スポンサードリンク

2006年05月17日

韓国のバス

バスに初めて乗ったときの印象は「ジェットコースター」でした。

日本のバスは非常に丁寧な運転で安心して乗車していられるのですが、韓国のバスは最初の頃は乗るたびにドキドキしていました。(今でもあまり慣れていませんが)

道路事情が悪い場所を通ると縦の揺れは仕方なく起こってしまうと思いますが、前後の揺れの激しさわすさまじいです。
いわゆる急発進、急ブレーキ等の運転の雑さには驚かされます。

ですのでバスに乗り込むとまず席の確保が重要。もし席が無ければつり革か手すりにしっかりとつかまっていないと危険です。

もしバスでお年寄りや妊婦、体の不自由な方に席を譲らないというのは韓国ではとんでもない行為です。

私はただでさえ車酔いをしやすいので出来ればバスに乗るのは体質上避けたいのですが、韓国で出かけようとすると地下鉄の駅がすぐそばにない地域はバスで移動するしかありません。

支払いはお金でももちろんOKですが「交通カード」を持っているととても便利です。
地下鉄でも使えて、一度購入してしまえば駅の改札や充電できるお店などで何度でも充電して使えます。


posted by hisami at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の交通事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。