スポンサードリンク

2006年09月09日

アルトゥルシジャン(節約市場)

韓国のアパートの敷地内では週に一度「アルトゥルシジャン(節約市場)」というのが開かれます。

今まで住んできたアパートでも週に一度はこの市場が開かれていました。

市場がある日は朝から「アルトゥルシジャンを行いますので駐車場の車の移動をお願いします」という放送が流れ、屋外駐車場のスペースを利用して各業者がトラックに品物を積んで来てお店を出します。

お店を出す場合はそのアパートの婦人会などにお金を払って許可を得なければなりません。

雨が降ったり、天気が悪いときはお店が少ないのですが、大体20種類ぐらいの「即席お店」が並びます。

流石に規模は小さいですが、ここからスーパーが遠いせいか、多くの人が見学に出てきて買い物をします。

言葉どおり「アルトゥル(節約)」なら良いのですが、実際はそんなに安くもありません。

義母も市場が開かれるたびに見学に行くのですが、「鯖が○○ウォンだった」「りんごが○○ウォンだった」と値段のチェックだけして手ぶらで帰って来ることが多いです。

日本の100円ショップのように全ての品物が1000ウォンのお店もあるので、必要なものがあったら買ったり、おやつに饅頭みたいなものを買って食べたりします。

最近はやっと涼しくなってきたので小さい子供を連れたお母さんも散歩がてら出てきたり、スーパーに買い物に行くのが不便なご老人も、この市場で買い物をするのでいつもは静かなアパートもこの市場が開かれるとアパート内がにぎわいます。

もう少し名前の通り「節約市場」なら良いのですけどね。


posted by hisami at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。