スポンサードリンク

2006年12月11日

韓国の「新装開店イベント」

韓国の繁華街では、いかに自分のお店を目立たせようと看板やビルの窓や壁に、お店の名前をカラフルに表示するので非常ににぎやかな雰囲気です。
684397379.jpg
いかに人の目を引き付けるかと競争するため、結局は一つ一つのお店が目立たなくなってしまうとう気もしますが、^^;とにかく派手です。続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ




「なんだかごちゃごちゃしてるわー」と思うことも有りますが、お店を探す時はビルのカラフルな文字をジーッと見つめていれば探し当てる事ができて便利な面もあります。

病院なども同じようなビルにある場合が多いので、とりあえず駅付近のお店が集まる建物をジーッと見渡すと発見できます。


しかし、これだけお店が多いと、「新装開店!」と新しく店を出したとしてもあまり目立ちません。

ですので、お店がオープンする時はたいてい、お店の前でイベントのようなものが行なわれます。

2713639774.jpgとにかく通行人の目を引く為に行なわれるので、お店の入り口を風船で囲んで飾り立て、その前で2、3人の若い女の子がキャンペンガールのような派手な衣装でパラパラのようなダンスを音楽にあわせて踊ったり、お店を紹介したりします。

夏ならまだ良いのですが、冬の寒い日でも水着のような格好で踊っている姿はある意味目を引きます。

もちろん何時間もずっと踊り続けるのではなく、休みながら何曲ずつか踊るのですが、真冬の「へそ出しルック」は見ているだけでも寒そうです。

彼女達の日給はモデルクラスになると20万ウォンを越える仕事もあるらしく、アルバイトとしては高給ではありますが、冬はかなり体を張った仕事で大変そうです。


このようなキャンペーン会社が商売繁盛するのも、なるべくお店を目立たせようという、お店同士の競争のおかげでしょうね。^^

「寒そーな仕事!」と思われたかたはこちら⇒FC2 アジアランキングへ


posted by hisami at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の就職・内職事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。