スポンサードリンク

2006年06月01日

困る質問

日本に来て韓国人の友人と会い、話をしたのですが会社で困る質問をされたと言うのでどんな質問かと聞いたら「竹島問題をどう思いますか?」でした。

私も韓国で「竹島問題」に関する署名活動のをしている場で困ったことがあるので分かりますが、日韓の問題について質問をされると非常に困ってしまうのです。

「竹島問題」だけではなく、「総理の靖国神社参拝」だとか、「拉致問題」、過去になると戦時中の「従軍慰安婦問題」等に関しての質問はとても答えずらい内容です。

私も韓国に嫁に行くからにはある程度の知識は得ていこうと本を読んだりもしましたが、どちらが良いとか悪いとか、これはこうしたほうが良いとか個人的には下手に言えないような内容ばかりだからです。

韓国の方々は結構こういう問題に触れて話をすると感情が高まってくるので常に当り障りの無い話をしてサラッと流してしまいます。

熱く論議をしたところでケンカになるのが落ちです。

現に私の友人(日本人で韓国人の旦那)の元夫婦は戦争時代の話になると良くケンカをしたそうです。

なので、議長がいる討論会みたいな場でなら良いのですが、気の許した友達だからと言ってお酒の場でそんな話をしたら収集が付かなくなるかも知れません。

「ワールドカップ」の話題などはかなり盛り上がるかもしれませんけどね。


posted by hisami at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。