スポンサードリンク

2006年11月09日

中国の義母からの電話

中国で旅行中の義母から電話が有りました。

・・・といっても始めは機械的な声の女性が
「アンニョンハシムニカ?(お元気ですか)コレクトコールで○○さんより国際電話がかかっておりますがお受けになりますか?」
とのこと。続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ



普段は義母のことは「オモニム」「お義母様」と呼んでいるので名前は知っていても突然言われると慌ててしまいます。

とても早口で言うので、最初は「○○さんって誰?」と思いましたが、韓国人の名前で国際電話をしてくる人は義母しかいないので、すぐに

「はい、受けます」と言うと、今度は
「お受けになる方のお名前をお願いします」と名前を聞かれました。

私がフルネームで答えると今度は(日本語の名前なので)相手が聞き取れずに2回ぐらい聞き返されました。

無事義母に代わると今度は「ヨボセヨー?」(もしもし)と男性の声。
「誰?」と思っていると「電話代わります」と義母に代わった様子で
「おー。tamaeかー?」と義母の元気そうな声がします。

国際電話だから大声で話すのか分かりませんが、良く聞こえるのに、遠くにいる人に話しかけるような声で話しています。

義父の体の具合はどうか、家は変わったことは無かったか?
など色々と心配な様子です。

「家の事は心配しないで、楽しんで来て下さい。」と言うと
「分かった。家の事は頼んだよ。」
と電話が切れました。

流石に結婚して何十年も義父を置いて旅行するということは一度も無かった義母ですから色々と心配なのでしょうね。

旅行を楽しんでいながらも反面は家のことが気にかかる様子でした。

あと何日か残っていますが、体調を崩さないで家のことは気にせず、楽しく旅行して帰って来て欲しいと思っています。⇒FC2 アジアBlog Ranking


posted by hisami at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。