スポンサードリンク

2006年07月30日

韓国の在宅ワーク

出産をしてすぐに少しでも家で出来る仕事が出来ないかと思い内職の仕事を探してみたことがありました。

内職の仕事探しは初めてだったのですが、本当にお金になる仕事はありませんでした。

お金になるどころか、材料費を払わされて逆に損をしてしまうケースも少なくありません。

ビーズで小物を作る内職を見つけ、ちょっと趣味感覚でやってみようかと申し込んだのですが、本当に講習費だけ払ってあまりの大変さに止めてしまいました。

友人も靴下の梱包の仕事を内職でやったことが有るけど、納品日に間に合わせるために徹夜でやったにもかかわらず2〜3万ウォンだったと言っていました。

韓国はアルバイト事情は内職にかかわらず、あまり良いとは言えません。

特に子供を持つ女性は子供を安心して預ける施設も少ないし、預けるとなるとお金がかかりますので、よほど収入のある仕事でないと割が合いませんね。


posted by hisami at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の就職・内職事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。