スポンサードリンク

2006年05月28日

韓国の美容整形外科

韓国では美容整形外科は病院というよりは美容院といってもおかしくありません。

日本でも最近は目を二重にする程度の整形は「プチ整形」、といって気軽にできるようなイメージにはなってきています。

それでも整形をする前には悩んで、整形をするかしないかを良く考えてすると思います。

しかし韓国では「プチ整形」ぐらいなら美容室に行く感覚です。

普通は大学に入学前や就職活動前にする事が多いですが、最近は「幼い頃の写真と違う」と言われるのが嫌だからと小学校入学前にする場合もあります。

夏休みに整形手術をして休み明けにはパッチリ二重と言う話も少なくありません。

20歳の時に父親からの誕生日プレゼントで二重の整形手術をしたという韓国の友人がいますが、旦那には整形手術をしたことを内緒で結婚をしました。

現在、小学生になる娘がいますが、父親にも母親にも似ていません。

そして、ある日アルバムから友人の写真が出てくると娘さんに瓜二つだったそうです。

それを見て、さすがに旦那も気が付いたと思いますが、その事にはあまり触れないようにしているそうです。

そして、その友人が、「20歳頃になったら娘にも二重の手術させれば良いのよ。」と簡単に言ったのには驚きました。

美容整形手術をしていても、自然でほとんど分からない事が多いのですが、どうせ二重にするならハッキリとした二重にと、線を外側にとってしまうせいで不自然な二重になっている人も結構見かけます。

普通は整形手術をしたことは秘密にしておきたいと思いますが、正直に「私は目と鼻とアゴ手術しました。」と明るく話しながら活動している女優や、整形手術で女性になって、住民登録の性別まで変えて堂々と芸能生活をしている芸能人もいます。

トーク番組で「私、鼻が高いのが自慢ですが、整形はしてませんよ。」と言った女優の鼻を触って。「本当だ、自然産ですね。私は鼻にシリコンを入れているので触るだけで分かるんです。」と元歌手の司会者が言っていたりします。

私は整形手術を否定するつもりはありませんが、この現象は正直言ってスゴイと思います。

これだけテレビで整形手術が正当化されて、芸能人や大統領が当たり前のように整形手術をしているのですから一般の意識も気軽に整形手術をするようになってしまうのも当然です。

今では髪型や髪の色を変えるように、顔も帰る時代になったのかなあと、不思議な感覚になりますね。


posted by hisami at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の美容整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。