スポンサードリンク

2006年12月23日

韓国の風習「胎夢」の話し

韓国ドラマなどでも良く「“胎夢”(テモン)を見たから赤ちゃんが生まれる」などの話が出てきます。

テモン=懐妊のきざしになる夢で、古くから胎児の性別や未来を予告するものと考えられています。
780050113.jpg
テモンは身ごもった母親が見ることが多いようですが、時には胎児の父親や親戚などにも見る人が現れるそうです。続きを読む前に⇒アジアblogランキングへ




桃など胎児の象徴的なものが体の中に入ってくるか、それにかぶりつくなどの夢の形で現れるそうです。


<性別>

女の子・・・桃、半月、白い蛇、貝、卵、鶴、林檎、クリのいが

男の子・・・日、月、星、雷や虎、豚、龍、唐辛子、ナツメ

吉夢・・・・鮮明な夢や龍、豚など


本来は懐妊の夢なのですが、トリョンニムは
「私の娘が生まれた日の夜にテモンを見た」
というので、どんな夢だったか聞いてみました。

585813493.jpg道を歩いていると、とても美しい花が咲き乱れる並木が見えてきました。

あまりにも綺麗だったので、惹きつけられるようにそちらの方に向っていくと、それは桃の木の果樹園でした。


808654014.jpgそこになっている桃は大きく、あまりにも美味しそうだったので、思わずその桃を採ると果樹園の主人が現れて
「何やってんだ!」と叱られました。

「すみません。あまりにも美味しそうだったので採ってしまいました。」と正直に話をすると、その主人が桃を3つくれたそうです。


(本来は花と実は同時にならないのですが、「夢」という事でご愛嬌)

普段の夢ならば起きてすぐに忘れてしまったり、印象に残らない夢が多いのに、なぜかその夢はずっと頭に残っていたそうです。

「もしかしてテモンかな?」と思い、義母に連絡したら娘が生まれた日の夢だったそうです。

義母はテモンというのは産まれる日ではなく懐妊の時期に見るものだということで「テモンではない」と、その話は私には伝わってこなかった様ですが、その夢をみた本人は「絶対テモン!」と信じています。

トリョンニムの夢はテモンかどうかは分かりませんが、
「自分がお前が生まれる時に夢を見たんだよ」ということで
娘の事もとてもよく可愛がってくれているような気がします。^^

残念ながら私はテモンと思われる夢を見たことはありませんが、次の子はテモンを見たら子供に伝えられるように、それらしい夢をみたら、メモでもしておこうと思います。⇒FC2 アジアランキングへ


posted by hisami at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国文化・習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。