スポンサードリンク

2011年06月08日

韓国の歯科

病院は怪我や病気を治療するために行くところなので、誰もがあまり行きたくない施設であることは当然だと思いますが、私が特に避けたい病院は「歯科」です。

それは、韓国の歯科は治療費が高額なのと、病院によって治療方法や値段に差があるからです。

thumbnails[1].jpg

風邪などの治療で通う「内科」や「耳鼻咽喉科」は保険の範囲での治療で済むので一回の出費が2000〜5000ウォンほどですが、虫歯の治療はそうは行きません。(1000ウォン=約130円)

軽い虫歯の場合は保険が効きますので4000〜5000ウォンぐらいですが、虫歯が進んで神経治療+金歯を被せる治療になると保険が効かなくなるので、大人なら20万〜30万ウォン、子供でも10万〜15万ウォンぐらいの出費になります。

なので、なるべく普段から歯の手入れには気を使い、娘にも食後の歯磨きは必ずさせていました。

その為か、最近は歯科に行かずに済んでいたのですが、先日娘の学校から歯科検診の診察用紙と、無料検診指定病院の名前が書かれた案内が送られてきました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



この検診は、学校で指定された歯医者ならば無料で歯科検診を受けられて、検診を受けてきた証拠に医者の診察結果が書かれた用紙に歯医者さんの印鑑をもらって来なければなりません。

歯の治療を怖がる娘の為、今まで4箇所ぐらい病院を変えながら、やっと怖がらずに治療を受けるようになった病院も学校の指定病院だったので、丁度良かったと思い、連れて行きました。

娘は歯科に行くためにトルポミ教室を早退して帰ってきたのですが、一緒に出かけるのが嬉しいのか歯の検診に行くと言うのにカバンにお菓子を入れて楽しそうに準備しています。

「このお菓子が虫歯の原因なのよね〜。」と思いつつも、気分が良さそうな娘をそのテンションで歯科に連れて行きたかったので、何も言わずに手をつないで病院までつれて行きました。

待機中の患者もいなかったためすぐに治療室に呼ばれ入室。
いつものように人の良さそうなニコニコ笑顔の歯医者さんに迎えられました。

歯の検診が済むと、入れ歯のような模型を手に持って永久歯を指差しながら、

thumbnails[1].jpg

「お母さん。これからの永久歯が虫歯になる前にこの4本の歯にコーティングをしておいた方が良いですよ。後から生えてくる親知らずは保険が利きませんがこの歯は保険が利きますから、なるべく早めにしておいて下さいね。」

と言われ、今日じゃなくても良いという雰囲気だったのですが、また日にちを改めてくるのも面倒だったので、

「来たついでにコーティングだか何だか、していただけますか?日を改めると仕事のために連れて来る時間が無いかも知れませんから。」

と言うと、すぐに治療をして下さいました。

治療をしながら

「この奥歯はどこで治療されましたか?」

と、虫歯が悪化して乳歯を抜いた後、両脇の歯の間が狭まらならないようにと器具を取り付けてある箇所を指差して言うので、病院名と場所を伝えると

「この器具は別に取り付けなくても良いんですけどね。子供にも不便だし。」

とニコニコして言います。

私:「でも、歯医者さんに『この器具をつけないと、ガチャ歯になって生えてくるから必ず取り付け   ないといけません。』と言われて、15万ウォンもかけて取り付けたんですよ。」

医:「そりゃーそう言うでしょうね。^^SHちゃんは一人っ子でしょ?」

私:「はい。そうですけど。」

医:「やっぱりねーっ。一人っ子だから何でもしてあげたがるお母さんの気持ちは分かるけど・・・ま、これも経験ですな。乳歯の虫歯はなるべく抜かないで保険でできる程度の治療をしてなるべく歯を残しておいて、永久歯の虫歯対策をしっかりしておけばそれほどお金がかからずに済むんですよ。」

私:「そうですか。でも医者から言われると、治療しないと大変なことになるんじゃないかって思っちゃうんですよね。」

医:「そうでしょうね。分かります。
   ・・・それに、乳歯の虫歯治療なのに虫歯が目立たないようにと歯と同じ色のコーティングをしてあげるお母さんもいらっしゃるけど、どうせ抜ける歯なのにそんな治療は本当は必要ないんですよ。」

私:「・・・確かにそうですよね。」

医:「ははは。これも経験ですよ。2人目はこの経験を生かして育てればいいじゃないですか。」

私:「2人目・・。そうですね、2人目の時には気をつけます。」

と2人目の言葉に動揺しながらも調子を合わせて答えると、楽しそうに笑っていました。
話をしている間に、治療も終わり、検診の時に発見した虫歯も治療してもらって治療室を出ました。

この歯医者さんは初めて治療に来た時から非常に良心的で、できるだけ保険の効く治療をして下さり、子供のことをあやすのも上手で質問には丁寧に分かりやすく答えて下さるので気に入って通っているのですが、歯科によっては営利目的での治療をしているところもあるんだなぁと改めて感じさせられました。

歯のコーティングが1本11000ウォン×4本+虫歯の治療4000ウォン=48000ウォンの出費になってしまいましたが、これからの虫歯治療費を考えると安いと思って支払いました。

会計をしている女医さんに保険が効かない親知らずのコーティング費用を聞くと5万ウォンほどだそうで、一度にすると負担になるから生えるたびに一本ずつすると良いと言われました。

娘の視線が女医さんの方に行っているのを確認し、わざと

「先生。虫歯にならないためには、お菓子を沢山食べたらだめですよね。」

とウィンクでサインを送りながら尋ねると

「そうですね。お菓子は少し控えた方がいいですよ。^^」

と笑顔で答えでくださいました。

「帰りのエレベーターの中で、SH!聞いたでしょ?お菓子あまり食べちゃ駄目だってさ。どうする?」

と聞くと非常に困った顔をしていましたが

「でも・・食べる・・・。」

と、ポツリと言っていました。

とりあえず治療が終わってから食べると言ってカバンに入れて持ってきたお菓子の事は忘れたのか我慢したのか分かりませんが、食べずに帰り、その日はお菓子の話はしませんでしたが、次の日には

「今日のおやつはなーに?!」

と、歯科で言われたことはすっかり忘れ、いつも通りのお菓子大好きSHに戻っていました。^^;

チョコレートやスナック類よりも果物やサツマイモなどをおやつにしたり、食べたらすぐに歯を磨くことを習慣にはしていますが、これからも歯のお手入れには気を使って余計な出費を減らすためにも虫歯予防の努を続けていきたいと思います。

⇒FC2 国際結婚ランキングへ

※皆さんの応援のクリックはランキングに反映されます。


posted by hisami at 20:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 韓国の医療機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
今まで何度かブログ拝見しておりました。
このたび息子の歯科関連(虫歯)について
あれこれ検索したところ、この記事に
たどりつきました。
現在満2歳の息子は乳歯前歯4本が虫歯
(母乳育児のための哺乳瓶う触)で自宅
近くの小児歯科に行きましたところ、
治療を勧められ、その治療が果たして
良いのかどうか、悩んでいます。

う触した乳歯を削って白い歯の形をした
プラスチック冠でかぶせる、神経まで
いってる乳歯は神経も抜く…ということで
費用は50万ウォン代でした。
果たしてこの治療方法が良いのかどうか‥

実は、小児歯科も2ヶ所行きまして、最初
のところは母乳をやめてないなら治療しま
せんと治療さえ拒否されました。

恥ずかしながら息子の虫歯は親の私の責任
ではありますが、韓国で納得いくような
治療がせめてできないかと日々悶々として
います。

この記事に書かれている歯科医の方の
コメント、とても勇気付けられたと
いうか目からうろこでした。
韓国でもこういう方がいらっしゃるの
ですね。
日本より韓国は歯科の費用が高い、特に
小児科は親がいくらでも子供のためなら
出すとみているので、高めに設定されて
いるのかなと私も感じています。

長々とコメント失礼いたしました。
hisamiさんのブログ、大変読み応えが
あるので、これからも頻繁に遊びに
来ます!
どうぞよろしくお願いします!
Posted by ソルフェ at 2012年01月03日 12:59
ソルフェさん。

コメントありがとうございます。
本当に韓国の歯医者って色々ですから一箇所に決めないで良く選んだほうが良いですよ。

前にも書きましたが、私の娘の歯科検診に言ったところ、全部の虫歯を治すと50万ウォンを超えるという見積もりを貰ってショックだったのですが、そこには通わずに今の歯科で結局その半額もかからずに虫歯の治療+予防コーティングまで済んでしまいましたから。

歯科は営利目的でしているところはそれなりに施設も良かったりしますが、特別腕が良い訳でも親切な訳でもありませんし、今通っている歯医者さんは不安なことがあっても分かり易く客の立場に立って治療をしてくださるのでとても気に入っています。

金歯を薦められても、大きな虫歯でない限り「ミマルガンでお願いします」と言えば治療してくれますし、歯茎の中までひどい炎症を起こしているほどの虫歯でない限りは乳歯は抜かない方が良いとのことです。

娘の場合は虫歯の為、歯茎が膨れて「レントゲンを取って見たら歯が中で折れている」などとかなり不安なことを言われて奥歯を無理やり抜いたのですが、「折れた残りの破片が無い」などと言われ、治療後も不安なままでした。

ともかく、良い歯科を見つけて、良いお医者さんに会えることが一番ではないでしょうか。

韓国生活お互い頑張りましょう!!
Posted by hisami at 2012年01月08日 18:16
コメントへのお返事有難うございます。
ここ数カ月慌ただしく確認が遅くなり
大変失礼いたしました。
治療のご経験について、色々とお教え
頂きありがとうございます。
私も結局その後、近所の歯科の対応に
不信感を抱き、またまだ2歳になった
ばかりなので、今は歯磨きを徹底する
ということで、様子見している状態
です。
また、夜の添い乳が影響があるとの
ことで、計画卒乳しました。
来月今住んでるソウル郊外からソウル
市内に引っ越す予定なので、また新しい
土地で歯科医院を探す予定です。
ありがとうございました。
またブログ楽しみに拝見させていただき
ますね!
Posted by ソルフェ at 2012年04月06日 12:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。