スポンサードリンク

2006年12月05日

韓国の「老後対策」

韓国国民は「食に関する不安」、「犯罪不安」、「老後不安」の3大不安に悩まされているという調査結果があるそうです。

「食に関する不安」は輸入農産物の安全性、韓国産農産物に対しても農薬に汚染されている可能性の不安感などがあげられるそうです。

鳥インフルエンザ米国産輸入牛肉問題もそれに含まれるのでしょう。続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ






「犯罪に遭うか心配」は盗聴や個人情報の流出のような情報保安に対する不安、お年寄りや身体の不自由な人、子供の交通事故に対する不安などがあげられるそうです。

そして、本格的な高齢化がすすみ、老後に関する不安も高まっています。

60歳以上の高齢者層のうち半数以上が「老後への備えが全くない」と答え、不安な老後を送っていると調査されました。

老後準備にいそしむべき40代と50代の年齢層も3人に一人の割合で「老後対策がまったくない」と答えたそうで、全体の回答者のうち約36%は国民年金だけに依存しているそうです。

昨日、「経済ビタミン」と番組で老後対策についての話がありました。

その番組ではある芸能人夫婦を迎えてその夫婦がどれだけ老後対策をしっかり行なっているかを判断し、パーセントで表示すると言うものでした。

その結果は28%。要するに老後対策ができていないと言う事で具体的にどういうことを準備するべきかという話でした。

その夫婦は40代で芸能界で活動しています。その芸能界で共働きしている夫婦でも28%なら自分達はどうなるの?と不安になってしまいました。

確かに韓国では老後対策があまりできていないように思います。保険には「信用が無い」と言って入会しているお年寄りは少ないようですし、自分達が60歳ぐらいまでに稼いできたお金はほとんどが子供達の結婚費用などに使われます。

すると商売などの仕事をしていない限りは収入はほとんど無いので、60過ぎてからでも警備や掃除などの仕事をしながら暮らすか、年金を頼ってほそぼそと暮らすかのどちらかです。

そうならない為にも今からしっかりと貯蓄計画をし、老後対策を立てていかなければならないと感じます。

「老後対策」真剣に取り組まなきゃ!
と思われた方はこちら⇒FC2 アジアランキングへ



posted by hisami at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。