スポンサードリンク

2006年09月14日

畑仕事の見学

娘が朝目を覚ますと「ご飯食べない!外行こー!」と騒ぐので、朝の散歩がてら(といってもAM9時過ぎです)娘と外の空気を吸いに出かけました。

外に出たからといっていつものようにアパートの敷地内をグルッと一周して帰って来るのも芸がないと思い、「じゃ、ハルモニ(おばあちゃん)の畑に行ってみようか?」

というと「うん!ハルモニんとこ行こー」と大喜び。
・・・という事で空き地を畑に変えてしまった義母の畑仕事を見学しに行く事になりました。

チョットそこまで行って来ると言うのに娘はなぜかピクニック気分。
自分のお気に入りの肩掛けカバンにお菓子を入れて、オモチャを入れて、「オンマ!水ちょーだい!」と水筒まで持ち、準備万端です。
畑に行ってみると・・・居ました!農業スタイルのお義母さん。
足場が悪いので娘をあまり連れて行くのは・・・と畑には暫く行っていなかったのですが、すごいです!家庭菜園とは思えません!

あれだけ収穫した唐辛子(洗濯カゴ三個分)が家にあるのにもかかわらず、真っ赤な唐辛子がたくさんなっていて、ナスや枝豆、50個の白菜(まだ若い)、トマトがなっていて、かぼちゃがあちこちにごろごろと転がっています。

もしかして商売しようと思ってるんじゃ・・と思うほどの勢いです。

野菜がなっているのを発見するたびに「テダナセヨ!(素晴らしい)」といいながら見て周ってるとカエルの死骸が・・「お義母さん!カエルが死んでます!」と騒ぐと、手に持っていたシャベルでヒョイとすくい、遠くへポーンと投げ捨てました。

この平然とした処理の速さはたいしたものです。
足場が悪いので娘を一人にしていると転んでしまう為、畑に行っても何も手伝えず、騒いだだけだったのですが、真っ赤になった唐辛子をいくつか娘と摘んで帰ってきました。

娘も自分で摘んだ唐辛子は「あたしが持つ!」と言って楽しそうにビニールをグルグル振り回して帰ってきました。

それにしてもお義母さんの畑仕事。かなり気合が入っています。
きっとあの白菜はお義母の手で大量のキムチになっていくのだろうと思いますが、その報告はいずれいたしますのでお楽しみに(^^)/


posted by hisami at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 義母の畑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。