スポンサードリンク

2011年06月14日

娘からの手紙

小学2年生の娘から最近こんな手紙をもらいました。

オンマへ  題名:日本に行きたいこと

日本に行きたいです。なぜなら日本には私が好きな食べ物も色々あるし私と仲の良い友達もいます。日本の友達の名前はMちゃん、Nくんです。日本では女の子は○○ちゃん、男の子は○○くんと呼びます。そして韓国の友達やお姉ちゃんお兄ちゃんを呼んで日本に連れて行って日本の友達を自慢したいです。なぜなら韓国の友達は私が日本で楽しかったことを知らないようだからです。
日本に行けば私はすごーく気分が良くなります。お母さん愛してます黒ハート

韓国語で書かれていて、少し日本の説明を交えた作文のような手紙なのですが、一年前に日本に行って来たときの事を思い出しながら日本に行きたいと言う思いを表現した手紙だということは十分に伝わってきました。

今年は7月末ごろに短期間の里帰りをしようとは思っていましたが、理由は免許証更新の為と、家族の顔を見に帰るためで、まだ余震があったり放射能の問題などが沈静化していない雰囲気なので、娘は夫の実家にでも預けて一人で帰ろうかと思っていたのですが、こんな手紙をもらってはそうもいきません。

もしかしたら、私が一人で日本に行って来ようとしている雰囲気を悟ったのか、日本の父との会話を聞いて置いて行かれるかも知れないと感じたのか分かりませんが、このまま置いて行ったら大変なことになりそうです。

私も日本の家族や友達に会いたい様に、娘も去年の夏に会って遊んだお友達や、可愛がってくれたじいちゃんばあちゃん達に会いたい様です。

娘も長期の休みは韓国にいたら一日中トルポミ教室に預けられてしまうので、夏休みでも学校に通う感覚なのですが、日本に行けばオンマと過ごす時間が増えるということを良く知っているのかも知れません。

娘が誰に似たのかは知りませんが、(たぶん私)その辺の状況把握はなぜかとても早いです。^^;



なので昨日、夫に娘と2人分のチケットの予約をしてもらいました。
去年は3週間ほど日本に滞在したのですが、今回は9日間の短い里帰りです。

きっと免許の更新して、会いたい人達何人かに会って、することだけして帰ってくることになると思いますが、去年の夏、3年ぶりに日本に帰ってみて里帰りの重要さを感じましたので、今回は短期間ですが内容の濃い里帰りにしたいと思います。



posted by hisami at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。