スポンサードリンク

2006年12月07日

インフルエンザ予防接種の副作用

12月4日に受けたインフルエンザの予防接種は家族全員が無事受ける事ができたのですが、私だけ副作用が出てしまったようです。

去年受けた時には何の症状もありませんでしたので安心して今年も受けたのですが、今年のインフルエンザのワクチンが去年のものとは違っていたのか当日の体調が悪かったのかは分かりません。続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ



どんな症状かというと、とにかく「痒い!」

発熱や体のだるさを感じることはありませんでしたが、とにかく体が痒いのです。

蚊に刺されたようなかゆみがあちこちに出てきて、たまらずにかくと広がりこれが全身に一度にできるのではなく、ふくらはぎ、ひじ、太もも、お腹、背中、というように、あちこち順番に痒くなっていきました。

かくと赤くなるのですが、時間がたつと痒みも赤みも引き、また他の場所が痒くなるという繰り返しです。

予防接種を受けた2日後の昨日の午後ぐらいからこの症状が現れたのですが、発熱も無いし、本やインターネットで副作用について調べてみたところ「2、3日で治まる症状だ」とあったため病院には行きませんでした。

・・・が、昨晩になってかゆみが体の中心の部分から首、顔と上の方に上がってきて耳や顔が真っ赤になるほどひどくなりました。

だからといって夜中の1時に病院へ行くわけにも行かず、痒さに絶えながら痒みが静まるまで眠れずにいました。

「アトピー性皮膚炎の人ってこれに似た痒さに耐えているのだろうなー。大変だなー。」などと、のんきな事を考えながら、「明日病院に行こう」決心し、3時ごろにやっと眠りに付きました。

そして今日起きて鏡を見てみると、赤みが消えてます。そして痒みも大分治まりました。

所々痒くなったりはしましたが、昨日ほどのひどい症状は有りません。

朝義父が「大丈夫か?病院に行くか?」と聞かれましたが

「痒みも治まって、大丈夫そうです」と結局病院には行きませんでした。

これが私だから良かったのですが、もし娘にこの症状が現れていたらきっと大騒ぎだったと思います。

予防接種を受ける時の体調や人によって症状が違うといいますが、皆さんもインフルエンザの予防接種を受ける際には「副作用」に気をつけて下さい。

本日は「インフルエンザ予防接種副作用情報」でした。

「為になった」と思われた方はこちら⇒FC2 アジアランキングへ


posted by hisami at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。