スポンサードリンク

2006年10月09日

韓国の休日

韓国には3日以上の連休は一年に2度しか有りません。
ソルラル(正月)を挟んだ前後三日間と先週のチュソク(秋夕)の連休です。
今回の連休はたまたま月曜と水曜だけが平日の飛び石連休だった為、会社の中には一週間休みだったところも多かったようです。

日本ならば連休というと「家族旅行」「遊園地」「ピクニック」なんかを計画して遊びに出かける日かもしれませんが、韓国は違います。

チュソクの連休も今回はたまたま長かったのですが普段はたったの3日間。「準備」「当日」「片付け」で3日があっという間に終わってしまいます。(実際は準備に1日ではたりません)

そう思うと、この連休は全てご先祖様の為にあるような感じがします。

もし、この連休に遊びに出かけた日には
「先祖を敬う気持ちが足りない!」などと、お叱りを受けそうです。

私は主婦なので、平日も日曜日もあまり変わらないのですが、会社員は普段も土曜日まで仕事なので、休みの日はどこかに遊びに行こうという気も起きないそうです。・・・なんだか可愛そうですよね。

韓国のカレンダーを見ても祭日はほとんどありませんので、旦那に日本は祭日も連休も多いことを話すと、かなりうらやましがっていました。

私も日本で暮らしていたときは気づかなかった日本の良さが外国で生活をすることで身にしみて実感します。

そう思うと、韓国も最近はどんどん住みやすくなってきてはいますが、日本に比べたら「まだまだこれから」ですね。


posted by hisami at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。