スポンサードリンク

2007年05月29日

娘とアッパの会話

日本に来てからだいぶ経ちますので娘も流石にパパに会いたがりますが、一応パパからは週に2、3回電話がかかってきます。

パパからの電話だと分かると、すぐに娘は早く変わって欲しいと私にせがみ、私の手から受話器を奪い取ると
「アッパー!(←韓国語)元気(←日本語)?」

と始まります。

続きを読む前に⇒国際恋愛・結婚ランキングへGO!



日本に来て間もない頃は
「アッパー!ポゴシッポヨ。サランヘヨ。」
(パパー!会いたいです。愛してます。)

とか

「アッパド イルボネ ワヨー。パリヨー!」
(パパも日本に来てくださーい。早くー)

などと韓国語のみで話し、電話を切ってから。

「オンマ!アッパハンテ カジャー!」
(まま!パパの所に行こう)

と駄々をこねたものでした。

しかし、すっかり日本語漬けの生活に慣れて来たせいか、最近の会話を聞いていると、ベラベラと話す娘の日本語に、パパのほうが戸惑っています。(子供言葉+早口)

娘に受話器を奪われるとハンズフリー機能に切り替えてパパの声も聞こえるので、話が通じていないようだと隣からフォローを入れますが、娘と言葉が通じないのもちょっと寂しいかも・・・と思わされました。

日本に来て早くも一ヶ月が経ちましたが、娘の言語はすっかり日本語に切り替わっていて、今まで「オンマ」と呼んでいたのも、最近は「ママ」と呼ぶようになってきました。

その娘は何故か韓国人のことは「韓国人」と言うのですが、日本人のことを「日本語人」と言います。
娘なりに「日本語を話す人」という区別をしているからなのでしょうか・・・。

ともかく、この調子では韓国に戻ってしばらくは娘の通訳をすることになりそうです。^^;


今回はもうしばらく日本に滞在することになっていますが、もしかすると読者の皆様は

「日本で羽を伸ばしすぎてブログの更新もサボってるのでは?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、実は今回日本に来たのは休養のためではなく“ある計画”のためなのです。

その計画が具体化してきましたら皆さんにもお伝えしようと思っていますが、今はまだなかなか発表するほどの状況ではありません。

もちろん韓国の家族にも了解を得ていて、日本の長期滞在は理解してくれていますのでご安心を。

少しでも計画実現に向けて努力しているため、なかなかブログの更新やメルマガ発行を以前のように出来なるのですが、本当は毎日気付くこと、思うことでいっぱいなので書きたいのですけどね。^^;

まあ、もう少し落ち着いてから前の調子でお送りしたいと思いますのでしばらくお待ちください。


“ある計画”は今のところ皆様の想像力にお任せして、後日発表いたしますね。


「“ある計画”って何?」と気になる方はこちらをクリックしてください。⇒FC2 国際結婚ランキングへ


posted by hisami at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族間の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。