スポンサードリンク

2006年10月01日

韓国で定番「豚の貯金箱」

2951113378.jpg韓国にも色んな形の貯金箱はありますが、定番はやはり「豚の貯金箱」です。
「パリの恋人」でも大きなピンク色の豚の貯金箱が有名になりましたよね。韓国では「夢で豚を見ると金持ちになる」という迷信もあるように、豚はお金が貯まる象徴なのです。
そのせいか、この「豚の貯金箱」が人気です。

日本で言えば福を呼ぶ「招き猫の貯金箱」といったところでしょうか。

この「豚の貯金箱」は文房具屋にいけばビニール袋に入ってお店の入り口あたりに吊り下げられて売られているのを良く見かけます。

この豚の貯金箱の良さをあげてみました。1419747274.jpg
・硬貨の入り口を硬貨のサイズによって切り分ける事ができる。
・柔らかいプラスチックでできているため、誤って床に落としても割れない。
・お金を取り出すときはカッターなどで切って取り出さなければならない為、途中でお金を取り出す事ができない。(本来の貯金箱の役割を果たす)
・透明のものもありますが、透明でなくても微妙に中にどれくらいお金が貯まってきたか見ることができるため、お金が貯まっていく喜びを味わえる。
・貯めたい量によってサイズを選べて(手の平サイズからビーチボールサイズまである)色も様々。
・まるまるとしていて可愛らしい。
・脇に抱えて「エギヤー!」(ハニーちゃん!)と言ってパク・シニャンの物まねができる。
2278754066.jpg
パク・シニャンがドラマで買った貯金箱はドラマようで、通常は両手に乗るぐらいのサイズが良く売れているようです。

私の友達はその日その日に出た小銭は全部この「豚の貯金箱」に貯めていって一杯になるごとに子供のおもちゃや、子供用のテーブルなどを買っているそうです。

我が家でも小銭ができると子供にお金を入れさせて子供用の貯金にしています。

それにしても写真のパク・シニャンが抱えているような貯金箱を小銭で埋め尽くすとなると気が遠くなりそうですよね。^^;




posted by hisami at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国俳優・ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。