スポンサードリンク

2006年07月26日

韓国のおごる習慣

日本では友人同士で食事をした時の支払方法として「割り勘」というのがあたりまえですよね。

中にはカップルでも学生同士の場合は「割り勘」で支払うことも珍しくありません。
しかし「割り勘」という発想は韓国人にはあまり無いように思います。

後輩は先輩におごってもらい、良い事が有った人におごってもらい、カップルは当然の事のように女性が男性におごってもらいます。

社会人も年上が年下におごり、上司が部下におごり、収入が有る人が収入が少ない人におごるというようになっています。

さらに、韓国にはおごる、おごられるにとどまらず、親しい友人同士でもお金の貸し借りをして友達を失う例も少なくありません。

ですので、久しぶりに日本人の友達に会って支払うときに一円単位まできっちりと払い合って割り勘した時にはおごったりおごられたりに慣れてしまった私には少し不思議な感覚がしましたが、良く考えてみると、そうすることによって長く友達でいられるのかなとも思います。



posted by hisami at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。