スポンサードリンク

2011年04月29日

運動会後の会食で

あー、やっと体が思い通りに動くようになってきました。

昨日は他人の筋肉を全身に移植した後の患者のように筋肉が思うように動いてくれず、動かすと激痛が走るので一日中ロボットのような動きをしながら過ごしました。

それでも手の指の筋肉は動くのでブログの更新やパソコンでの作業をしていましたが、一日中座っているわけにもいきません。

椅子から立ち上がるのに気合を入れ、ヒコヒコ歩き。また椅子に座るのに「うあーっ!」と叫びながら座るという生活をしてみて、体が不自由な方の辛さや健康であることの大切さを実感しました。

今日もまだフクラハギの痛みはあるのですが、他の筋肉は痛みも和らぎ、どうにか普段の生活に戻った感じがします。

・・・と、また本題に入る前に長々と筋肉痛の話をしましたが、運動会後の会食の話に移らせていただきます。

thumbnails[10].jpg

運動会の後、センターの近くにある「チョマルカムジャタン」というお店で会食をするという事で、お腹は空いていなかったのですがセンターの人たちとの交流のため参加することにしました。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



今回、運動会を開催するために振興院とセンターを行ったりきたりポスターやチケット、Tシャツの制作等等、あらゆる準備に気を使い、苦労をされた会長が会食の場で隣の席に座るように言うので、私も運動会を楽しませてもらったお礼でもしようと、隣の席に座りました。

会長と言ってもまだそんなに年を取った雰囲気ではなかったのですが、前から年齢が気になっていたため、年齢を聞いてみると、なんと同い年。

「え〜っ!それじゃ同級生ですか?友達ですね。」
と言うと、会長も目を丸くして驚き

「私も気になっていたのですが、年齢を聞くのは失礼かと思っていたんですよ。同い年だったんですか?!(自分よりずっと若いと思っていたらしい)」

と言うので何月生まれか聞くと、私より早い月に生まれたと言います。

「そうですか。それじゃオッパ(お兄さん)ですね。」
と言うと

「オッパ!!それいい。オッパと呼んでください。」
と言います。

「韓国の男性って、何で「オッパ」と呼ばれると嬉しいんですかね。」
と聞くと

「『オッパ』と呼ばれると親しみも沸くし、何だか守ってあげたい、何か困ったことがあったら手伝ってあげたいと言う思いになるからですよ。日本では親しい年上の男性を『お兄さん』って呼ばないんですか?」
と聞くので

「日本では名前で呼び合ったり、○○先輩と読んだりしますが、家族でなければ『オンニ(お姉さん)』とか『オッパ』とは呼び合いませんね。」
というと、不思議がっていました。

そこに自転車の景品が当選した女の子が向かい側の座席に座ったので、会長が
「お前も私のことを『オッパ』って呼びなさい。」(10歳年下なのでパンマル=ため口)
と言うと

「え〜っ!言いにくいですよ〜っ!オッパなんて〜っ。」
とかなりの拒否反応を示していたので、これは呼ぶほうにも親しみの思いが無ければ簡単に呼べる言葉ではないことが分かり、

「それじゃ、今までなんて呼んでたんですか?」
と聞くと

「フェジャンニム(会長様)とかチャッカニム(作家様)です。」

確かに最初に呼んでいた呼び方を変えて呼ぶことは難しく、親しくも無いのにオンニとかオッパと呼べと言われてすぐに呼べるものではありません。

私も会長と呼んでいた人にいきなりオッパとは呼べませんし、会長も私が先生と言う立場で出会ったので同級生だからと言っていきなりパンマルを使うわけにも行きません。

逆に会長が
「日本では親しい人にはどう呼ぶんですか?」
と聞くので

「学校の先輩だったら名前の後ろに先輩をつけて呼んでママ友だったら「○○ちゃんのママ」か本人の名前に「さん」か「ちゃん」を付けて呼び合いますね。言葉は親しければパンマルで話します。」
と言うと

会長が
「そうですか。それと韓国語でソンセンニム(先生様)と呼ぶよりも、日本語でセンセイ(先生)と呼ぶほうが親しみが沸きますよね。」
と言うので

「そうです。ソンセンニムというと「せんせいさま」になるので、私の生徒には「せんせい」と呼ぶように言ってるんですよ。せんせいさまは何だが負担で・・・。」
と言うと「なるほど」と言っていました。

同い年だと分かって一つ壁が無くなった様な気がするという事で良かったのですが、「先生」「会長」の呼び方はこれからも変わらないと思いますし、同級生だからと言っていきなりパンマルを使うこともないと思います。

私の場合は韓国では学生にはパンマルを使いますが、成人以上にはできるだけ尊敬語を使うようにしています。

これからもなるべく丁寧な呼び方で人とお付き合いできたらと思います。

⇒FC2 国際結婚ランキングへ

※皆さんの応援のクリックはランキングに反映されます。


posted by hisami at 20:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 日本語教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
hisamiさん、こんにちは。
モンモンイです。

運動会お疲れさまでした^^
筋肉痛に悩まされているんですね・・・
その後いかがですか?

韓国語と日本語の違い(韓国と日本、ですかね)っていろいろあると思いますが、呼び方も大きく違いますよね。
書かれている通り、同い年や年下でも親しくない人にバンマルを使ったり、年上だからといって「オッパ」「オンニ」と呼びかけるのもちょっとためらわれますし・・・。

韓国で新しい知人や親せきに出会うとそのたびに呼び方を夫に確認して呼びかけています^^;
Posted by モンモンイ at 2011年05月01日 11:23
モンモンイさん。こんにちは^^

おかげさまですっかり元の体に戻りました。^^;
これからは日頃から程よい運動をしなければならないと反省しています。


「アガシ」「アジョシ」「アジュンマ」「イモ」等と他人(店員等)に呼びかけたり、「オンニ」は親しい年上の女友達に自然と使える様になりましたが、「オッパ」はまだ使ったことがありません。

夫は年上ですが、最初から名前で呼んでいたため今更「オッパ」と呼べませんし、「オッパ」と呼べる年齢の人たちはほとんどオジサンですしね。


韓国で生活し始めた頃は親戚達の呼び方にもずいぶん苦労しました。

呼び方が良く分からなかったときには近くまで行って片を叩いて話しかけていましたからとても不便だったことを思い出します。

親戚の呼び方もも日本より複雑なので、未だに「あれ?コモブ(義理の父方の兄弟)だっけイモブ(義理の母方の兄弟)だっけ?」と呼ぶ前に考えてしまうこともあります。

日本のように母方も父方も「オジサン」「オバサン」だったら楽なんですけどね。
Posted by hisami at 2011年05月01日 21:52
hisamiさん、こんにちは^^
再び登場のモンモンイです。

筋肉痛、治ってよかったですね♪

hisamiさんも最初は親戚のよび方に苦労されたんですね。

あの、こんなところでなんですが、ちょっと教えていただけませんか?
私のには兄と姉がいるのですが、兄嫁と主人の姉×3人が一緒にいるとき、姉達は「クンヒョンニム」などと呼びますが、兄嫁のことはなんと言って区別したらいいのでしょうか・・・。
主人に聞いてもはかばかしい答えが返ってこないもので・・・
ご存知でしたら教えてくださいませm(__)m
Posted by モンモンイ at 2011年05月03日 11:26
モンモンイさん こんにちは^^

要するにモンモンイさんのお兄さんのお嫁さんとご主人のお姉さん達が一緒にいるときにお兄さんのお嫁さんのことをなんと呼べば良いかという質問ですよね。

私もすぐに思い浮かばなかったので韓国の方に聞いてみると「オルケ オンニ」と呼ぶのが一番良いそうですよ。

私は夫の妹からは「オンニ」と呼ばれていますが、私より年上。そして「アガシ」と呼んでいるので韓国の親戚の呼び方って何だか不思議ですよね。
Posted by hisami at 2011年05月04日 18:51
hisamiさん、こんにちは^^

お返事&教えていただいてありがとうございます!

hisamiさんは妹さんから「オンニ」って呼ばれてらっしゃるんですか。
夫の親族にも本当にいろいろんな呼び方があるんですね・・・。

兄嫁は「オルケオンニ」と言うんですね^^
さっそく手紙で呼びかけてみます♪
Posted by モンモンイ at 2011年05月04日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。