビューに答えてください。プログラムに参加している感想やこれからどのような企画があれば良いと思うか、センターの職員に対する要望などを伺いますので簡単に答えてくだされば宜しいので、どうかご協力をお願いします。」

と言い、また後で来ますのでよろしくお願いしまーす。
と念を押して去っていきました。

ママ達の反応は「えーっ!そんな、いきなり言われても。」と言う表情で、お互い「○○ママがしたら良い」と言って自分はインタビューを受けたくないという反応でした。そして私も、もちろんインタビューに答えるつもりはありませんでした。

とにかく誰がするか等は曖昧なまま、次のおやつ担当を決め、それぞれ井戸端会議をしていると、先ほどの女性とマイク付きのカメラを持った男性が部屋に入ってきました。

「先ほどお話したインタビューですがどなたからしましょうか?」

と言うと、皆女性から目をそらし、隣の人を「あなたがして」というようにつつき合っていると、センターをよく利用しているという中国人ママが周りの押しに負けてインタビューを受けることになりました。

カメラの隣でマイクを向けて質問をする女性に答えていき、最後に名前と住所を聞かれて終わりだったのですが、そのインタビューが終わり

「お次は・・・」

と言いながら見回している女性の視線を皆避けています。
普段、ママ達と話すときに一番良く話し、センターに対してもあれこれと意見を言っていた中国人ママが隣にいたので、

「この機会に色々と意見を言ってみたらどうですか?」

というと、「私は・・・。」と首を振ります。
それでも撮影をしなければならないので、今度はインタビュアーの女性の方から私に向かって

「お母さん。いかがですか?」

と言って手で私を指しました。

「えーっ?!私ですか?」と言うと、周りのママも「そうね。Hママ良いよね。」「髪型も決まってるし。」などと勝手なことを言っています。 

少しも心の準備をしていなかった私は「無理無理!」(韓国語でもムリムリ)と言って断りましたが、ママ達の勧めと女性の頼みに押されて仕方なくインタビューを受けることにしました。

緊張してインタビューの途中で顔が汗ばんできたり、自分が何を言っているのか分からなくなったりで、笑顔も途中で引きつっていたんじゃないかと思いますが、無事に撮影は終了。後は個人的ではなく、意見があるママたちに一言ずつ質問して帰りました。

後から考えても今一だったので、私のインタビューは編集で沢山カットされるようにと願ってはいますが、どうなることやら・・。

前にもテレビに出たらどうかという話があったり、先月にも日本の知り合いからフジテレビの撮影依頼に応じられるかと言うメールを頂きましたが、どちらも丁寧にお断りしました。

カメラの前で話したり何かをするという事にはあまり関心が無いというか、自分には向いていないというか勇気が無いというか・・・ですね。

日本語を教えるようになってから人前で話をすることにはだいぶ慣れましたが、それでも知らない人の前ではやはり極度の緊張感に襲われますし、舞台の上で歌ったり踊ったりもそれほど嫌いじゃありませんが、それを職にしていきたいほどではありません。

周りからは社交的で、何でも無難にこなしていくタイプに思われることが多い反面、私自身はそれほど前に出て何かをやるというスタイルでもないんですね。

って、何でこういう話になったんでしたっけ?

あ、撮影。
そんなわけで撮影をしてから今一気分もすぐれない中、合唱の練習が終わるまで少し時間があったので近所の市場に買い物に行くというママに付き合って外の空気を吸いに出かけました。

これからはこういう撮影がある等の話は予め連絡してからして欲しいですね。

⇒FC2 国際結婚ランキングへ

※皆さんの応援のクリックはランキングに反映されます。



【関連する記事】
posted by hisami at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 多文化家族合唱団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。