スポンサードリンク

2006年09月02日

韓国の市場

γ??.jpg

以前住んでいた一山(イルサン)では、5日に1度、一山市場(イルサンシジャン)というのが開かれています。

丁度アパートから歩いて5分ほどのところなので、市場が開かれる日は必ず出かけていました。

市場と言っても、もともとお店が並ぶ歩道の道端にテントを張って、お店を出すもので、いつもは広々とした歩道が一気に狭まります。

私はこの市場の雰囲気が好きで、買いたいものがなくても散歩がてら見学に行っていました。

とにかく市場が開かれる日はにぎやかになり、売り手と買い手のやり取りが直接行われ、見ているだけでも楽しくなります。

値切り上手な義母は市場がとても大好きで、少し買おうと思って出かけても帰る頃には一人では持ちきれないほどの大荷物になってしまいます。

野菜、果物、魚、韓国海苔などはもちろん、てんぷら、ドーナッツ、から揚げ、饅頭などの軽食も売っている為、つい買ってかじりながら見学してしまいます。

色んな店があるため、娘を連れて行っても大喜びです。
どうしてもオモチャを一つは買うはめになってしまうのですが・・・。


posted by hisami at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。