スポンサードリンク

2006年09月28日

韓国のトイレ

以前ブログの読者様からこんな質問がありました。

Q:韓国の水洗トイレは紙は流してはいけないと聞いたんですけど本当なんでしょうか?実際、守られてるんでしょうか?

この方にはすぐにご返事させていただいたのですが、同じような疑問を持たれている方もいらっしゃるかと思うのでお伝えしますね。


韓国のファジャンシル(化粧室=トイレ)は日本と同じように和式、様式とありますが、インターチェンジやキャンプ場、プール、登山コースなどには和式も見られますが、デパートや新しく作られた施設はほとんどが様式です。

朝鮮日報によると2002年のワールドカップをきっかけにトイレの美化にはかなり力を入れ、「トイレ法」という法律まででき、「女性トイレの便器の数は男性トイレの便器の数を合わせた数以上にするよう、女性トイレの便器の数まで決められている」そうです。

各自治体がそれぞれ美しくきれいなトイレを作るため競走しているのも韓国だけの特徴とのことです。

少し前までの公衆トイレはどこも全体的に薄暗く清潔感にかける雰囲気で、トイレの便器の横には大きなゴミ箱がたいてい置かれていました。

2456410441.jpg

そこには便器で流してはいけないゴミの他、トイレットペーパーもそちらに捨てるのが普通でした。

それはトイレットペーパーの質の悪さと水圧の低さ等が原因で便器が詰まってしまうからです。

少し古い建物になるとトイレの扉の内側に張り紙が貼ってあって「トイレットペーパーはゴミ箱へ捨てて下さい。」等の注意書きが書かれているところもあります。

しかし、最近作られる建物のトイレは美化を意識しているせいか便器の横においてあるはずの大きなゴミ箱はなく、トイレットペーパーは便器に流すのが普通になりました。

そしてトイレットペーパーの質も良くなってきていると思います。
安いトイレットペーパーは少しゴワゴワして質も悪いですが、最近スーパー等でうっているトイレットペーパーは柔らかく質も日本の物と変わりません。

なので、観光などで韓国へ来られた場合、大きなゴミ箱が便器の横においてあればトイレットペーパーはなるべくゴミ箱に捨てて、置いていない場合(女性の場合小さなゴミ箱がおいてある)なら安心して便器に流して下さい。

ちなみに「トイレ、どちらですか?」は「ファジャンシル オディエヨ?」です。覚えて使ってみてくださいね。(o^-')b


posted by hisami at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。