スポンサードリンク

2006年11月24日

韓国の金歯治療

以前、韓国の歯科は高いと言う話をしたことがありますが、料金の面で歯の治療にはある程度の覚悟が必要なようです。
2121977921.jpg
義父が「痛み止めの薬あるか?」と聞くので、どこが痛いのか聞くと前に治療した歯が痛むそうです。続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ



「だったら歯医者に行ったほうが良いですよ、薬飲むほど傷むと言う事は虫歯が相当進んでますから。」
と言うと、

「金歯をかぶせた奥歯が傷むけど、奥の3つの歯が全部虫歯だったら相当お金がかかりそうだ」
と言います。

「でも治療しなかったらもっとひどくなって死ぬほど痛くなりますよ。歯茎が腐って物が食べられなくなるかも・・・」
と少々大げさに言うと、早速近所の歯科に電話で問い合わせをしていました。

いくらだったか聞くと奥歯の金歯をかぶせるのに一本あたり30万ウォン+治療費との事。

ということは、もし3本金歯をかぶせ直さなければならないとなると90万ウォン(約11万円)です。

これではためらうのも分かります。
私も以前韓国で歯の治療をしたことがありますが、その時も金歯の高額さに驚きました。

治療の技術の差は余り感じませんでしたが、とにかく高い!

一本20万ウォン〜30万ウォンかかるという事は、2本以上の金歯の治療ならばそのために日本に帰国したとしても往復の交通費が出てしまいます。

この話を聞いて義父もうらやましがっていましたが、義父の場合はまさか歯の治療の為に日本に行くわけには行きません。

決意をして歯科へと向いました。

韓国で「歯医者は儲かる」と言われるのが分かる気がします。

うーん。韓国の歯科って、やはり少々ボッタクリなような気がしてきました。

それはきっとボッタクリだよ!と思われた方はこちら⇒FC2 アジアランキングへ




posted by hisami at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。