スポンサードリンク

2006年10月23日

韓国の「トルチャンチ」

韓国では子供が生まれて100日目と満1歳になるとお祝いをします。

100日目は赤ちゃんが生まれて間もないということで家族だけで簡単に祝うことが多いのですが、満1歳の誕生日は友達や親戚なども招待する大イベントとなります。
2462410748.jpg
先週末、友人の「トルチャンチに」行って参りました。続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ



「トルチャンチ」の「トル」は満1歳の意味で、「チャンチ」はパーティのことを言います。

昔は韓国でも子供の死亡率が高かったため、満1歳の誕生日を迎える事ができたのは人生の大きな節目と思われていたようです。

本来は果物や肉、お餅などをチェーサ(法事)の時のようにテーブルに並べ親戚や身近な友人を家に招待して祝うのですが、最近はパーティ会場を借りたり、会食の形で行うことが多くなってきている様です。

会場を借りて行う場合は会社の上司まで呼ぶ人もいて、まるで結婚式の様。
結婚式場でも行われるので隣の部屋では結婚式が行われている・・・なんて事もあり得ます。

とにかく会場で行うトルチャンチは派手。
同じ会場で4つのトルチャンチが同時に行われていて会場に入ってもキョロキョロと探してしまいました。

各コーナーに赤ちゃんの名前と写真が大きく貼られているので、
「あった!あそこあそこ。」
と言いながら待ち合わせた友人と席に向いました。

席はバイキング形式の料理がいつでも食べられるようにテーブルの周りに椅子が並べてあり、場所も来た人順で特に決められていません。

トルチャンチを行う友達は「トルボク」(トルチャンチに着る韓服)を着た男の子を抱っこしながら招待客に挨拶して回っています。

もちろん本人達も韓服を着て友達は化粧もバッチリ。
本当に二人の結婚式の時の姿を思い出しました。

会場の中央にはバイキング形式で和洋中韓の料理が並べられています。
挨拶をしたらそれぞれ好き勝手に食事を始めます。

すると「注目!!」とばかりに突然大きな音で音楽が鳴り、
会場の司会者がマイクを持って現れ
「これからトルチャンチを始めまーす!」と言い
「食事中の方も各コーナーのトルチャンチ主人公をご覧下さい。」
と、飾り物が並べてあるテーブルを注目すると大きなケーキにロウソクが立てられていて赤ちゃんを真ん中に抱えながらロウソクに火をともします。

そして司会者の合図と共に火を消しケーキカット。
(これもどこかで見たような・・・。)
当の本人はスポットライトを浴びせられて何が何だか分からないといった表情をしていますが、パパとママが指示どうりに作業を進めます。

そして、赤ちゃんの将来を占う儀式が始まります。
と言っても大げさなものではなく、テーブルに並べられた物を子供が何を掴むかによって将来何になるかを占うものです。

置かれるものは以下のようなものです。

・お金-----金持ちになる。
・糸-------長生きする。
・本-------学者(頭が良く)になる。
・鉛筆-----小説家になる。
・お餅-----子宝に恵まれる。

親たちも親戚達もお金を掴むように誘導しますが、赤ちゃん達はどうしても見慣れないものは掴もうとしません。

しかし、親たちはお金をやり直しをさせてでも掴ませようとします。
そして無理やりにお金を掴ませて盛り上がったりします。

お金以外のものでも別に良いと思いますが、やはりこの世の中
「お金が一番!」なのでしょうかね。^^;

そして司会者が○○ちゃんはこれを掴みました!
と掲げて見せて一同が拍手をして終わりです。

他にもジャンケン大会のようなイベントもあり、2時間ぐらいで終了しました。

私の娘のトルチャンチは家で行ったのでちょっと豪華な誕生日パーティーぐらいの感覚で本人も好き勝手に遊んだりしていましたが準備や片付けがとても大変でした。

なので最近では会場で行うようになったようなのですが、まだ1歳の赤ちゃんは何が何だか分かりません。

祝われている本人は終始「一体何事?」とキョトンとした表情で、大人たちが周りで騒いでいる雰囲気に圧倒されているようすでした。

トルボクも心地ない様子で一通り終わって私服に着替えたとたんに安心して眠ってしまいました。

果たして子供の記憶に残るのかしら?と思いますが、記念撮影なども有り、写真もたくさん撮るので、後でアルバムを見て「こうして皆から祝ってもらったんだ。」
と知ることになるのでしょうね。

帰りは飾ってあったお餅などを少しずつ頂いて帰りました。⇒FC2 アジアランキングへ


posted by hisami at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。